○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。

3月25日(水) 
bQ09 卒業 
  「卒業」と聞けば何を想像するのでしょうか。尾崎豊ソング、防衛大の帽子投げ・・昔ならダスティン・ホフマン主演映画「卒業」です。S&Gを口ずさんでいた世代ですから。さて、本校第13回卒業式も無事に終了しました。疑問や後悔や反省はありますが、いつも子供たちに救われます。感極まって泣いていた子供たち・・先生も泣いていました。「見返りは期待しない。」教育とはそういうものだと思っています。保護者は一人も来ませんでしたが、地域の方・PTAの方から感謝の言葉をいただきました。気遣いにほっとしました。校庭で写真を撮ったり話をしたりしている卒業生親子の賑わいを見ながら、もう次のことを考えていました。クール過ぎるかな・・・。1年間ご愛読、ありがとうございました。

3月24日(火) 
bQ08 お願い 
   

 『校長先生!』どれくらいの子供たちに呼び止められたでしょうか。みんなお願いの話です。『クラスを替えないでください。』『△年生になっても○○先生にしてください。』0874(お悩み)ボックスにもお手紙が入っていました。今日の終業式は練習通り代表の児童に修了証を手渡しました。みんな緊張ぎみです。3年生の三人の代表児童の挨拶も見事でした。お話をいただいた千住警察の方もびっくりするほど大きな声で校歌を歌えました。しばしのお別れです。中休みに校庭で遊ぶ先生たちの姿が、いつもより多く見えました。中にはこの学校を去る先生もいますがそれは本人も言えません。放課後、お手紙ボックスに校長あての感謝のお手紙が入っていました。子供からです。やはり嬉しいものですね。さあ、明日は卒業式です。

3月23日(月) 
bQ07 子供の思い 
 やっと全児童の通知表の修了証に公印が押せました。朝会では、足立区が決めた大なわの記録を樹立した学級を表彰しました。3年生は250回超えです。素晴らしいと思います。今日の校長の話は「グッデイ・グッバイ」の歌についてです。♪あなたと会えてほんとによかった♪の「あなた」とは?誰というお話です。マイクの前で少し歌いました。今日はお楽しみ会をしている学級が複数ありました。足立区の先生になるための体験をしに来た先生と一緒に教室を回りました。手品やわらいあり、皆、器用です。担任の先生にお礼の手紙等を渡している学級には入らずそっとしておきました。中休み、明日の修了式で修了証をもらう児童の練習に付き合いました。子供の思いなのでしょうか。校庭で大なわをやっている学級がありました。

3月20日(金) 
bQ06 小中連携 
 今日は千寿桜堤中学校の卒業式に行ってきました。160名を超える卒業生なので迫力が凄いですね。全員で合唱した「大地讃頌」は感動、感動でした。本校を卒業した児童も4月からお世話になります。千寿第八小を含めて小中連携教育は今後も充実させていきたいと思います。合間を縫って4年生の教室へ行ったり、3年生と話をしたり、午後は卒業式の予行を行いました。放課後は元宿こども園の先生と面談をして新1年生の子供たちの様子を聞いたりしています。卒業まであと3日・・また日曜出勤かな。

3月19日(木) 
bQ05 4日前 
 1年生が一生懸命書いた作文を校長室に持ってきてくれました。これで3つのクラスが揃いました。(この話題は昨日でした)廊下に1年生が入学当時に書いた文字と、現在の文字が掲示されていましたが、1年間の成長は大きですね。作文はじっくり読みたいと思います。通知表の合間を縫って教室を周ったのですが、テストやドリルをしている学級ばかりで残念でした。何かかかわりたくなり、ちょうど担任がお休みしている5年生の学級がありましたので、20分ばかり算数の特別授業を行いました。なるほど!と子供たちは納得していました。今日は、5・6年生合わせた卒業式の練習に参加しました。緊張感も高まってきました。・・・・・あと4日です
 

3月18日(水) 
bQ04 揃えること 
 「はい、机を揃えて・・」朝の時間に4年生の3つのクラスでは、パワーアップタイムの漢字、計算の練習問題を机を離して行っていました。そのあとの先生のセリフです。体育の時間にも「列を揃えて・・」と先生は言っていました。日本独特の整列の美です。4時間目に初めて卒業式の練習に加わりました。証書の受け渡し練習です。校長が練習に入り始めるといよいよという感じがします。靴箱の外履きがきれいに揃っていると何となく綺麗です。横並びでいいところと個性を生かすところと、この違いが小学生の発達段階によっては分かりにくいところです。“みんな同じでみんないい”もあります。

3月17日(火) 
bQ03 1人なのに・・ 
 生活委員会の6年児童と一緒に挨拶運動をするのもあと1週間になりました。それで記念写真を撮りました。校長室で3年生の学習の講師(NPO法人千住文化普及会)と話をしていると、6年生が調理実習で作ったホットケーキ(アイス付)を持ってきてくれました。数種類の味つけから定番のはちみつを選びました。5時間目は3年生の校外学習(千住の町見学)と5年生の総合「防災」の発表(4年生のお客さん)と6年生のお別れスポーツ大会が同時進行でした。体は1つ・・嬉しい悲鳴でした。夜はこれから地区対の会議です。

3月16日(月) 
bQ02 素晴らしい 
 日曜日、SFCの表彰式に立ち会いました。リフティングの個人表彰をしていました。軽く200回を超したようです。4年女児が総合3位だそうです。素晴らしい。PTA広報誌「太陽」が今年も優秀賞に選ばれたそうです。土曜日の代表委員会で表彰しました。これも素晴らしい。今日月曜日は書初め展で金賞・銀賞を受賞した児童を表彰しました。代表で6年生に賞状を渡しました。素晴らしい。因みに校長の話はとんちで有名な「一休さん」の話でしたが、知らない児童もいるようで反応は薄かったです(泣)。5年生の「算数検定」がやっと終了します。1年間かかりました。これも素晴らしいことです。努力は諦めたら終わりです。

3月13日(金) 
bQ01 お別れ 
 保育園の就学祝式に出席してきました。将来の夢を園児たちが発表していました。「保育園の先生になりたいです」と語っている園児が結構多かったですね。6年間育てたお母さん方の涙が光っていました。5時間目にはなかよし学級の「お別れ会」が行われました。卒業してしまう6年生に送るメッセージが素晴らしかったです。お母さんたちも「妖怪体操」を披露してくれました。一歩一歩はゆっくりでも確実に子供たちは成長していきます。お別れの季節になりました。

3月12日(木) 
bQ00 200回記念 
 「お世話になりました集会」をしました。誰が命名したのか、そのままの名前です。クラブで将棋を教えてくれた方々、図書館ボランティアの方々、主事さん・給食調理員さん・学童擁護・放課後子ども広場のそれぞれの代表の方へ、子供たちが感謝のメッセージを伝えました。そして歌と折り紙で作った一輪の花をプレゼントしました。皆、喜んでくれました。さて5時間目には、今年度最後の避難訓練を予告なしで行いました。副校長が不在という想定です。いつもとは違う美声(笑)で『避難訓練です』の放送が流れました。地震のあとに家庭科室から火災発生。避難開始から4分29秒で校庭に避難できたました。校長による二択クイズはほぼ正解でよくできましたので、本年度初の「晴マーク」をだしました。頑張った子供たちでした。200回の節目です。

3月11日(水) 
bP99 あれから4年 
 午前9時30分(本校でチャイムがなるので実質は少し前)、区内一斉に『足立区シェイクアウト訓練』を行いました。1分間の防災訓練です。姿勢を低くして体や頭を守って揺れが収まるまでを想定して机の下にかくれてじっとしていました。1年生は初めての経験でした。あれから4年が経ちました。今でもその瞬間、その1日を覚えています。徹夜で一睡もしませんでした。ご冥福をお祈りいたします。♪白い光の中に山並みは萌えて・・♪「旅立ちの日に」の歌声が流れてきました。声の聞こえる体育館に出向くと5年生が歌の練習をしていました。なかよし学級の5年生も一緒です。気が散るのでそっと見守っていました。あと10日です。

3月10日(火) 
bP98 成長の足跡 
 3年生が「千住宿を通った大名とその家紋」について調べ、その写真が掲示されています。伊達62万石、水戸徳川家35万石など思わず見入ってしまいました。お昼には「東京都平和の日」と「東日本大震災4年目」を合わせて黙とうの時間をつくりました。午後は1年生と2年生の1組・2組がそれぞれ縦割りで「2年生ありがとうの会」を行っていました。1年間経過すると子供はかなり成長します。すごいものですね。1年生から2年生へ感謝のお手紙を渡す姿が微笑ましかったですね。さて後期も終盤に差しかかり通知表の所見の確認が始まります。555枚、一人一人見ます。どのくらい顔が浮かぶかなあ。 

3月9日(月) 
bP97 なんだかな 
 土曜日は千寿桜堤中学校の合唱コンクールを聞きました。本校の音楽科の担当も審査委員で参加していました。中1〜中2へかけてこんなにも声量が違うものなのかと感嘆しました。さて、開けて月曜日の今日は、曇りがち。途中から雨がしとしと・・。全校朝会では「のど元過ぎれば熱さ忘れる」のテーマで話しました。歯の治療が進んでいないことも併せてです。午後は4年生の「二分の一成人式」。命の大切さ、群読、合唱と合奏、作文の発表と盛りだくさんでした。ビデオカメラを回す保護者の方がたくさんいました。凡そ20名の保護者が見えていません。お家の人が来ていない子供の気持ちに添うと・・・。『なんだかな』

3月6日(金) 
bP96 みそ汁の味 
 家庭科の調理が始まりました。『校長先生、○○先生知りませんか?』と探し回る子供たち。コブとにぼしのどちらが好みか、担任の先生(5年生)がみそ汁の味見をするのでしょう。すぐ傍に校長はいるのですが・・・。万歳!!ついに2年生のかけ算九九、「算数博士への挑戦」が今日の中休みで全員クリアしました。おうちの人の協力なしにはできないことです。感謝・感激です。ありがとうございます。さて、目の前で6年生が体育でサッカーのゲームをしています。ゴールに入りそうで入りません。キャー、キャー言っています。放課後、女子サッカーの解散式をやるようです。BEST16ですからねえ。そう言えば、本校も来年度から「オリンピック・パラリンピック教育推進校」に指定されました。体力向上を目指します。・・・みそ汁はどんな味だったのかなあ。

3月5日(木) 
bP95 この瞬間 
 『ブログやってるんだ?』子供たちに聞かれました。まだ知られていないんだなあと淋しい気持ちになりましたが、今日も「この瞬間」という1枚の写真を掲示します。正に校長しか撮れない1枚です。先生たちがいい顔しています。今日は午後から卒対及び6年児童主催の“感謝の会”がありました。6年前の写真を見せていただき、つくづく小学校6年間の成長は著しいなあと思いました。お母さんたちも“うるうる”・・・『プレゼント渡す前からもう泣いているんだもの』女児の言葉が耳に聞こえました。子供たちは冷静です。でも我が子の成長が何よりのプレゼントです。旧担任の先生方もたくさん見え、懐かしがっていました。さあ、あと15日です。

3月4日(水) 
bP94 心知らず 
 「きちんとランドセルを片づけなさい」放課後子ども教室(広場)に来ていた6年を呼び止めました。実は、校庭で子供たちが遊べるようにスタッフの方々が早くから来て校庭の水たまりを掃いていたのです。学校での中休みは、校庭の状況が悪いので内遊びにしましたので、余計にその心遣いがありがたいと思いました。6年生がこれだけ遊んでいるのは常東小だけ・・・・昨晩、区の担当者から褒めていただきました。それだからこそしっかりと規範意識や感謝の心は育てないと・・・。さて、今日は午後から先生方は全員出張。1年生の廊下の掲示物に感動しました。内容は、保護者会でだそうです。

3月3日(火) 
bP93 あの頃 
 私の前に立ち止まりしっかりと『おはようございます。』と毎日挨拶をする1年男児が2名います。礼儀正しいねと褒めています。逆に、挨拶をすることに照れがでてきた女児がいます。1年間、ずっと校門で見ていると子供の変化に(はっ)となることがあります。転がったボールを取り合っている1年生、3クラス一緒に校庭にいながら別々の動きをしている2年生、なかよし学級では5年生のあとを必死に追いかける下級生の姿が見えます。5年生はキックベース、6年生はサッカー・・校庭体育は丸見えです。ピチュ・ピチュ、チュン・チュン(?)雀などの小鳥が桜の木にたくさん止まり泣いています。なぜか、ひな段飾りで楽しんでいたあの頃を思い出しました。そう言えば土曜日の女子サッカーはベスト16まで進みました。女子パワーです。

3月2日(月) 
bP92 感謝のこころ 
 『元気でね!』今日を限りに転校してしまう4年生の教室に行って握手してお別れを言いました。たった数か月の出会いでした。全校朝会では「魚沼市の作文」で入選した1年生を表彰したあと、「心を広く素直に」というテーマでエスカレーターの話をしました。3時間目は6年生を送る会でした。こんな素晴らしい会だから誰かが伝えてくれると思いますが、まずは私から。1年生は心を込めて呼びかけ、2年生から4年生は似顔絵を描いたり吊るしたり、飾りを描いたりする役、花のアーチは4年生、名札は2年生。5年生は入退の演奏、なかよしさんは垂れ幕などを頑張りました。その感謝の心を受けとめて6年生の歌と演奏・言葉がありました。『感動すると言葉がでません。心を受け止めてくれた6年生、ありがとう』私もそう感想を語りました。