キッズぱれっと

現在位置:HOME の中の きっずパレット の中の キッズぱれっととは

キッズぱれっととは

足立区では、子どもたちの健やかな成長を支援・推進する施策の事業として、平成20年度から「あだち放課後子ども教室」を推進しています。「あだち放課後子ども教室」の詳細はこちら
大谷田小では「大谷田キッズぱれっと」の名称で平成22年度から取り組んでいます。
“キッズ”は子どもたち、“ぱれっと”は、絵の具を混ぜる板の意味です。
“キッズぱれっと”で、子どもたちの持っている色(個性や可能性)をさらに広げ、思い思いの絵(夢)を描いてほしいという願いが込められています。

活動内容

大谷田キッズぱれっとは、保護者や地域の方々に見守りスタッフとしてご協力いただき、子どもたちに放課後の活動場所を提供しております。
参加には事前に登録が必要です。開催曜日と場所は次のとおりです。

月(図書室)、火(図書室)、水(体育館、校庭)、木(図書室)、金(図書室)

詳しくはキッズ通信をご覧ください。

大谷田キッズぱれっと見守りスタッフの皆さん

キッズ通信

キッズ通信No38(平成28年04月号)
キッズ通信No37(平成28年02月号)
キッズ通信No36(平成27年12月号)
キッズ通信No35(平成27年10月号)
キッズ通信No34(平成27年08月号)
キッズ通信No33(平成27年06月号)
キッズ通信No32(平成27年04月号)