ごあいさつ 

足立区立竹の塚小学校
校 長  桐敷 芳子

 平成31年度がスタートしました。4月1日に校長として着任いたしました桐敷芳子(きりしきよしこ)です。どうぞよろしくお願いいたします。
 本校は創立52年の年を迎えた「歴史と伝統」ある学校です。着任以来、保護者や地域の皆様から、学校のために惜しみない支援をいただいていることを強く感じています。私たち教職員がすべきことは、竹の塚小学校の子供たちの夢や願いを叶えるために、英知を結集し、教育という営みを通して精一杯努力することと考えます。「すべての教育活動は竹小に学ぶ子供たちのためにある」ことを念頭に置き、教職員一同、魅力ある学校づくりをしてまいります。変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。本校の学校目標である「考える子」「やさしい子」「たくましい子」の育成に向けて、子供たちには、確かな学力、豊かな心、健やかな体を育み、夢を与え、感動や喜びを味わわせるとともに、保護者、地域の皆様の期待と信頼を真摯に受け止め、子供たちの健やかな成長を実現していくことが私たちの使命であることを深く自覚し、子供も大人も誇りに感じる学校づくりを目指します。


学校長挨拶