○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。

9月30日(水)  
bR05 一人一人と 
 「今日、朝ごはん食べてきた?」校門でそう問いかけると2年生のAさんからは「宿題やってたから食べてない」と返ってきた。1年生のB君と廊下ですれ違う。自然と話しかけてくる。昆虫の話だ。相当好きらしい。3年生が校長室前に坐っていたので声をかけると、体育でポートボールのまとめをしているという。カード記入で真剣だ。4年生のC君に廊下で話を聞く。「校長先生!○○君が・・・」担任ではないが2年生のDさんが訴えてきた。涙目になっていた。今日は、なかよし学級での研究授業があった。「校長先生!ぼく、頑張ったんだよ」E君が抱きついてきた。最後まで頑張ったので先生たちから拍手が起きた。一人一人が可愛い子供たちである。
 


9月29日(火)  
bR04 広がる大地 
 「橋流るるも水流れず」。楽しみにしていた合奏も聞けず、流し踊りもできずに三日間過ごしていました。今日は4年生が社会科見学に出かけました。清掃工場に下水道館、中央防波堤はおそらく一生に一回しか行かないでしょうが、果てしなく続く埋め立て地もあとわずかです。学校へ戻って来た子供たちが開口一番「ゴミは減らす」と叫んでいました。さて、6年生は中学校見学で千寿桜堤中学校へ出かけました。将来の道をどのように感じ、見てくるのでしょうか。我々の頃は、こういう行事はなかったものです。先生達の通知表の所見も続々と進んでいるようですが、校長はこれからが大忙しです。精進せねば・・。
 


9月25日(金)  
bR03 夢を叶える 
 今日は縦割り給食でした。一通り回ると、数人ずつのグループになっている班、円形になっている班、男女別々に食べている班など、班長の個性が発揮されていました。食べ終わったあとはゲームをして楽しんでいました。小さい子たちと一緒に活動すると上の子たちは「いたわり」の気持ちをもちます。5時間目は6の3が「将来の仕事」をPCで調べていました。CA、自衛隊、先生、パティシエなど様々な職業がありましたが、ふと「政治家」に目がとまりました。『すくなくとも、年収約2000万円・・・』と画面に出ていました。「有名になったら、校長先生をテレビに読んでね」とお願いしました(笑)。1年生も2年生も歌の練習が響いてきました。4年生は環境(3Rなど)のまとめをしていました。来週の火曜日に清掃工場に行きます。さて、日曜日には学園通りフェアがあります。演奏と踊りを見に来てくださいね。
 

9月24日(木)  
bR02 遊びの宝庫 
 5連休はいかがでしたでしょうか。日ノ出町、柳原、東町のお祭りをぐるーっと回ってみましたが、子供たちも活躍している姿が見られました。昨日は1ブロックのPTAソフトボール大会がありました。全敗でした。さて、今日は、校庭に子供の声が響き渡っていました。中休みには1・2年生がダンゴ虫を見付け大事そうに掌に包んでいて見せてくれます。虫が嫌いな男児もキャッ、キャッと喜んでいます。休み時間の校庭は笑顔で遊んでいる子供たちでにぎわっていました。今朝の放送朝会は「お彼岸」がテーマです。きっと知らないことばかりでしょう。お彼岸とは、秋分の日とは、彼岸花のことなどです。欠席は10名でした。


9月18日(金)  
bR01 人気のひみつ 
「人気の秘密が知りたい」「どんな工夫をしているのでしょうか」3年生と一緒に近くのスーパーマーケットに見学に行ってきました。およそ100年前に創業され、お店には6000品目の商品が並んでいるそうです。「おすすめの商品は何ですか」の質問にも丁寧に答えていただきました。因みに旬のサンマ、梨だそうです。毎年、お世話になっています。午後は、学童と放課後子ども広場と共催で避難訓練を実施します。いつ、どこで、何があってもいいようにと昨年に続いて実施します。私はこれから区庁舎ホールで実施する「幼保小連携フォーラム」に出ます。明日から学校は5連休。お祭りもありますし、1ブロPTAのソフトボール大会もあります。では、事故なく連休を満喫してください。
 

9月17日(木)  
bR00 ノートがすごい 300回記念 
 5年生の鋸南のまとめも終わり、次は6年生の日光です。その6年生は歴史の学習をしていますが、昔と違って、ノートの活用の仕方が半端ではありません。左端にインデックスを付けて参考書みたいです。すごいですね。さて、今日の給食にさんまが出ました。心配だったので教室を回ると「校長先生!僕の骨なしだよ。いつも骨がないのを食べているよ!」と1年生が・・。それってサバじゃない?と思いましたが・・。2年生は上手に骨を出していました。中学生が3日間の体験を終えました。思っていたより疲れたと言っていました。そうなんです。子供を扱うのは慣れないと疲れます。私たちはプロですので・・・。ところで、300回ご愛読ありがとうございます。もっと見ていただけることを期待して・・・。
 

9月16日(水)  
bQ99 先生の言う通り 
 昨日から桜堤中学校の2年生4人が職場体験に来ています。体験の目的を聞くと、「先生の大変さを学びたい」と言っていました。一緒に校門に立って挨拶をしています。1時間目に2の2で算数を見ました。三角形と四角形の定義の学習です。子供たちは先生の言う通りに活動していました。1・2時間目に本町小学校の6年生が校庭で連合運動会の練習をしました。本町小は校庭を改修しているので貸してあげています。3時間目は、4年生が校庭体育でボールを打っています。3年生は探検ボードにカードを挟んで体育館でボールゲーム。2年生もボードを首から下げて出かけていきました。学校ではみんな先生の言う通りにできることが大事です。
 

9月15日(火)  
bQ98 心地よさ 
♪あ〜あ、川の流れのように・・♪心地よいリズムに乗って子供達が踊っています。今年も学園通りフェアで「流し踊り」に参加します。よく見ると、先頭は・・・校長でした。さて、今朝は縦割り遊びの時間です。企画力がものをいいます。フルーツバスケットは定番です。5時間目は約束通り、1の3の算数。任意単位での比較の時間です。大喜びでびしゃびしゃカップに水を注いでいました。放課後は、6年生が連合の練習です。気合を入れる担任の言葉が響いていました。大切なことは、やる気、心意気です。 
 

9月14日(月)  
bQ97 馬が来た! 
 いよいよ6年生が連合運動会のための朝練を始めました。先生たちも大勢校庭に出ていました。校庭といえば、昨日の日曜日、本氷川神社の神幸祭があり、本校の校庭に神輿と神馬がやってきました。5年に一度です。馬のいななきを間近で聞きました。本校の児童が大人に混ざって神輿を担いでいました。さて、月曜朝会は、児童の表彰のあと『養老の滝』の伝説を話しました。21日の敬老の日に因んでです。そのあと挨拶運動の結果を児童が発表していました。今日も1年生(1の2)は「校長先生が元気になる水」を題材にした算数でした。興味のあるうちは活発ですが・・正直な子供たちでした。続きは明日の5時間目で1の3です。
 

9月12日(土)  
bQ96 49分 
 早朝から吃驚しました。大地震かと思い、見たのは時計。46分ではなく49分でしたのでほっとしました。「46分の謎」が話題になっていますので・・。さて、土曜授業は良い天気で校門で挨拶する子供たちも明るく、うきうき・・・。各教室をゆっくり見ている時間はなかったのですが、保護者の方もたくさん見えていました。1年生の水のかさ、4年生のわり算にはどうしても目が行きました。5年生と3年生は発表でした。6年生は連合運動会の練習、なかよしは、ダンスをしていました。なぜか2年生には「来年は何組になるの?」と聞かれました。何かあったのかなあ。欠席は26名もいました。(※昨日の写真が貼れました)
 

9月11日(金)  
bQ95 言葉 
 やっとこの日がやってきました。待ち焦がれていました。大雨・長雨で被害にあわれた方に対してお見舞い申し上げます。さて学校はプール開きラッシュ。と言っても2年生と3年生は室内で行いました。5・6時間目には6年生が着衣泳を実施しました。(すみません。PCの不具合で今日は画像が載せられません)服を着て泳ぐ困難さと飛び込まないで水に浮くものを活用すること学んでいました。そのあとのプール納めでは、3人の代表児童が心のこもった言葉で発表していました。ちょうど6年生は国語で「心を見せる言葉」を学びますが、言葉は本当に使い方が難しいと思います。6年生にもなると『今日、学校どうだった?』の家族の言葉にもイライラする年頃になっているようです。
 サルビアの咲くマザー牧場(5年鋸南)
 内容とは関係ありませんが・・・綺麗でした。

9月10日(木)  
bQ94 雨の日の出来事 
 (雨が降っているから嫌だなあ)とネガティブになりやすいところですが、皆さんはどうですか。登校指導をしていて可愛いカエルの傘に出合いました。ぱっと明るくなりました。「朝読み」で校舎内を一周していると、読んでいただいている本の大きさの違いに目が留まりました。紙芝居かなと思われるほど大きい本でした。さて、午前中は校長会に行きました。北千住駅ではホームにあふれるほど人がいてすごいと思いましたが、西新井駅では改札規制がかかって改札の前に多くの方の列が・・・雨の日は大変です。

9月9日(水)  
bQ93 校内研究 
 小中連携の授業はしていましたが、ここ何年も校内だけで授業研究をしていませんでしたので、今年から少し時間を作ることにしました。台風の大雨の中、今日は第1回目。1年生の算数です。1組の児童だけが残って勉強しました。「どちらが多いか」という「めあて」のもと、ペットボトルの水の多さを直接に比較しました。体験による実証授業です。導入で校長先生が出てきました。子供たちの学習意欲は無尽蔵です。さて2年生が「千寿の郷」の高齢者に歌のプレゼントをする企画を立てています。今日はその打ち合わせに行って来ました。高齢者等との交流を通して子供たちに優しい気持ちが育まれることを願っています。実施はまだ先のことですが・・・。

9月8日(火)  
bQ92 積み重ね 
「校長先生!あっているかどうか見てよ・・」割り算のひっ算をしている4年生に呼び止められました。見てあげました。なかよし学級の6年生が日本地図に都道府県を書き入れていました。前にも伝えましたが、形を見ただけで「○○県」と答えられるのですごいです。体育館では、2年生が学年合同で歌の練習?をしていました。音楽会への積み重ねでしょうか。1年生が交通安全のルールを学んでいました。これこそ積み重ねが大切です。3名の児童が離席してフラフラ・・・。担任も大変です。罪重ねです。

9月7日(月)  
bQ91 季節はいつ? 
 はっきりしない天気のため、水泳指導の期間を少しのばしました。でも、相変わらず低温です。廊下には、夏休みの日記(1年)、夏休みのニュース(2年)、夏休みの作品(3年以上)が飾ってあります。土曜日に見てほしいという意図ですが、季節とマッチせず悲しそうです。さて、土曜日は6年生の希望者が代表で水泳記録会に参加、1種目だけ決勝に進み入賞しましたので、朝会でみんなを表彰しました。その全校朝会のテーマは「体験が心を育てる」です。土曜日のきもだめし大会には200人を超える子供たちが参加していましたが、「お母さんが一緒に行かなかったので来なかった」という児童もいたようです。地域のお祭り、学園通りフェア、凧祭り・・・など、積極的に参加し、体験することにより、学校では学べない人間関係づくりを学んでいくのです。可哀そう。

9月2日(水)〜4日(金)  
bQ90 鋸南自然教室・・・神がかり 
 出発前・・・朝から雨。誰だろう雨男・雨女は、、、そんな心配はいらなかったようです。黒い雲がすっと薄くなり、君津製鉄所を見学する頃には晴れ間も・・・。しかし10mの強風はなかなか収まりませんでした。アクアラインでもバスの横揺れは怖いくらいでした。キャンプファイアをやる時間になっても風は止まず「本当にやるんですか?」と宿舎の方からも心配される中、実施しました。最初は強風に煽られ、火の粉は天まで昇っていきましたが、少しずつ風が弱くなっていきました。正に神がかり的でした。2日めの曇り予想も外れ、晴天。絶好のビーチコーミング日より。夜は、肝試しの前に降っていた雨もピタッとやみ、実施できるという偶然。一緒に行った別の学校は両方とも実施できなかったというのに・・。フェリーも白波が立っていましたが、デッキ上でオン・ステージ。船酔いなんて吹き飛びました。思い出深い3日間でした。

9月1日(火)  
bQ89 「丘の上で・・」 
 明日から、2泊3日、5年生と鋸南自然教室に行ってきます。その5年生が「プール納め」を丘の上(体育館)でやるというので、話をしました。事故なく怪我なく終えることへの感謝と、水の神様の話です。さて、今朝の児童集会は「誰でしょうクイズ」でした。左右のカーテンの間で物を投げて当てるクイズです。スペシャル問題に協力しました。大成功です。1週間前に企画の話を6年男児からもらいました。武士のカツラをかぶって、メガネをはずして、杖をついて・・・正解はなかなか当たりませんでした。正体を明かしたらみんな驚いていました。きっと今日の晩御飯の話題になるでしょう。では、三日間の無事を祈ります。

8月31日(月)  
bQ88 「いつ来るの?」 
 『石巻市立大川小学校のことを知っていますか。・・・』全校朝会で防災の話をしました。幼い68名の命、9名の殉職者が出てしまった3.11の10mの大津波、もし東京で起きたとしたら隅田川が決壊し、ほぼ海抜ゼロメートルの本校は水没するでしょう。3階以上の屋上に逃げるんだ!そう子供たちには話しました。(津波が来るはずがない)と思っていたことが逃げ遅れの原因になってしまったわけです。明日の「防災の日」を前に本日は、引き取り訓練を行いました。今年から迎えに来るまで残し、全員引き取りの実践的な訓練に変更しました。午後3時の時点で21名、10名以下になった午後4時以降は校長室が待機場所です。少し遊びました。最終の引き取りは午後5時55分でした。ご協力ありがとうございました。 

8月28日(金)  
bQ87 秋が来た 
 まだ8月末なのに9月下旬のような陽気です。長袖を着ている子供たちもいます。夏休みの工作・研究もあっという間に片づけられてしまうので廊下を回ってみました。子供のアイデアなのでしょうか、大人のアイデアなのでしょうかわかりませんが、皆、よくできています。学年の発達もわかります。校庭が使えない本町小の6年生が1時間目に本校の校庭で連合運動会の練習をすることになりました。いつかはお互い様になるのですから・・月曜日は引き取りです。

8月27日(木)  
bQ86 楽しいのはどっち? 
 「夏休み明けの自殺が多い」というニュースが報道されていました。学校と家庭が逆転しているのでしょうか。それに命も軽い・・。楽しいのはどっちでしょうか。朝からボランティアの方々が全教室で「読み聞かせ」をしてくれました。有難いことです。午前中、地域の保育園児が1年生の水泳学習を見に来てくれました。『学校の広いプールに入りたいですか?』と尋ねるとシ〜ン。怖いのでしょうか。その1年生は冷たい水の中できゃっきゃと騒いでいました。3年生が校庭で俳句を作っていました。「○○○○○ 花壇の中に 虫がいた」。休み時間に6年生がぬかるんだ校庭を整備してくれました。少し陽射しが戻ってきました。

8月26日(水)  
bQ85 五円玉

 校庭が泥んこになっています。雨が降ると・・仕方がありません。今日は午前中に近隣の保育園の公開保育に行ってきました。すいか割のような遊びが楽しそうでした。小学校でも真似したくなりました。戻ってから教室に行きました。5年生の社会科で5円玉の絵が黒板にありました。農業・工業・水産業の図柄の説明です。日本の硬貨も工夫されています。午後の委員会活動では、校長室に6年生のお客さんが来ました。始まって2日目、もう学校は活発になってきました。考えてみると初日から6時間授業ですから・・・。

8月25日(火)  
bQ84 吉兆
 サボテンの花が咲いています。夏のこの時期に花を咲かせるのは難しいのです。良いことの前兆とポジティブに・・・。学校が始まりました。教室には子供が似合います。校門でぐずっている児童も少なく元気に・・・いや、ちょっと待てよ。顔色が冴えず、挨拶の声も幾分暗い児童もいるなあ。そんなことを考えながらスタートしました。朝会のテーマは「あなたの夏休みは何色のメダル?」です。有森裕子さんの話をしました。自分で自分を褒められる夏休みでしたでしょうか。4人の転入生を迎え573名。夏休みの作品が早くも飾られている教室もありました。朝顔を早速もってきていただいた1年生の保護者の気持ちを想像しました。『やっと始まってくれた・・』今日の欠席は13名、登下校の安全を配慮した1日でした。