○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。


4月30日(木)  
bQ28 本気
 4年生が「花」の文字を毛筆で書いていました。担任が一人一人の字を見ていました。5年は「道」6年は「友情」の作品が廊下に掲示されています。字は心を表すのでしょうか。大型連休(『ゴールデンウィーク』という言葉はかつて映画界でできた言葉なので使わないTV局や新聞もあるそうです)のこどもの日を前に2年生が1年生と一緒に新聞紙でかぶとの帽子を作っていました。かわいかったですよ。今日も校庭では短距離走のタイムを測っていました。5年生も1年生も本気で走っています。真面目でよろしい。そう言えば、登校時の見送りの保護者が一人、二人と少なくなってきました。自立までもう少しです。


           

4月28日(火)  
bQ27 学級通信
 働く消防写生会が校庭で行われました。2年生となかよし学級も一緒です。消防自動車に乗りたそうな顔をしていました。果たして絵の出来はどうでしょうか。アメリカでは消防士は人気の職業だそうです。今度、5・6年生の防災教育の一環で「119番通報」の訓練をさせたいと思いました。「ハイ、消防ですか、救急ですか?」とやります。さて、今年度は学級通信を出すように先生たちに働きかけています。学校の様子が少しでも伝われば・・と思っています。力作が多くて、実は校長も楽しみにしています。まだの先生!急いでくださ〜い!

4月27日(月)  
bQ26 成長を祈念して
 今年は、おやじの会の方々が、休みの日に学校の屋上に鯉のぼりを飾ってくれたという話を朝会でしました。昔、中国の川に大きな滝(竜門と呼ばれた滝)があり、なんと鯉だけが登れたところから「鯉のぼり」や「登竜門」という名前が付けられたそうですが・・・。青空によく映えていました。その朝会のテーマは「国民の祝日」です。その昔、4月29日が「天皇誕生日」だったことを知っている子供は、ほとんどいませんでした。そんな・・・・。さて、昼休みに校庭に出ると、「ダンゴ虫の他に変な虫がいるよ」「ハンカチが落ちていたよ」「画鋲が落ちていたよ」「水色の服の子知らない?」「ねえねえ、ちょっと来て・・」など、あちこちで1年生に呼ばれる何でも屋に変身します。はて、喜んでいいのか・・。

4月24日(金)  
bQ25 感動一生
 何度となく繰り返されるこの風景、感動は一生ものです。今日は離任式(この業界独特のもの)でした。10名の職員が千寿常東小を去って行きました。お世話になった先生たち一人一人に関係の深い学年・学級の子供たちの代表が手紙を読み、花束を渡します。子供たちの素直な表情と言葉にはいつも感動し心が洗われます。真面目にユニークな話をした先生、歌を歌ってくれた先生、涙ぐんでいる先生、皆、素敵な時間を共有しました。本当に、子供たちのためにありがとうございました。なかよし学級では保護者も、そして卒業した生徒も来て皆、謝意を表していました。

4月23日(木)  
bQ24 小中連携
 昨日は千寿第八小と千寿桜堤中と3校が集まり、小中連携教育の打ち合わせを行いました。地元の中学校を選ぶ子供が多くなったと千寿桜堤中の先生が言っていました。さて、今朝の集会は委員会発表集会でした。5・6年生の委員長と副委員長がそれぞれの活動を紹介していました。何となく自覚の芽生えを感じました。「どれくらい集まったの?」休み時間にダンゴ虫を集めている子供たちがいました。2年生で、去年の生活科の延長です。「4ひき!」嬉しそうに応えてくれました。午後は眼科検診です。1年生は小学校では初めてです。不安そうな顔で皆、「あかんべえー」をします。検診の方法も昔とは変わりました。驚きです。

4月22日(水)  
bQ23 パワー全開
 何か行事があるとワクワク・ドキドキ。子供ってすぐに表情や動作に表れるので分かります。今日は「1年生を迎える会」がありました。全校による校歌の元気な歌声が体育館中に響き渡り、パワー全開です。花のアーチの中を1年生が入場します。雛壇に上がった1年生はどの子も緊張気味です。一人一人の呼名、5年生の歌、1年生の言葉と歌、全員での歌やゲームで楽しいひとときを過ごしました。ジャンケンゲームに校長も入り・・・童心に。「1年生を大切にするのは、自分の通った道だから」という校長の話でまとめました。1年生の保護者の方々もたくさん見えていました。子供の様子が分かって安心・・と声を漏らしていました。5時間目は集団下校のための顔合わせでした。今日やったのはgood タイミングです。

4月21日(火)  
bQ22 無事でよかった
 1年生は朝の挨拶が少しずつできるようになってきました。なかよし学級の子供たちがしっかりしています。担任が一人、日光宿泊学習の実地踏査(下見)で2日間不在でしたが、給食も静かに食べています。5年生の担任も鋸南自然教室の実地踏査へ行っています。3年生の担任も一人鋸南自然教室の運営委員で同行しています。これで3人。おまけに午後は初任者研修でさらに2人が出張でしたので、管理職も含め総動員で指導に当たりました。“親の心子知らず”、子供たちはのびのびとしています。鬼のいぬまに・・かな(笑)。3年生が春の草花の観察をしていました。そこへ入るか?

4月20日(月)  
bQ21 すごいことです
 とある1年生の教室、給食はどのくらい食べるのかなあと思ってのぞくと・・・な・・な・なんと食缶が空になっているではありませんか。吃驚。まだ給食が始まって1週間。本校の給食の残菜率はここ数年間非常に高く、区内の平均を遥かに上回ってしまっているからです。ですからすごいことなのです。もりもり食べて大きく成長してほしいですね。話変わって、今朝の全校朝会のテーマは『どっちが先』で、けんかせずに仲良く生活してほしいという趣旨です。昔と違って、けんかすると最後まで根にもつ子供が増えてきたような気がしますから、心配しています。

4月18日(土)  
bQ20 成長に期待
 今年度初めての土曜授業(公開)はいかがでしたでしょうか。受付を通った保護者の数は370名、68.1%でした。登校していない児童23名のうち、病気の児童は5名、出席停止(インフル5名・溶連菌3名・水痘1名)の児童が9名、事欠が9名でした。(期待はしていないけれど、やはり来てくれなかった)これが子供たちの本音です。先生たちも様々な準備をしていました。5年生は体育館で自分の目標を発表していました。声の大きさはどうだったでしょうか。6年生は1年生に読み聞かせをし、折り紙を教えていました。4年生は、都道府県の名前をクイズ風に考えさせていました。お父さんやお母さんたちも問題のカードをもって参加していました。離任式が近いということもあって3年生はお礼のお手紙を書いていました。2年生は校庭で50m走で頑張る姿を見せていました。なかよしさんはグループ学習のあとプレイルームで体育です。月日を重ねると子供たちは今の姿から一歩一歩成長していきます。長い目・広い心で楽しみにしていてください。本日は、ありがとうございました。あっ、そうそう、PTAバレーボール同好会に入って汗を流しませんか?笑いと涙ありで「青春を再び」です。ちなみに校長は監督です。

4月17日(金)  
bQ19 ありがとう
 給食委員会の5・6年生がいつも次の日の献立を掲示してくれています。見てくれていますか?生活委員会の人たちは毎朝、順番に校門に立って挨拶運動をしています。誰かのために何かをやることはとても気持ちのいいことです。今日の避難訓練は1年生が初めてでした。火災は煙がこわいという話をしました。明日は今年度初めての土曜授業です。8時30分開始。1年生の廊下には初めて書いた「名前」が掲示してあります。1年間後の成長が楽しみです。明日その1年生に対して6年生が読み聞かせをするようです。『校長先生、花をあげる』と女児が一輪の花をくれました。どうしたの?と聞くと、落ちていたそうです。う、ありがとう。

4月16日(木)  
bQ18 子供が・・・
 2年生から6年生は、今日は区の学力調査の日でした。担任はもとより全教員で見回りや担当を・・・。こういう日に限って様々なことがあるのではと懸念していましたが・・・連絡なしで学校に来ていない児童がいて大慌て。両親への電話はつながらず、副校長が自宅へ飛び出して行き・・居ました。2時間目、「校長先生!●●君が動きません」とSOS。3階に上がりずっと付き添い、保健室で寝かせました。次は、言葉が分からず調査を受けられない児童と一緒に校長室で算数の勉強。ワン・ツウ・・・イレブン・・。片言英語でも通じるらしく何とか理解してもらいました。

4月15日(水)  
bQ17 いいねえ
 『校長先生、元気に笑顔で挨拶すると気持ちいいです。』と、生活委員会の6年生・5年生が発した言葉が素晴らしいですね。2時間目、1年生が校長室前を通っていたので、部屋に入れてあげました。日ノ出町保育園からいただいたヘラクレスオオカブトを見せるとびっくりしていました。3時間目、教室を少しのぞいてみました。2年生はひっ算をする時のノートの使い方を説明していました。5年生は少人数で特別に5分割です。先生1人に子供3人のグループがありました。3年生の国語は「すいとんのらっぽ」、なかよしの6年生は漢字の勉強をしていました。4時間目、『いいねえ、その歩幅・・・』走り方を褒めている先生の声が校庭に響き渡りました。おかげで雷雨も遠ざかってしまったのでしょうか(笑)。

4月14日(火)  
bQ16 凄いんだ
 本当に一人一人良い顔をするときがあります。廊下を歩いていると授業に集中している子供たちの姿をよく見ます。そういう時は教室に入ることは躊躇します。今日は初めての給食。もちろん予告通りの1年生です。個人情報のため顔はあまり写せないのが残念です。『校長先生は食べたの?』もう食べたと答えると、残念がる子供も・・・一緒に食べたかったのかな。毒味(検食)の話をすると、凄い!と歓声が・・。
今日はカレー。アレルギーの児童には可哀そうですが、お盆の色が今年から変わります。楽しい給食になりそうです。

4月13日(月)  
bQ15 はじめて
 入学式からずっとインフルエンザで休んでいた1年生が登校してきました。初めての登校です。緊張していました。2年生に転校生が来ました。初めての登校です。日本語がまだよく分からないようです。1年生が初めて校庭に出ました。今朝はその「対面式」を行いました。6年生女児が歓迎のあいさつをしました。これからやっと校庭で遊べます。今日の全校朝会の話のテーマは「刷り込み」です。生まれたばかりのヒナが最初に見たものを親だと思うというお話です。1年生のよい手本になってほしいと在校生に話しました。中休みは雨が降っていて外遊びはお預けです。明日は、1年生が初めての給食です。担任もドキドキです。

4月10日(金)  
bQ14 はあと
 校長室の窓ガラスを叩く音がして顔をあげると「開けて!」の声。急いでドアを開けて話を聞くと・・。その1分後、2年生女子2人と「だるまさんが転んだ」をして遊びました。入れて!と、途中でたくさん入ってきました。5時間目、校庭体育は6年生の2つのクラスがリレーをして競っていました。競走は学ぶ意欲を高めます。偶然入った5年生の家庭科室で「はあと」の話をすることになりました。入学式で1年生に話した合言葉です。同じく5年生の音楽は「風になりたい」の楽器の希望をとっていました。4年生の図工は専門過ぎて・・「デカルコマニー?」合わせ絵だそうです。1〜3年生の保護者会はたくさん来ていました。嬉しいですね。役員になって学校にたくさん来て情報を得てくださいと話しました。

4月9日(木)  
bQ13 春だから
 肌寒く陽射しが恋しい1日でした。1年生の見送りには今日もお父さんたちが活躍する姿が見られました。校庭では2年生と3年生が春を見付けていました。傍によると必ず男の子たちは『校長先生、ダンゴ虫!』と言って見せてくれます。ふと周りを見るとあちこちで探検ボードを使って記録をする姿が・・・・4年生も午後は、校庭で春を見付けに出ていました。5年生は3クラス一緒に校庭で折り返しリレーをしていました。競走しているようでしたが・・。そう言えば、今朝から歯科検診を行っていました。学校では長机の上に仰向けになって校医さんの診察を受けます。記録は保健の先生がやっていましたが、私が若い先生の頃は、担任が記録をしていました。「1番から5番まで○、6番×・・」など。本校は虫歯を治療しない児童が多いので、診断されたら是非直してほしいと思います。歯は一生です。※お知らせです。4月12日(日)の荒川河川敷虹の広場で10時半から「交通事故防止キャンペーン」があります。是非、親子で参加してみてはいかがですか?


4月8日(水)  
bQ12 順序よく
 真冬のような寒さで、しかも雨天です。昇降口では新1年生が傘をたたむ手伝いを6年生がしてくれています。寒いですが列を作って順序良く校舎内に入っていきました。慣れればもっと早くなるでしょう。入学式に欠席していた児童が登校してきました。なかよし学級は今日が入学式です。14人の大所帯で、早速、校長も副校長も出番がありました。我が儘はいけません。なかよく生活してほしいと思います。どの学級に行っても『校長先生が来た!』と声をかけてくれます。中には、ピンと姿勢がよくなる男児もいます。放課後は4〜6年生の保護者会でした。教育も子育ても慣れは禁物です。


4月7日(火)  
bQ11 期待を背負う
 今朝の校門は、新1年生の保護者の見送りの姿で満杯でした。中にはお家の人と離れられなくて泣いている児童もいました。お子さんの代わりに荷物をもってあげているお父さんもいました。今だけです。『自分のことは自分でできる小学生になってほしい』と入学式で話したではありませんか。さて、その1年生も靴箱、流し、保健室などを担任が案内し、使い方を説明していました。午前中は、千寿桜堤中の入学式に参列してきました。まだ標準服がだぶだぶです。戻ってから教室を回ってみました。まだ緊張しているクラスはありましたが、順調なスタートが切れたようです。保護者の思いが担任の肩にのしかかり重いです。

4月6日(月)  平成27年度の始まりです! 
bQ10 出会いの季節
♪出会いはいつでも、偶然の風のよう・・♪6年男児の決意の言葉で平成27年度が幕をあけました。2年生が真新しい本校の帽子をかぶり少し成長ぶりを見せていました。着任式・始業式。新しい先生、友達と出会った子供たちから控えめな(やったあ)の歓声が聞こえてきました。午後は入学式。105名の新1年生が入ってきました。去年より十数名の増で、全校565名の大所帯です。入学式の最中に居眠りをし始めた1年生が象徴するとおり、ぽかぽか陽気な素敵な1日でした。6年代表の女児の言葉が好評でした。在校生代表としての6年生の態度も立派でした。来賓・保護者の皆様、ありがとうございました。また1年間、「校長室ブログ」をお楽しみに!パチパチパチ・・・・・・・(拍手)・・。