○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。

5月30日(土)  
bQ46 心が動く
 昨日の雨がちょうどよい地面の水分になり、あまり埃もたちませんでしたが、太陽がさんさんと照りつける、夏日になりました。発熱を無理して見学に来た児童、どうしてもリレーに出たいと無理をして参加した児童もいましたが、全員出席で運動会が実施できました。感動です。1年生の行進の姿を見ると子供の純粋さを感じ、心が打たれます。どの学年の演技も素晴らしく、大きな拍手をもらいました。6年生も学校全体の準備・片づけを最後までしかりとでき、素晴らしい子供たちだと思います。ただモラルのない一部の大人がいることが少し残念ですが、席を立って熱心に応援する高齢者の方々の黄色い声に思わず、カメラを向けたくなるほどでした。そのくらい、熱い応援が多かったです。本当にありがとうございました。そして感動をくれた子供たちに感謝します。感動とは「心が動く」と書くんだよなあ。
 



5月29日(金)  
bQ45 行動目標
 「だめよ、だめだめ」(笑)。世の中、禁止することが多いです。教育の場ではあまり望ましいことではありませんが・・。モラルの問題でもあります。さて、明日は運動会。天気はバッチリです。今朝、校門で九州から孫の運動会を見に来た高齢者に会いました。すごく楽しみにしているようです。特別にリハーサルをご覧になっていた高齢者の方もいました。誰なのか声をかけてわかりました。保育園の年長さんがリハーサルを見学しに来ていました。いつもより1年生がハッスルしていました。そのリハーサルを全部見ました。明日が楽しみです。今日の欠席は3人でした。期待がもてます。目標は、やっぱり、「失敗しない」より「成功しよう」です。「おしゃべりをしない」ではなく「静かにしよう」です。

5月28日(木)  
bQ44 感動の予感
 おやじの会のTシャツができました。ピンクです。1年生のパパさんがたくさん入会してくれたそうです。育メンですね。「最後まで全力で正々堂々と戦おう常東魂」スローガンが3年生の教室に掲示されました。プログラムは2年生の教室に、いよいよです。今後運動会のコメントは差し控えます。(どこかの誰かみたい)当日をお楽しみに・・・。今日の欠席は2名でした。昨年の再現ができるでしょうか。たった1回、1年間でたった1回の欠席ゼロの日、それが運動会でした。感動の予感がします。6時間目に教室を回っていると、2年生に気軽に呼び止められ教室へ。あっという間に絵が変わる折り方をして遊んでいました。一緒に付きあいました。夕方、保護者と面談。ママさんも頑張っていますね。

5月27日(水)  
bQ43 耳より情報
 『かっこいいね。』先生の褒め言葉が響き渡っています。2年生の八木節のお披露目です。3年生のエイサーも校庭に出てきました。5年生も6年生も算数は少人数指導を行っています。3人です。自ら考える学習です。目がよく届きます。『夏休みは校長室でやろうね!』と声をかけると微笑んでいました。どんな意味なのか?4年生は角度の勉強。図書室でも頑張っていました。今日は、朝から耳鼻科検診でした。校医の先生曰く、鼻がつまっている子供が結構いたとか。1年生に入る頃には、一人ではなをかむことができていないと困りますね。はなが詰まると思考力も鈍るようです。お得な耳より情報でした。

5月26日(火)  
bQ42 人の本(もと)は体です
 時は午前7時40分、既に体育館前にはドレミファクラブの子供たちが揃っています。校庭と体育館には応援団とリレーの選手も・・・。大人が考える以上に子供の体力の回復は早いものですが、疲れもたまっているかと・・。あと少しです。なかよし学級の子供たちの衣装のお披露目も終わりました。あとは6年生の組体操の完成を待つばかりです。いつの間にか1年生の朝顔の葉も大きくなってきました。毎日の水やりをしても枯れてしまう場合があるようです。3年生が初めて毛筆を学んでいます。書きたくてうずうずしている顔・顔・顔。真夏のような日が続きますが、運動会練習の合間を縫って学ぶ学習こそ体力・集中力が必要です。“元気があれば何でもできます”


5月25日(月)  
bQ41 感無量
 金曜日のPTA歓送迎会には、松村先生と大西先生と満田先生が来てくれました。やっぱり懐かしいですね。異動してはじめて本校のよさがわかるのかもしれません。個人情報の問題があり、子供は当然ですが、大人も本校の職員ではないので写真を載せるには、限界がありますので残念です。さて、昨日のわんぱく相撲には本校からたくさんの子供たちが出場しました。学校単位で申し込むと幟(のぼり)を作ってくれます。1本お借りしてきました。35名プラス当日申し込み者です。おそらく出場学校で一番の大人数でしょう。個人の部で、入賞者が10名(優勝3名、準優勝4名、3位3名)です。そして、何と言っても団体戦の“優勝”が光ります。昨年は準優勝でしたから・・。決勝は本校のAチームとBチームの対戦いになりました。同じ学校同士ですが、子供たちは手を抜かず最後まで真剣に取り組んでいました。怪我をしないかどうかひやひやでしたけど。引率した先生たちも子供たち以上に喜んでいました。あれっ、今日の記事がない?地震、こわっ!


5月22日(金)  
bQ40 ○組倒せ、やあ!

 ドレミファクラブの子供たちの校庭デビューです。なので、この角度からの写真になりました。1時間目は運動会の全体練習です。「赤組倒せ、やあ!」応援団の大きな声に、1年生がキョトンとしていました。おまけに校歌の演奏は聞こますがドレミファの子供たちの姿が見えないのでまたまたびっくりしています。応援の声がよく出ていました。廊下で会っても大きな声で『こんにちは』と返ってきます。帰りも同じでした。大声で『さようなら〜』という児童が続出。上履き袋をなくした女児が欲しいと言ったのでユ○○ロのビニル袋を渡し、PTAの代表委員会で愛媛の訴訟の話をし、今、校長室です。夜はPTAの歓送迎会です。日曜日は「わんぱく相撲」に学校として参加します。学校として出ると旗を作ってくれます。35名の小さな力士を応援します。

5月21日(木)  
bQ39 また明日ね
 朝の全校集会で初めて応援の練習をしました。なかよしの子供たちも皆、一生懸命手を叩いていました。毎朝、1年生男児と『校長先生、校長先生!』『な〜に?』『校長先生?』と会話を交わします。その1年生ですが3時間めに男女仲良く手を繋いで3階の見学をしていました。でも残念ながら5年生は校庭(既にお揃いのTシャツ姿)で、6年生は体育館で練習中でしたので、4年生の教室に自由に出入りしていました。3年生の踊りはまだお披露目がありません。体育館で調整中です。4年生は完成に近づいているようです。2年生は余裕の種まき(?)です。 『また明日ね!』1年生の男児がいつものようにそう言って帰って行きました。1年生の教室ではお母さんたちが運動会に使う帽子の色塗りをしていました。有難いことです。放課後は先生たちが校庭のライン引きをしていました。真っ直ぐ引いても校庭がでこぼこなので波打って見えます。トホホ

5月19日(火)  
bQ38 頑張れ

 言ってはいけない時もありますが、やっぱり学校では「頑張れ」が似合います。朝練は、応援団(体育館)と選抜リレー(校庭)の選手です。今年も紅白の応援団長は女子だそうです。いいですねえ。気合が入っていました。いよいよ「なかよし学級」の子供たちも校庭に出てきて踊りの練習です。14人がまだそれぞれの動きをしているところはありますがこれからです。今日から「そだち指導」がスタートしました。記念すべき1回目ですので皆さんにお披露目です。(個人情報に配慮)ポジティブに「できないことはできるまで頑張る」この姿勢はすべてに通じます。廊下にドンドン音を響かせて、1年生が図工の粘土を机にぶつけていました。何しているのかと聞くと「箱の形」を作っているとのことでした。ストレスがあるのかな?毎朝、校門で「ハイタッチ」をする児童が4名います。みんな一人で登校できるよう頑張っています。
 ※昨日はブログをお休みしました。明日は午前・午後と出張なのでまたまたブログはお休みです。伝えたいことはたくさんあるのですが・・。


5月15日(金)  
bQ37 集中力
 春風が心地よく吹いています。1日学校にいると、お知らせしたい出来事は山ほど出会いますが、選んでお伝えしています。、写真は昨日の蝶です。運動会の練習の進み具合は校庭での練習を見ているとわかります。体育館では6年生の組体操、校庭では5年生のソーラン節の練習に気合が入っています。子供たちの集中力は凄いです。練習を見ている傍らに花壇をのぞいてみました。ミニトマト、かぼちゃ、ナス・・野菜真っ盛りです。ばらの「赤」も鮮やかですが、ネモフィラの写真をトップページに貼り付けてみました。学校にはありませんが、癒されます。

5月14日(木)  
bQ36 命を守る訓練
 暑さのせいでしょうか。昨日に比べ少しお休みが多いようです。朝、登校して来た1年生が「帽子の中にちょうちょがいるんだよ」と話しかけてきました。なぞなぞかなと思って少し考えていると、男児はおもむろに黄色い帽子をとり見せました。中からほんとうに黒い蝶、しかもかなり大きな蝶がおとなしくしていました。吃驚の1シーンでした。さて、3時間目の始めに避難訓練を実施しました。今回は地震の想定です。校長の講評はナマズの話(マグニチュードと震度)でした。そのあと1年生が煙体験、4年生が震太くん(起震車)で震度7を体感しました。にやにや顔になるのを我慢していました。1年生は煙のテントに入って行きました。一緒に付いて入りましたが、中は何も見えません。端をさわりながら歩きます。泣かなくてえらい!


5月13日(水)  
bQ35 朝顔も生きている
  『校長先生!芽が出てきたよ』休み時間に1年生が朝顔に水をあげていましたので、近寄って行きました。私も・・僕も・・引っ張りだこになってしまいました。傍にいた1年生の先生も子供たちに声をかけていました。『○○君!朝顔にお水あげて!のど乾いているよ。』早くもダンゴ虫を捕まえて戯れる1年生も。大人が考える以上に動物や朝顔の世話は子供にとって大きなことです。台風が過ぎてよかったです。いよいよ今日から、3・4年生対象に「あだち基礎学習教室」が始まりました。できないことをできるように努力することが素晴らしいと褒めてあげました。


5月12日(火)  
bQ34 あっという間
 あっという間に台風が通り過ぎますが、被害が大きくならないことを祈ります。たぶん明日は警報が出ないと思いますが、午前9時にはテストメールの配信を行いたいと思います。朝の時間に1年生が算数のドリルをやっていました。数字の「1」「2」を記述するドリルです。今はまだゆっくりやっていますが、あっという間にたし算・ひき算まで進みます。2年生が1年生を案内するそうです。1年たつと本当に成長しますね。4年生が消防署に出かけて行きました。校長は?午前中は教育委員会、午後はオリンピック記念センター(代々木)で研修です。今日もあっという間に過ぎ去るのでしょう。歳をとるわけだ。

5月11日(月)  
bQ33 目を開けて

 『運動会のスローガンを考えてください。』代表委員会の児童5名が朝礼台の上で発言していました。緊張しているようです。でも、ドキドキをたくさん経験すればするほどとそれが心地よくなります。毎日の学級での積み重ねです。さて、先週は連休明けでの放送朝会で「空飛ぶカメ」のお話を読みました。今日の全校朝会は「♪そらとぶうさぎ♪」です。でもこれは物語ではありません。13歳の全盲の女性が作った歌詞です。目が見えるのに私たちは目を閉じて知らん顔していることはありませんか、と結びました。目をあける勇気をもってほしいと思います。
(追伸)土曜日に「開かれ」・「PTA」の方々とともに通学路点検を実施しました。ご協力ありがとうございました。


5月9日(土)  
bQ32 こんな機会に
 スクリーンショットでやっと撮れました。僅かなこだわりは夜中までかかりました。でもこの瞬間は一度しかありません。土曜授業では1年生がお家の人と一緒に朝顔の種まきをしていました。子供たちは喜んでいましたが・・・。その隣の校庭で4年生が気にせずボールをついていました。音が凄かったです。埃はたてないために事前に水撒きをしていました。校舎内を一通り回りましたが、4月に比べると参観も少なかったですね。後半の講演会は大勢の保護者の方が残ってくれました。こんな機会に進んで話を聞こうとする大人の姿勢が素晴らしいと思います。まさに「大人が変われば子どもも変わる」のだと思います。それにしてもLINEのいじめは生々しかったですね。スクリーンショットのすごさでもあります。


5月8日(金)  
bQ31 大切なこと  20000回到達・・目撃できました(後日)
 『命を大切にする子供を育てるには、物を大切にする心を育てる必要があるんだよ。教室の中のあちこちに落し物がある学級は、命を大切にしているとは言い難いね。家の中でも同じだよ。』教員を目指すボランティアの学生にそう言って聞かせました。今、玄関口には「落し物」が並んでいますが・・・。今日は、午前中も午後もお客様が見えました。駅に近いからなあ。一緒に教室を回りました。6年生が集中して学習しているのを褒めていただきました。『校長先生もなかよし学級の子供のことをよく分かっているんですね。嬉しいですね。』と感想をもらしていました。「校長先生だ!」と担任に知らせる2年生の児童、「しぃ〜」授業中に入っていくと「こんにちは」と大きな声で挨拶をする4年生・・みんな心はあったかいんだから・・。明日は講演会で会いましょう。

           

5月7日(木)  
bQ30 話したくて・・・
 ぼーっとして挨拶もままならない子供、元気よく走りながら通っていく子供、行きたがらない子供・・。大型連休明けの登校は、それぞれ特徴があります。出席停止もなく欠席は8名でまずまずです。校庭の樹木がいつのまにか色濃く茂り、赤いバラの色が一際目立っていました。運動会の練習が始まっています。2年も4年も体操着が真っ白です。応援団の朝練もいよいよ始まるようです。「校長先生!あのね・・」休み時間にはお出かけのことを話したい様子でした。でも許していると段々と口調が辛辣になっていく児童は気にかかります。学級で、家庭で満たされているのでしょうか。ちょうど土曜日10時から体育館で、いじめをテーマとした講演があります。講師は探偵をされている方なので興味深々です。当日参加でも大丈夫だと思いますので、是非、聞いた方がいいと思います。後悔しないためにも・・。

           


5月1日(金)  
bQ29 子供の姿
 目の前で学童クラブの子供たちが兜をかぶって遊んでいます。学校とは異なり、言う事を聞かせるのに苦労しているようです。子ども広場のスタッフからも時々聞きます。誰に対してもきちんと話の聞ける子供に育てなくてはと思います。さて、今日の6時間目は「集団下校」の訓練です。今年初めてですので、少し戸惑いもあったようですが、500人を超える大所帯を仕切るのは一苦労です。わいわいがやがや・・何とか無事に送り届け、終わったようです。昼間、大型連休前なので各教室を回って子供たちの顔を見てきましたが、高学年は別として「校長先生だ!!」と一様に迎えてくれました。気になるのはお休みの数。昨日は4名だったのに、今日は14名。なんだかなあ。では七日まで・・。