○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。



平成28年4月28日(木)    
bS36 ちょっと驚き

 「ブログ見ているよ。」昨日、なぜか中学生に言われました。さて、朝の集会は5・6年生が委員会の紹介を行っていました。今年はちょっと驚きです。司会の児童から呼ばれたときの返事の声が大きいのです。意識していることがよくわかりました。
 
 
 午前中から「歯科検診」がありました。なかなか見れない写真です。2つのベッドに寝て交互に診てもらいます。ちょっと驚きでしょ。6時間目は「集団下校」の訓練を行いました。行先が多様で少し混雑していました。でも大事なことです。本年第1号の配信メールを流しました。まだ登録していない人がいるようでした。では、連休をお楽しみに・・・。無事で!


平成28年4月27日(水)    
bS35 困ったときに

 休み時間も6年生が一緒に遊んでくれます。1年生にとって困った時の相談相手です。3年生が時計の勉強をしていました。普段デジタル時計に慣れてしまっているのでアナログを読めない児童がいるようです。ちょうど発芽の学習をしている5年生の教室で男児から質問されました。「発芽に必要な条件は何ですか?」それって校長先生が答えていいの?
 
 
 この頃は外国籍の児童が増えてきましたので、日本語適応指導の先生が来てくれています。教室では見れない明るい表情の児童が見えます。時々中国語の会話が交わされ理解できませんが・・、困った時には助かります。5時間目には、なかよし学級と1年生が50m走の記録をとっていました。一緒に走りましたが1年生には何とか勝てました。ふ〜う。

平成28年4月26日(火)    
bS34 凄い!  
 ほとんど毎日送りに来て、我が子の写メを撮っていく保護者(お父さん)がいます。1年間続けるとしたら凄いことです。登校を渋っている男児に声をかけてくれるのは、やはり6年生の女児です。男の子はためらいます。1年生が校庭で春を見付けていました。「なずな」「あり」「たんぽぽ」「だんごむし」「こいのぼり」「おたまじゃくし」「はるじおん」「つつじ」の全部にチェックをいれていました。凄い。なかよし学級では、鯉のぼりに色をつけていました。クレヨンや色鉛筆を使って、皆、カラフルに仕上げていました。凄いです。早くも校長室に小さいお客さんが来るようになりました。校医さんにずっとこの学校にいてくださいと言われました。何かな?  
 
  

平成28年4月25日(月)    
bS33 熱き心  
 ♪悲しいときは仲間がいれば辛くはない♪・・「すてきな友だちの歌詞にはそう書いてあります。では、仲間がいない人はどうすればいいですか?今日の全校朝会で子供たちに問いかけました。さて、午前中、働く消防写生会がありました。2年生となかよし学級です。『火事が起きたら一番最初にやることは?』『火を消す、逃げる・・』といろいろ出てきましたが、『火事だ!』とまず叫ぶことだよと教えました。そのくらい、熱い心をもって働く人の絵を描きましょうと伝えました。できはどうだったでしょうか。1年生は3階を探検していました。  
 
  


平成28年4月22日(金)    
bS32 心の中に・・・  

 1年生が50mを走っています。線と線の間を走れています。それはすごいことなのです。この季節がやってきました。『見て見て、ダンゴ虫・・』『ねえ、なめくじ捕まえたよ』『校長先生!カエルがいるから来て!』校長室前の校庭で、1・2年生の子供達は夢中です。
 
 
 5時間目は「離任式」でした。お世話になった先生、主事さんにお手紙を読み、花束を渡しました。残念ながら欠席の方は、校長が代わりに受け取りました。一人一人本校での思いを語ってもらいました。心の中にいつまでも残しておきましょうと子供たちには話しました。『今日、涙がでちゃったんだ・・』帰り際に女児がぽつんと話してくれました。中学生や保護者の姿も見えていました。別れは心を成長させます。

平成28年4月21日(木)    
bS31 一人ではない  
 「はい、次。はい、次」眼科健診はあっという間に過ぎていきます。自分であっかんべーをして診てもらいます。30分で全校が終了しました。今日は3時間目に「1年生を迎える会」がありました。保護者の参観もOKです。6年生に手を引かれ両方とも(1年生も・6年生も)照れた顔で入場しました。手作りの花のアーチ、大きなペンダントをかけた1年生も嬉しそうでした。たった2週間しか過ぎていませんが、もう立派な常東小の一員です。「一人では生きられないので、一人にしないでね」と校長の話はまとめました。  
 
  

平成28年4月20日(水)    
bS30 遊びの延長  
 熊本で起きている地震は、ひとごとではありません。いつか関東でも起こりうることです。職員会議で「防災計画」を周知しました。さて、1年生の給食の片づけをみていると、「おままごと」のようです。幼稚園や保育園での遊びも大切なんだなあとつくづく思います。女の子は特にしっかりとできていました。5時間目、集団下校の準備会を行いました。6年生が1年生を迎えに行きました。すっかりお兄さん・お姉さんです。縦割りの活動すると子供は優しくなります。学校って素晴らしいです。小さい頃の遊びも大切です。  
 
  

平成28年4月19日(火)    
bS29 ここはどこ?  

 全国学力学習状況調査の実施日でした。もう何年目でしょうか。6年生が集中して解答していました。小学校の最終バージョンです。その間、今日も校庭では5年・4年が短距離走の記録を測っていました。担任の大きな声が聞こえてきました。
 
 
 4時間目に1年生の訪問を受けました。(ここはどこ?)おそるおそる入って来ました。『あっ、コアラだ』『カメ吉がいる』一度お喋りに火が付くと止まりません。ここはどこだ!!校長室だぞ。「また来るね!」あっさりとかわされました。トホ。

平成28年4月18日(月)    
bS28 そんな場合では  

 ふと校庭をみると2年生が50mの記録をとっていました。最終走者が1人だけでしたので、一緒に競走しました。な・なんと2年生に負けました。そして休み時間、その相手の男児が握手を求めてきました。上から目線です。くやしい!3時間目3年生、4時間目4年生が走っていましたが、もう競走する意欲はありません。
 
 
  全校朝会は、「かめとうさぎ」のその後です。感動するお話です。また区内で起きた掃除の時間のけんかの話もしました。命を大切にしようとまとめました。日曜日の強風で工事現場が崩落というニュースが届きました。その近くから通学する児童が数名いましたので、送っていくように指示しました。熊本・大分と災害が続いています。子供とかけっこしている場合ではないのですが・・・。


平成28年4月16日(土)    
bS27 やっぱりパパ・ママ  記念すべき40000回

 今日は土曜授業、6年生が1年生に絵本を読んであげていました。どの学級の子供たちはいつもより大人しく、やっぱりパパ・ママに気に入られたいのでしょうね。授業後、おやじの会主催で「こいのぼり大会」が開かれました。「本物じゃないんでしょ」と冷めている子供が気になりました。おやじの会に早速入会していた方もいて嬉しいですね。今日の参観は、なんと500名です。!!
 
 
 『校長先生、またブログや配信メールお願いしますね』複数の保護者の方に言われました。プレッシャーかけないでくださいね。昨晩、記念すべき「40000回」を迎えました。

平成28年4月15日(金)    
bS26 子供に癒され・・  

♪カントリーロード・・・♪子供たちの歌声に吸い寄せられるように音楽室に入って行きました。楽しい気分が伝わってきました。今日は臨時の校長会でした。重い気分でしたが、『行ってらっしゃい!』と、なかよし学級の男児と1年生に声をかけられ、少し明るくなりました。昼前に戻ってきました。
 
 
 『校長先生、お帰りなさい!』またまた廊下で声をかけられました。なかよし学級の同じ男児の声です。とても癒されました。さて、朝は、1年生の教室からずっと回りました。どこも算数でした。静かに集中していましたが、校長が教室に入ると、何かうるさくなってしまいます。明日は1年生が初めての参観になります。

平成28年4月14日(木)    
bS25 えっ、休み時間も?  

 「おはようございます。」校門で元気に挨拶をする子供たちの姿が見られます。生活委員会の5・6年生からもやる気を感じます。さて、2年生にとっては初めての「区・学力調査」でした。「学力テスト」ではありません。足立区独自の調査です。専科の先生も皆、総出で監視体制を組みました。多くを語れません。頑張れ!
 
 
 調査の間、校長室は勉強部屋に変わりました。保健室の先生も応援にかけつけました。 『休み時間まで勉強しているの?』4年生が休み時間に百人一首をして遊んで(?)いました。校庭遊びができないと子供たちのパワーはどこへ・・。

平成28年4月13日(水)    
bS24 始まりました  

 月曜日から専科の勉強が始まっています。3年生も新しい講師の先生のもと算数が始まりました。かけ算九九表のきまりを見付ける勉強です。少し緊張しているようでした。
 
 
  6年生も算数を勉強していました。ぐんとレベルが上がります。対称な図形の勉強です。図のイメージが浮かぶと理解も早いのですが・・どうでしょうか。いよいよ始まったという1日でした。

平成28年4月12日(火)    
bS23 しゃべりたい!  
 (校長先生の部屋はここか・・・)学童のお弁当を職員室に届けたあと、1年生が通り過ぎていきました。「1日7000語は喋りたい」と、かつて家族に言われたことがあります。大人でそうなのですから、子供たちもお家の人に聞いてもらいたいでしょうね。今日は、1〜3年生、なかよし学級の保護者会です。勉強は個人でもできますが、社会性は人とコミュニケーションすることによって身に付きます。内弁慶は大いに結構。その逆は・・・。集団で生活する場だからこそ学べることがあります。けんかしなければ仲直りの仕方は分かりません。様々な経験を通して、子供たちは学んでいきます。聞き役になって!!  
 
  

平成28年4月11日(月)    
bS22 心に響く言葉  
 「行ってらっしゃい!」朝の校門付近は、子供たちだけでなく、送りに来た1年生の保護者で賑わっています。今年はお父さんも多いようです。さて、今日から1年生が校庭デビューです。そのための儀式(対面式)が行われました。6年生の温かい歓迎の言葉が耳に心地よかったです。パラパラと雨が降ってきて集中が欠けてきたので全校朝会の校長の話は先送りしました。なかよし学級の子供たちがチューリップに水をあげていました。「枯れてきちゃった・・」ぽつんと言った言葉が心に響きました。強風の中、校庭体育(4年と5年)の気合が届いてきました。週がスターとしました。  
 
  

平成28年4月8日(金)    
bS21 まだ会えない  

 始まって3日目が過ぎました。出停で3日間とも休んでいる児童がいます。新しい担任とはまだ顔を合わせていないようです。早く元気になってほしいです。
 
 
  『かめ吉くん登場』。入学式の式辞で使ったマスコット(手人形)です。かめのように歩みは遅くても、一歩一歩成長してほしいと願い活用しています。私物ですが・・。6年生が毎日、1年生のお世話をしています。お兄さん・お姉さんらしく見えるから不思議です。放課後は4〜6年生の保護者会でした。

平成28年4月7日(木)    
bS20 2日目  

 今日は生憎の雨でしたが、千寿桜堤中学校の入学式に参列しました。新1年生170名のうち、本校からの卒業生は73名です。手を振ってくれた男児もいました。出身小学校を代表して「一寸千貫」の話をしてきました。
 
 
  学校に戻ってきたときには、1年生の下校に間に合いました。『かめ吉くんは?』と校長に声をかけてきました。『バイバ〜イ、校長先生!』(気安いなあ・・)給食後は、教室を回ってみました。新しい担任の先生と楽しそうでした。

平成28年4月6日(水)    
bS19 104名を迎え  
 新1年生、104名を迎え、合計571名でスタートしました。『どうして担任の先生、替わっちゃったの?』子供たちの言葉が胸に響きました。午後からは入学式、落ちついた1年生でした。6年生も立派に役割を務めました。「常東丸」の船出です。パチパチパチ。1年間、よろしくお願いいたします。  
    

平成28年度がスタートしました。本年度もよろしくお願いいたします。