学校長より

「安心して登校でき、満足して下校できる学校」

校長  赤田 博正

 今年度花畑北中学校は新入生34名を加え、全校生徒114名でスタートしました。気持ちを新たに教職員一同、生徒と力を合わせてより良い学校づくりにまい進していきます。

 花畑北中学校は、生徒たちが「明るく、仲良く、元気よく」生活できる「楽校」でありたいと思います。そのために、「安心して登校でき、満足して下校できる学校」であり続けます。「安心して登校できる学校」とは「生活規律がしっかりしている(挨拶・時間・言葉遣いなど)」「いじめをなくし、自他を尊重できる」「防災教育が充実している」学校です。また、「満足して下校できる学校」とは「『わかった、できた』を実感できる学習活動(授業、家庭学習指導、補充教室、学習コンテスト等)」と「生徒の自主的な活動(行事、学級・学年活動、生徒会活動、部活動等)」が保証されている学校です。そんな学校を、生徒・教員が力を合わせて創っています。

 少人数の学校だからこそできること。それは、「一人ひとりを生かす教育」です。花畑北中学校では、すべての教員がすべての生徒を知っています。それぞれの生徒の興味・関心・個性を捉え、個々の生徒に寄り添った温かな指導が可能です。生徒一人ひとりの成長を教師も生徒も温かく応援する学校。それが足立区立花畑北中学校です。

身体も心も大きく成長する中学時代は、心が大きく揺れ動く時代でもあります。大人たちが複数の温かい目で、子供たちを見守ることが重要だと考えます。保護者の皆様、地域の皆様のお力をお借りしながら、協力して、「夢に向かって挑戦する生徒たち」の手助けをしていきたいと願っています。コロナ禍の中、制約される部分が多いかと思いますが、生徒一人ひとりにとって成長が実感できる1年になるよう、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。