○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。


平成29年3月24日(金)     
bU25 思いっきり涙

 
 第15回卒業式は涙、涙の感動的な式でした。なかよし学級の児童の言葉で私ももらいました。6年生も5年生も、保護者も来賓の方も、そして先生たちも涙して・・・。全力で壁に思い切り投げたボールは思い切り跳ね返ってくるように、先生たちが指導に当たってくれた結果です。子供たちは正直です。『〇〇先生、大好き!』の卒業生の最後の言葉が語っていました。これからも人のために精一杯生きてほしいです。命は人から授かったものです。おめでとう!

平成29年3月23日(木)     
bU24 なんかいいですね

 修了式。学級毎の代表児童が壇上にあがり、私から修了証書を渡しました。緊張したいい顔をしていました。終了後、BS(ビュティフルスクール)の優秀校として教育委員会の方から直接表彰を受けました。地域と連携した活動が認められました。
 最後まで算数の授業をしていた学級がありました。そろばんのようです。6年生の教室の黒板にはそれぞれメッセージが書いてありました。なんかいいですね。下校時、校門付近に立っていると『1年間お世話になりました』と主体的に挨拶したり握手を求めてきたりする子供たちが多くいました。なんかいいですね。明日は卒業式です。

平成29年3月22日(水)     
bU23 誰かのために

 ここ2・3日はお楽しみ会・お別れ会のオン・パレードです。4年生は教室で盛り上がっていました。3年生が1年生のための花づくりをしていました。6年生は学級ごとに校庭でリレーをしたり、『○○先生!』と教室に向かって叫んだりして楽しんでいました。昼休みにはお礼の手紙を配っていました。
 1年生は教室で輪飾りを作っていました。新1年生のためでしょうか。校長は全通知表の押印で大忙しです。午後は、5・6年生と全職員が集まって卒業式の予行でした。5年も6年もしっかりできたと思います。当日はもっと感動するでしょう。明日は修了式です。ラスト2。

平成29年3月21日(火)     
bU22 載せて!

 今日は放送朝会でした。陰で活躍している人を見つけましょうという趣旨の話です。「泥の上に花は咲く」のです。表彰が2件ありました。そのうち1件は1年3組です。足立区ながなわチャレンジで見事150回超えです。ぱちぱちぱち。
 蛍の光のメロディに合わせて6年生が退場する練習です。明日は卒業式の予行練習です。『校長先生!ブログに載せて!』3年生の希望を叶えてあげました。図工の素敵な作品でした。

平成29年3月17日(金)     
bU21 いよいよです

 
 『いってらっしゃい』1年生が手を振って送り出してくれました。午前中は千寿桜堤中学校の卒業式に参列しました。173人いますので証書授与だけでも相当時間を要します。でも生徒・保護者にとっては1回なのです。昼休みに2年生のかけ算九九テストがで2名合格しました。これで学年全員認定です。頑張った子供たちに拍手(パチパチ)。午後は本校の卒業式の練習です。5年生も参加し、緊張して練習していました。いよいよです。・・・あと4日。

平成29年3月16日(木)     
bU20 年度末?

 
 なかよし学級でお別れ会が開かれていました。6年生が二人卒業です。下級生からメッセージが送られていました。卒業する二人も長い文章でこたえていました。年度末です。と思ったら3年生が洗濯板で洗濯?をしていました。4年生は水鉄砲かな?6年生は学年ドッジボール?午後は本年度最後の避難訓練(予告なし)でした。副校長が不在という設定で行いました。・・・卒業まであと5日。・・・夜です。もう帰りましょう先生たち!

平成29年3月15日(水)     
bU19 書くこと

 通知表の所見の確認で目がしょぼしょです。もうこんな時間ですが先生たちもたくさん残っています。学年末は大繁盛です。今日は子供たちのノートを見て回りました。5年生の算数と理科、丁寧に書かれています。
 4年生はインターネットの学習でワークに記述していました。2年生は教科書の挿絵を写していました。何の勉強かな?ノートの役割はたくさんありますがまずは「記録」。あとで活用するためです。

平成29年3月14日(火)     
bU18 夢に感動

 
 朝一番に6年生の卒業式練習を見ました。互いに指摘し合う主体的な取組でした。なかよし学級の二人の証書授与も練習しました。今日もまた近隣保育園の就学祝式に出席してきました。本校には20名就学するそうです。将来の夢に感動しました。「ゲームクリエーター、ユウチューバー・・」時代が変わりました。3年生の算数検定が1級で修了です。その先も欄はありますが・・『博士にはなれないの?』声が聞こえてきそうですが・・。

平成29年3月13日(月)     
bU17 壁の向こうに希望

 1週間ぶりにインフルから一人職員が戻ってきました。(誰?)よかったです。朝の挨拶運動の月曜日担当の児童は今日で最後です。本当によく声をだしていました。全校朝会のテーマは『壁の向こうに希望がある』です。いい話です。虫歯治療と取組の優秀校として都から表彰されました。
 3年生が近隣のそろばんの先生から教わっています。ありがたいことです。あと8日で修了です。今、学校は一番忙しい時期に入りました。

平成29年3月10日(金)     
bU16 黙って

 体育館を黙ってからぶき?いえ掃除ではありません。なかよし学級の体育です。体幹が鍛えられます。今日の給食は二色天丼でした。エビのてんぷらなんて大ご馳走です。今日はシェイクアウト訓練と黙とうを行いました。「黙とうって何?」小学生に説明するのは意外に難しいものです。
 近隣の保育園の就学祝式に出席してきました。将来の夢を語る子供たちの純粋さに感動しました。本校には12名が進学してくるようです。真っ直ぐ伸びてほしいです。

平成29年3月9日(木)     
bU15 意欲

 今日の集会では、将棋・図書ボランティア・こども広場・警備・校務、調理、交通指導でお世話になった方々へ、1年生から6年生、なかよし学級の代表児童がお礼を言いました
 3年生から算数博士への日記(感想)のコピーが届けられました。できるようになったようです。2年生が面白い算数の問題を作っていました。「意欲」が学びの原点です。6年生はいよいよカウントダウンです。

平成29年3月8日(水)     
bU14 インパクト


 感謝の会がありました。6年生の児童と保護者が主催です。子供たちの成長に来賓も旧職員もそして現教職員も感動していました。ありがとう
 1年生が絵を描いていました。メッセージ性のある絵です。何を描いたのか尋ねると「校長先生!と○○先生!」だそうです。マイクの前で話をしている姿です。

平成29年3月7日(火)     
bU13 交流

 今度入学する園児が通う私立幼稚園に行ってみました。「算数あそび」の中で協力しながら100までの数を並べていました。3年生が社会科の発表をしていました。これも交流活動です。
 明日の「感謝の会」のために6年生が練習をしていました。「校長先生のお話です」という司会の紹介場面にちょうど出会いました。学校は子供同士が言い合える環境があります。そこでしっかりと社会性を身に付けます。

平成29年3月6日(月)     
bU12 終わった後も

 8時20分のチャイムと同時に6年生よりも5年生よりも早く校庭に整列した学級がありました。すごい。1年生です。2年生が学年全体で体育のボールゲームをしていました。動きが意欲的でした。4の2では学級の特徴をランキング形式で発表していました。自己有用感が高まります。
 隣の4の1では、一人一人の写真を写し、学級の特徴と成長を確認していました。5年生も児童が前に出て主体的に学習する姿が見られました。6年生を先頭に学校全体に波及しつつあります。今日の全校朝会は「大きなかぶ」のその後の話です。事が終わったあとも大事です。

平成29年3月3日(金)     
bU11 ひなまつり

 ひなまつりの日の給食は「ちらしずし」と「うしお汁」です。あわせてなかよし学級の子供たちが第二弾「ちぢみ」を作ってくれましたのでちょっと豪華です。6年生が3年生の教室に入って行ったので何かと思ったら、招待カードを渡していました。来週、総合「夢へのはしご」の一環で人に役に立つことを教えるのです。
 6時間目に校庭で4年生が体育をやっていました。対抗戦でしょうか。とても意欲的でした。自らやる学習は意欲的です。どの教科もそうであってほしいです。今、低学年の保護者会が始まっています。あと3週間になりました。

平成29年3月2日(木)     
bU10 「よかったね」

 今日は6年生を送る会でした。終了し体育館を出る際になかよし学級の児童が『校長先生!6年生よかったね』と話しかけてきました。そのくらい感動したのでしょう。
 感動するって心が動くことなんだと思いました。各学年の子供たちがみんなで創り上げた会になりました。終了後、6年生の素晴らしさを目の当たりにした5年生とこれからの1年間で追い付き追い越すよう励ましました。

平成29年3月1日(水)     
bU09 教える

 今日は午後から足立区内の小学校の先生たちの勉強会です。さて6年生も来週、自分の得意なことを在校生に教える機会があります。懸命に練習していました。2年生も3年生も5年生も教室を回ったときはテストでした。この時期多くなってきます。
 昨日は本校の教員がシンポジストになっていました。幼保〜小学校への移行期の研修会でした。保育士・教員がたくさん集まっていました。教える・教わるどちらも大事ですね。