校長室から

ご挨拶

西新井中学校校長写真
 校長の髙倉教人(たかくらのりひと)と申します。西新井中学校で4年目を迎えます。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 本校は創立43年目を迎える伝統ある学校で、地域の方々のご支援やご協力をいただきながら、「地域とともに歩んできた学校」です。
 今年度の学級数は16学級となり、全校生徒数は174名の新入生を迎え、577名(平成30年4月12日現在)となりました。
 今年度は昨年度に比べ、少し生徒数は減少していますが、学区域外からの入学者は依然として100名近くになっています。これは本校への保護者の皆様の期待の大きさを示すものだと真摯に受け止め、全教職員一丸となって、皆様の期待に応えていけるよう精一杯努力していきます。

 さて、本校では教育目標を達成するために、生徒の学力向上を目指すとともに、自他を尊重し、社会で自立的に生きていける力を育むことを目指しています。そして、その実現のために、次の学校像や生徒像を掲げて、教育活動を展開しています。

<学校像>
・確かな学力の定着と「生きる力」を育む学校
・生徒が安心して楽しく学び、豊かな人間性を育む学校
・保護者や地域連携、協力した教育活動を推進し、保護者、地域の信頼に応える学校

<生徒像>
・意欲的に学習に取組み、基礎学力を身に付けた生徒
・心豊かでたくましく、社会性を身に付けた生徒
・自らのよさを発見し、主体的に行動できる生徒

 中でも、昨年度から、自尊感情や自己肯定感を高め、自分に自信をもって様々なことに挑戦できる生徒の育成に力を入れて取り組んでいます。

 今後も西新井中学校の教育について、より一層のご理解とご協力をくださいますよう、よろしくお願いいたします。