○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。

平成28年2月29日(月)    
bS00 特別な日 

 『在校生は六年生のために一生懸命になる姿がとてもよいです。』今日の日直日誌にそう書かれていました。6時間目の委員会活動は6年生にとって最後の日でした。校長室、職員室にも生活委員会の児童が生活目標を掲示しにやってきました。最後なのかと・・・しんみりした気持ちになりました。
 
 
  お知らせした通り、昨日は「親子クリーン作戦でした。大人と子供合わせて400人を超えました。大盛況でした。お土産のためでないことを祈ります。さて、今日の全校朝会の話は2月29日(うるう年)のことです。その昔、とんでもない法律を作った王女様がいたのにはびっくりです。4年に1度の特別な日に記念すべき400回となりました。


平成28年2月26日(金)    
bR99 信じて? 

 「@交番 Aガソリンスタンド Bコンビニ のうち地震が起きた時の避難所としてふさわしいのは?」予告なしの避難訓練でそう子供たちに質問しました。正解はAですと言うと「えっ〜!」の驚き。「嘘を言いません」と理由を付け加えました。校舎に入る途中、4年生から「校長先生、ネタ元をばらしちゃいましたね」と指摘を受けました。小学生は鋭い
 
 
  3時間目は2の1で国語の授業観察。「ねずみにかえてほしいと言ったことからわかることは?」という先生の問いに対して、子供たちは自分の考えを友達と伝へ合い、比較していました。放課後は久しぶりにかけ算九九検定を実施しました。あと7人です。今日のインフルエンザは10人です。なかなか減らないです。明後日、日曜日には「親子ふれあいクリーン作戦」(常東地区委員会主催)があります。午前9時に千八小に集合です。ゴミを拾ってお菓子をもらおう!(内緒かな)

平成28年2月25日(木)    
bR98 えっ、昔の道具? 

 今朝の集会では「ドレミファクラブ」最後の演奏会がありました。お楽しみクイズで当たった児童が司会をし盛り上げました。演奏に合わせて全校で合唱しました。素敵な演奏でした。さて3年生がそろばんの先生からそろばんを教わって3日目になります。「昔の道具でしょ!」子供たちの言葉にドキッとしました。寒い中、2年生と4年生は校庭体育でボールを蹴っています。
 
 
 5年生児童が防災学習のことでお願いにきました。内容はお楽しみです。今日の給食は縦割り班でお別れ給食です。そのあと縦割り遊びです。嬉しそうにしている1・2年生に対して、神妙な顔をしている6年生が印象的です。最後に感謝の気持ちをこめて絵や言葉を贈ります。ひと時を楽しんでください。<一人校長室にて・・>


平成28年2月24日(水)    
bR97 日本の文化 

 欧米では専門の人が従事しているそうですが、日本では昔から校舎内の掃除は使った子供たちが行っています。部屋をきれいにすることは心の浄化につながるという教えです。1年生も廊下をしっかりと磨いています。
 
 
  昇降口は3年生の受け持ちです。白い砂がつきやすい本校の昇降口をきれいにすることは大変です。本当に子供たちはよくやっています。「挨拶と整理整頓ができないと将来、一流にはなれません」(サッカー界・野球界のドン、進学校の先生より)・・・お家ではどうでしょうか。

平成28年2月23日(火)    
bR96 驚きの水族館 

 今日は4校(千寿桜、宮城、新田)での特別支援学級の連合お別れ遠足ですみだ水族館に行ってきました。凄い驚きです。特に、大量のチンアナゴには・・子供たちも驚いていました。ペンギンも可愛かったです。千葉工大の部屋を借りて食事をさせていただきました。映画も見て、ロボットも見ました。
 
 
 交流会では6年生が一人ずつ言葉を残しました。いよいよなかよし学級の行事も最後になりました。1年間応援ありがとうございました。
今日のインフルエンザは5名です。少し落ち着いたのかなあ。

平成28年2月22日(月)    
bR95 自分を表現する 

 全校朝会では代表委員の児童がモンゴルへの募金で集まった額を発表していました。(74,321円)三人三様、それぞれ自分の感想を述べていました。その全校朝会のテーマは「ゆずり葉」です。譲る気持ちがあれば、トラブルも交通事故も起きません。3時間目には4の1の算数を見ました。それぞれ異なる図の解法を自分の言葉で発表していました。
 
 
 日曜日に行われた女子サッカー大会、惜敗で勝ちあがることはできませんでした。応援ありがとうございました。自分を表現するには時間が短かったかもしれません。


平成28年2月19日(金)    
bR94 感動、再び! 

(判別できないように少しぼかしています)あの音楽会での感動が蘇りました。今日は朝から区内19校の特別支援学級の連合発表会です。3年に一度舞台発表の順番が回ってきます。演目は増えましたが、一人一人が個性を発揮してくれました。感動です。後半は、6年生だけのお別れ会でした。 
 
 
 冒頭に十三中の生徒が太鼓をかっこよく披露してくれました。19校で60名を超える6年生一人一人が中学校で頑張ることを発表しました。子供たちにとって人前で話すことは楽ではありません。大きな課題解決の場です。でもよく頑張りました。あとは卒業式です。さて、今日のインフルエンザは13人でした。何とか1週間もたせました。明日の女子サッカーは日曜日に延期になりました。


平成28年2月18日(木)    
bR94 体験的理解 

 「なんにん」と「なんばんめ」1の1の算数の学習です。順序数と集合数の違いはよく間違えるところです。子供たちが体験的に学んでいました。 
 
 
 6時間目にはコオーディネーション運動の2回目です。今回は5の1と3の1が実施しました。脳幹に刺激を与え、運動能力を高めることが目的です。そのあと先生たちの研修です。全校で取り上げますので、まずは、先生たちから・・・


平成28年2月17日(水)    
bR93 視覚的認識 
 『三角定規の角の大きさを比べよう』3の3の算数が始まりました。2つの三角定規の6つの角を写し取り、目で見て比べていました。2時間目は1の3の算数です。「時計を正しく読む名人になろう」という授業です。子供たちはアナログ時計も結構読めています。ただこれからが難しいところです。「時刻」が読めても目に見えない「時間」の観念は違うからです。お家での苦労が忍ばれます。さて、今日のインフルエンザは18人、少し増えました。区内の全ての小学校が4時間授業で先生達の勉強会です。でも、校長室には小さなお客さんが来ていますので・・・。      


平成28年2月16日(火)    
bR92 子供の出番 
 今朝の集会では、19日(金)が本番の連合学習発表会(なかよし学級)の演目を披露してもらいました。ソロで歌う場面もあり、真剣そのものでした。授業観察は2学級とも算数でした。3の1では三角定規の角調べ、5の3では途中で約分ができる分数のかけ算です。子供が主役でいずれも出番がありました。「算数博士からの挑戦状」は要望に応え「難問」にしました。5年生が食いついてきました。先生たちも解答用紙をそっと持って行ったようです。今日のインフルは13名でした。ぎりぎりセーフです。区内の小学生が交通事故にあいました。ご冥福をお祈りします。      


平成28年2月15日(月)    
bR91 「歯がなくなったらどうするの? 
 昨日は、初夏のような陽気でしたが、また今日は寒さが戻ってきました。インフルエンザも12名で停滞気味、2年生が心配です。全校朝会のお話は「すずきとサザエ」です。福岡県地方の民話ですずきを馬鹿にしたサザエも人間に捕まってしまうという内容です。なかよし学級と1の1の授業をずっと見ました。なかよしさんはゴールボールの振り返り、1の1は国語です。歯が抜けたらどうするか、様々な国によって言い伝えが異なるのが面白いですね。6校時からは「新1年生保護者説明会」を行いました。現在、通常104名、なかよし1名、計105名で微妙な人数になっています。      


平成28年2月13日(土)    
bR90 障害の理解

 やっと思いが叶いました。本年度最後の土曜授業では、オリパラ教育の一環としてゴールボールの日本代表の選手の方々をおよびすることができました。5年生がデモンストレーションを見て、アイシェード(ゴーグル)をつけて体験することができました。何かを感じてくれたでしょう。
 
 
 3時間目は、全校でお話を伺いました。一人一人の見え方が異なりますが、視覚障害のある方のお話は勉強になります。障害理解とゴールボールという競技の理解です。学年となかよし学級代表児童の質問にも答えてくれました。教育委員会の方、他校の先生、保護者の方もみえていました。子供たちも真剣に静かに聴いていました。皆、こうした活動を通して思いやりのある優しい子になっていきます。


平成28年2月12日(金)    
bR89 続・生き方

 卒業まであと30日、カウントダウンが始まったようです。『大人になって上手に付き合うには・・・』6年3組の難しい質問に答えました。言葉を磨くことが大事だと話しました。言葉によって喜びもし、傷つきもするからです。『どんな職業につくかではなく、その職業で何をするかが大事なんだよ』と結びました。
 
 
  今日のインフルエンザは7名。拡大は収まったでしょうか。明日から1の3が戻ってきます。その明日は、今年度最後の土曜授業です。ゴールボールのオリンピック選手の演技が見らえます。楽しみです。目の前では、今日も女子サッカーの練習をしています。卒業した千寿桜堤中の生徒も練習の相手をつとめてくれています。感謝です。(風が吹くと砂埃が舞い上がる校庭にて・・2/10撮影)


平成28年2月10日(水)    
bR88 何をすればいいか

 『なぜ、校長先生になったのですか?』自分の将来の夢を叶えるためにどうすればいいか・・・6年1組の児童から質問を受けました。小・中学生〜校長になるまで熱く語りました。戻る途中、6年3組の児童に廊下で呼び止められお願いされました。『大人になって上手に付き合うには・・・』難しい質問です。
 
 
  2年生が、地域探検の報告会の練習をしていました。教室の中だけでなく、廊下にまで出て練習です。土曜日が本番です。5年生の算数にちょっとお邪魔しました。「直径×円周率=円周の長さ」を覚えなさい!なかよし学級の子供たちがいい汗をかいたようです。NPOのパフォーマンスが終了しました。今日のインフルエンザは8名でした。収まってくれるでしょうか。


平成28年2月9日(火)    
bR87 変化を感じて

 暖かな春の陽射しを感じた日中です。主事さんが雛壇飾りを出してくれましたのでもう3月もそこまで来ています。6年生が自分の生き方を考えるために保護者の方から話を聞くようです。「校長になるためには」明日、私も話をします。
 
 
  1年生の担任が保育研修で1日不在のため、図工の時間は二人先生がいました。子供たちは楽しそうに版画をしていました。「あっ校長先生、写真撮って!」1年生が寄ってきました。3年生が二等辺三角形の作図の勉強をしていました。いきなり教室に入ったので担任が吃驚していました。4年生は帯分数の学習です。しばらく見ていました。次の時間は変化があるかもしれません。


平成28年2月8日(月)    
bR86 続・ものづくり

 全校朝会では、サッカーの表彰後、『建国記念の日』に因んで日本の誕生神話を話しました。イザナギとイザナミの話です。この国のルーツをどれだけの人が知っているのでしょうか。実在しているならば、初代の神武天皇から数えて現天皇は125代にあたるそうです。さて、心配していましたが学級閉鎖が出ました。1の3です。金曜日までお休みです。子供たちに話すとがっかりしていました。私もガラガラ声なので教室には入らず、各学年の廊下の掲示を見て回りました。4年生は版画、2年生は顔の形の粘土です。第二図工室にも作品がありました。子供が創るものは本当に夢があります。
 
 
  


平成28年2月6日(土)    
bR85 負けて得るものが大きい
←はっきり映らないように・・
 悔しかったのでしょう。しばらく沈黙が続きました。今日はサッカー決勝大会です。各地区予選を勝ち抜いた10校が集まりました。開会式からどんよりとした肌寒い天気でしたが、一発勝負のトーナメントです。1試合目は「対東綾瀬小」、前半チームが2点取り、2−0の逃げ切りです。準決勝は「対淵江小」です。前半は5年生中心のチームがよく抑えて0−2です。後半逆転は本校のお家芸。期待しました。6年生主体の後半はほとんど攻めていましたが、点が入りません。2−1、3−1、3−2と接戦でしたが惜しくも敗れました。勝てそうだっただけに悔しいですね。でも3位です。すごい頑張りだと思います。負けても得たものはたくさんあります。選手に拍手、そして応援に来ていただいた保護者の方に感謝の拍手です。学校に帰ってきてからもまだ、サッカークラブの練習をしています。すごい体力・気力です。
  


平成28年2月5日(金)    
bR84 創造性

 1年生の図工で粘土を使っていました。自分の思いはあってもそれを形に表すことはとても難しいことです。技術が必要だからです。インフルエンザが24名でした。順番にお休みしているようです。
 
 
  図工室を覗いてみました。「コロコロ・なんとか・・」教科書にある教材ですが、テレビでも「嵐」がやっているゲームです。4年生でしょうか。楽しそうでした。今日で転校してしまう2年生の教室で一緒にお別れ会に参加しました。楽しさの中でも淋しそうな目を感じました。さようなら・・。明日はサッカー決勝大会です。

平成28年2月4日(木)    
bR83 科学的

 お休みしていた先生が2人戻ってきました。よかった。4年生が変わった実験をしていました。「水の温まり方」を調べる実験です。白濁した液体を入れて見えるようにするのだそうです。科学的です。今日のインフルエンザは19名で現状維持です。感染は拡がらないでほしいです。
 
 
  5年生(5の2・5の3)がコオディネーショントレーニングをしました。NPOの協会の方に授業をしていただきました。そのあと、先生たちも学びました。体幹を使う事によって運動能力が激変するそうです。体力だけでなく、学力も、生活力も上がることが立証されているとか・・・・。東京都のお奨めなので信じてみようと思います。いずれ全校で実施していきます。科学的なトレーニングです。


平成28年2月3日(水)    
bR82 こんな時でも 
 担任の先生がお休みなので今日も1年生の算数の授業を進めました。2日目です。絵をかくことと順序よく考えていくことを教えました。2日連続だと子供たちも慣れてきて円滑に進みます。さて、お休みが多い中ですが、こんな時でも先生達は指導の質を高めるため校内研究会を実施しました。授業は3年生です。教室の後ろにはほんどマスクをしている先生たちが見ています。緊張した中ですが素直な子供達が見られました。今日の病気欠席は39名で、そのうち出席停止は23名です。(インフルエンザ20名、流行性耳下腺炎3名)・・・6年生から「合格」の声が早くも聞こえてきました。「福は内!」      


平成28年2月2日(火)    
bR81 嬉しそう 
 今日は補教ではなく、授業をしました。算数の授業です。少し変わっているかもしれませんが、黒板に出て文章題を絵で表す学習です。1年生の子供たちは大喜びでした。興奮気味でした。宿題の漢字ノートを○つけし、音読カードもチェックしました。1年生を担任した頃のことを思い出しながら・・・。さて、インフルエンザも少しずつ拡大しています。昨日より6人増えて今日は15人。流行性耳下腺炎も3人います。流行に乗り遅れてほしいところですが・・・。区内では29学級が閉鎖になっていると聞きました。子供たちだけではなく、先生たちも心配です。       

平成28年2月1日(月)    
bR80 人の立場も考える
 「鬼は皆、悪者なのでしょうか」朝会でそう子供たちに投げかけました。泣いた赤鬼に出てきた青鬼、鬼子母神に祀ってある鬼、そして極めつけが『僕のお父さんは、桃太郎というやつに殺されました。』というキャッチコピー(新聞広告のコンテスト優秀賞)の話。人の立場を考えること、そして本当に大切なことは自分の心に入り込んだ鬼を追い出そうと締めくくりました。今日は、インフルエンザが9名いました。区内の小中学校で流行しつつあるようです。6年生の受験と重なって欠席25名、出席停止32名で計57名が休んでいました。先生も4人ダウンです1の3と4の3は要配慮です。学級閉鎖にならないように「手洗い・うがい・マスク」を励行しました。無理させないでくださいね。