教育内容

現在位置:HOME の中の 教育内容 の中の 経営計画

教育目標

日本国憲法や教育基本法の精神、児童の権利に関する条約などの趣旨を尊重して、健康で個性豊かな社会人を育てるために、生涯にわたる学習の基盤を培う教育を進める。

めざす児童像

  • ①よく考える子(きらきら):自ら考え、自ら学ぶ意欲を身につけた子
  • ②心豊かな子(にこにこ):あいさつをきちんとし、誰に対してもやさしく思いやりのある子
  • ③たくましい子(ぐんぐん):チャレンジ精神をもち自分を育て、自分のことが好きだと言える子

こんな学校をめざします

めざす学校像

  • ①子どもも教師も明るく生き生きと輝いている学校
  • ②確かな学力と豊かな心、健やかな体を本気で育てる学校
  • ③保護者・地域と連携を深め、信頼される学校

めざす教師像

  • ①子どもと共に汗し、喜びや悲しみを分かち合う教師
  • ②子どものよさを認め、励まし、高める教師
  • ③日々の授業の充実をめざして挑戦する教師
  • ④自己の職責を果たしながら協働の中で互いに高めあう教師
  • ⑤学校運営やPTA、地域行事に進んで取組む教師

今年度の重点目標

学力の向上

  • ①学力の定着状況の把握
  • ②基礎学力の向上
  • ③補充学習時間の確保
  • ④幼保小中連携の取組み

体力の向上

  • ①基礎体力の向上(投力の向上)

学校と地域・保護者による協力関係の強化

  • ①あいさつの徹底(コミュニティ・スクール重点)
  • ②保護者、地域の人材活用
  • ③家庭学習の徹底
  • ④保健指導(歯科)や食育の啓発
  • ⑤放課後子ども教室の充実

経営計画

年度ごとに教育活動や学校運営の計画(Plan)を立て、それを実践(Do)、評価(Check)して、更に改善(Action)を図り教育水準の向上に努めています。
学校がどのような計画を持ち活動するかを「学校経営計画」として策定し公表します。

学校経営計画

平成31年度の学校経営計画はこちら
学校はこの学校経営計画に基づき実践します。

学校関係者評価

評価は保護者や地域住民による授業診断、学校評価アンケート、開かれた学校づくり協議会による評価などで行います。平成30年度学校関係者による評価はこちら

保護者アンケート集計結果と自己評価書

平成30年度学校評価保護者アンケート集計結果はこちら
また、学校は「自己評価書」を作成し公表します。平成30年度自己評価書はこちら