学校長あいさつ

子供たちの豊かな成長を願って
〜平成31年度 足立区立北鹿浜小学校の経営方針〜


校長 宇都宮 晴美

【本校の概要】
本年度で創立47周年を迎える。近隣には、鹿浜こども園、太陽保育園、鹿浜住区センター(図書館・体育館・和室を併設)があり、年間を通し、地域と学校が連携した地域行事が盛んな学区域である。全11学級、全校児童261名(平成31年4月1日現在)である。

【教育目標】
◎進んで考え 表現する子(知)  ○心豊かで たくましい子(徳) ○助け合い やりぬく子(体)

【目指す学校】
<学校像>
 ・学び合う学校
 ・安全、安心な学校
 ・連携する学校
<児童像>
 ・認め合い最後まで挑戦する児童
 ・健康で自他を大切に行動できる児童
 ・認め合い深め合える児童
<教師像>
 ・強みを活かし協働できる教師
 ・凡事徹底し信頼できる教師
 ・協働し相互に高め合える教師

【今年度の取組目標と方策】
  ★凡事徹底 〜 時を守り 場を清め 礼を尽くす 〜 
(時間を守る 清潔感と潤いのある教室 自分も相手も大切にした言葉と行動)  

○豊かな言語環境(言葉は学び・人間関係の土台)の整備
 @学校図書館の活用<音読、読み聞かせ、調べる学習>
 A読書活動の充実<読書月間、図書ボランティア>
 B教科指導における言語活動の充実<聞く・話す・話し合う、読む・書く・伝え合う>
○主体的な学びとなる体験活動(経験は宝・学びを生活に活かす)の充実
 @学びを生活に活かす<特別活動、生活科、総合的な学習>                       A一人で・皆で、思考させ、できたことを価値づける

【今年度の重点目標の取組に向けて】
◎子供達の内面を「勇気づけ」で整え、「聞くこと」の一点突破で 行動を整える所からスタートさせる

(1)教師の3つの視座 〜1時間の授業、1つの行事、学級の活動に、ストーリー性を〜
【教えて】
@分かりやすく教える …何を、どのようにするのか(内容と方法)を明確に
【考えさせ、試行させ】
A自ら学ぶ力・自律性を培う …教師は支援者、子供達で課題を設定させ、 自治的に生活改善を具現化させる 【できたことを価値づける】
B子供と信頼関係を築く…子供達の頑張りや優しさを見つけ勇気づけ。                     ⇒ 自律感(自分達で決めて、実行した)と効力感(やればできる)
  ⇒ 自ら学ぶ意欲や自治的に問題を解決しようとする 意欲を高めることに つながる
Copyright © 2011 北鹿浜小学校 All rights reserved.