○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。


12月25日(金)  
bR62 よいお年を!!  
  昨日と今日は「お楽しみ会」のオン・パレードです。1・2時間目には1年生と3年生が全学級で行い楽しんでいました。お誘いもなく、邪魔をしてもいけないので廊下を静かに通り過ぎるだけにしました。6の2が理科室でお化け屋敷をやっていました。音楽室では4年生のきれいなリコーダーの音色が聴こえてきました。2年生と5年生、なかよしは通常の学習をしていました。さて、今朝の指導朝会のテーマは「弱い心に勝つ」です。『これまでせっかく頑張った習慣も冬休みが乱れると、あっという間に消えてしまいます。その弱い心をエサにしているのが悪魔です。』子供たちは真剣に聞いていました。2015年、平成27年もこれで終わりです。ご愛読ありがとうございました。よいお年をお迎えください。  
 
  


12月24日(木)  
bR61 プレゼント  

恒例のお楽しみクイズ集会がありました。1〜4までの数字の中から3つを選んで書きます。抽選で当たった児童にはプレゼントが・・・。その中で「校長先生の怖い話が聞ける」というプレゼントがありました。当たったのは数名でしたので、どうせ聞かせるならば、今度、『このブログを見た』と言って来たら・・・・のようなプレゼントを考えようかなあ。必見です。
 
 
 なかよし学級の教室にサンタさんが来てくれました。「あれっ?」トナカイ?も一緒です。誰でしょうか。男の先生だとか・・・・。冬至が過ぎて、クリスマスイブです。みなさん、早く帰りましょう。


12月22日(火)  
bR60 気付く子に・・・  
  ボランティアの方々がいつも図書室の整理や掲示、バーコードの入力など陰ながらやっていただいています。朝読みなどの読み聞かせをしていただいている方も学級分だけいます。校庭の草花が枯れると整理や清掃してくれる主事さんもいます。そういうところに気付く子供、さらにお礼が言える子供に育ってほしいなあと思います。「いつも楽しく拝見しています。」喪中の葉書にそっと言葉が添えられていました。他校の先生です。さて、1年生が鉄棒をしていましたが遊びの経験が少ないようです。2年生はかけ算九九。1月から校長室検定が始まります。図工室を飾っていた3年生がなぜか飾りの一部をくれました。4年生は落ち着いて社会科を学習していました。東大和市までは遠かったなあ(実感)。・・・6年生の算数少人数指導にお邪魔して今日の五郎丸、いやルーティーンは終了です。ザイジエン。  
 
  


12月21日(月)  
bR59 真剣さ  
 ブログのために顔がはっきりと映っていない写真を撮るのは何か変だなあと思いますが・・・遠くに映る5名の真剣さが光りました。さて、「カメのように最後まであきらめずに!」は、今朝の全校朝会のネタです。ゴールが見えると現れる三つの人間のタイプの話もしました。「チューリップの芽が出てきたんだよ」となかよしの女児が嬉しそうに話してくれました。毎日、真剣に観察しているのでしょう。1年生が植えた鉢にもいくつかの芽が出ています。午後は第1ブロックの体育担当の先生方の研究会でした。5の2でティーボールの授業をしていました。先ほど全員が校長室に挨拶に来ました。正に体育会系のようです。「押忍!」土曜日のドレミファ・クラブの演奏素晴らしかったですよ。ちょっとしたハプニングもありましたが・・・。聴き納めです。  
 
  


12月18日(金)  
bR58 素直な子供たち  
 通院してお医者さんに症状をしゃべるたびに処方される薬の種類が増えていくことに気づきました。冬将軍到来ですが、校庭で遊ぶ子供たちは元気です。思わず校庭に出た途端、1・2年生が寄って来ます。「見て見て!二重跳び」一生懸命見せてくれます。教室回りでも廊下で見ていると手招きをしてくれます。「ちょうどいい所に・・」先生たちも活用が上手です。先生が出張で不在の学級ではちょっとお邪魔し、問題を出したり・・・些細な楽しみです。家庭科室からいい香りがしたのでのぞくと「校長先生!余っているので食べませんか?」とおにぎりをくれました。ご飯を炊く学習でした。子供は正直です。なかよしでも3年生以上が習字を頑張っていました。明日は研究演奏会です。  
 
  

12月17日(木)  
bR57 生活の習慣  
 「どうしたの?」「眠い」その児童はそう答えました。ちょうど三角形の面積を求めるという面白い(考える)場面の学習でしたが・・・。2時間目が過ぎても連絡がありません。副校長が自宅に迎えに行く途中に出会って連れてきました。「なぜ?」と尋ねると「夜中まで漫画を読んでいたので・・」困ったことです。3時間目、「やりたくない!」と校長室に男児がやってきました。少し話をして追い返しました。我がままは聞けません。明後日の土曜日にドレミファ・クラブが研究演奏会に出ますので、今朝の集会で2曲披露してくれました。朝練の努力の成果です。学級でまとまって遊んでいるクラスが三つ(2年・3年・5年)ありました。いいですね。残念、2匹目のドジョウはいませんでした。  
 
  


12月16日(水)  
bR56 嬉しさと美味しさと・・・   
 当たりました。今年の漢字一字です。学校だより12月号で予想していました。お気づきでしたか?「安」が見事に的中です。さて、風邪をひいているので教室回りは避けて校長室で大人しく仕事をしていると、6年生(1組)の子供たちがやってきました。『きんぴらごぼうを作りましたので食べてください。』・・・・・嬉しい!!・・・美味しい!・・。(食感があり美味しいね)と感想を伝えに行きました。なかよし学級でワークショップ型授業をしていました。外部講師は昨年の6年生に引き続き「芸術家と子どもたち」の皆さんです。子供たちは太鼓のリズムに乗って踊り歩いていました。廊下から見ていましたが楽しそうでした。やっぱり水曜日の欠席は少なくなります。不思議発見。  
 
  

12月15日(火)  
bR55 いつでも どこでも  
「朝、どうしていなかったの?」朝、校門に立っていなかったことを心配してなかよしの男児が聞いてきました。朝の打ち合わせに始まり、午前中は校長会、午後は未来大での会議と忙しい1日でしたので、子供たちに会えたのは避難訓練だけでした。地震を想定し、掃除時間に予告なしで実施しました。「素晴らしい!」子供たちを褒めました。避難開始から4分05秒で全員の確認がとれました。6年生、5年生と高学年がしっかりと行動しているので、下学年も「右へならえ」ができるのです。大声をあげている先生もいません。いつでもどこでもこうあってほしいですね。  
 
  


12月14日(月)  
bR54 伝統工芸  
 元禄15年12月14日と言えば「忠臣蔵」です。全校朝会でその話を枕に「暴力から身を守る方法」を子供たちに話しました。やられたらやり返すという発想は危険です。今朝から、伝統工芸を学ぶため「東京銀器」の技術者の方が見え、4年生と5年生に指輪づくりを教えてくれました。銀の指輪に模様を金槌でトントンと刻んでいきます。伝統の技です。普段は、それぞれのお店でやかんやぐい飲みなどを作っていく方たちで文化庁の補助を受け足立・荒川をはじめたくさんの区で活動しているそうです。ありがたいことです。  
 
  

12月12日(土)  
bR53 子供の疑問は?

今日は道徳授業地区公開講座の日。「友情って何だろう?」道徳の授業は自分を見つめる時間です。自分の気持ちを表現することは大切なことです。
 
 
 今年は「大人と子供の討論会」を実施しました。4〜6年生の代表12名がそれぞれ質問し、保護者・地域の方が回答するという企画です。残っていただいた保護者130名にも赤と青のカードで参加してもらいました。1〜3年生、なかよしも可能な限り自分の親に質問しますので回答してくれるといいなあと思います。

12月11日(金)  
bR52 お菓子だけではありません

5年生が社会科見学でロッテ浦和工場に出かけました。試食し、お土産をもらいました。大工場の生産工程は見事にロボットや機械が動いていました。
 
 
 後半は川口市にあるSKIPシティビジュアルプラザに寄りました。スタジオ体験では、キャスター、AD収録、音声、カメラマンなど実際の器具を操作して番組を制作しました。すごい体験です。皆、その気になっていました。

12月10日(木)  
bR51 心地よさ 
 「校長先生、できたよ。」6時間目の終了間際にそっと掲示した『問題bQ』の答えがもう分かったらしい。放課後遊びの途中に5年生の彼は嬉しそうに校長室の窓をたたきました。今朝、読み聞かせの時間にも同じような表情をしている1年生児童を廊下ごしに見ました。早めに検食をし、12時からは6年生と一緒に「オーケストラ鑑賞教室」に行きました。行き帰りの態度はさすが6年生です。なかよし学級の4人も一緒で西新井文化センターでは隣に座りました。ビゼーのカルメンから始まり、国別の音楽を聞かせてくれました。日本は八木節です。最後は『剣の舞』の木琴さばきに感動して終了です。おまけもありました。みんなで手拍子をし、心地よい気分になりました。『あ〜あ、校長先生!眠い』と思わず・・・。音楽は心に響きますね。  
 
  

12月9日(水)  
bR50 子供らしい 
 子供は邪気がないから無邪気です。1年生が「切って、折って、書いて、立てたら」というテーマで工作をしていました。トンネルの中に入る新幹線だそうです。思わず微笑んでしまいました。隣のクラスでは算数ドリルの○つけ。「いいところに校長先生が・・・」「校長先生に○をつけてもらいたい人?」「は〜い」・・・やられた。校庭では4年生がタグラグビー、5年生がティーボールをしていました。「アウト!」盛り上がっていました。放課後は、土曜日に行う初企画「大人と子供の討論会」の代表児童(4〜6年)が集まりました。大人集めはこれからです。全校児童がお家の人に質問をしますので、是非、回答してほしいです。任意ですが・・。さて算数博士からの問題bP(5・6年生対象)の正解者は5名(応募24名)でした。そんなに甘くはありません。  
 
  

12月8日(火)  
bR49 気付く 
 横浜の小学校で防煙シャッターの事故があった時、扉の横にドアがあるのに気付きました。今朝、気になったそのドアを開けてみました。当然のように教室に繋がっていましたが、たぶんその教室以外の子供たちは知らないのでしょう。ちょうどドアを開けると2の1の木のロッカーがあり隙間から子供と目が会いました。「あっ、校長先生だ!」図工の授業が行われていました。午前中出張でしたので教室は回れませんでしが、休み時間、校長室に常連さんが来ました。ドアをノックして入って来るんだよと何度か言っているうちに気づいてくれます。さて、今年も算数博士が出現し、2年生のかけ算九九に挑戦状を渡したそうです。「できないと3年生になれないの?」廊下で出会った児童が心配そうに尋ねてきました。放課後のバレーボール練習会の始まりです。  
 
  

12月7日(月)  
bR48 そのこ 
 土曜日は保育園の「おひさまシアター」で4・5歳児の演技と音楽を見てきました。校庭で行われた日曜日の旭町会の餅つき大会では、本校のSFCの子供たちをはじめ学校へ来た子供たちがお餅をいただきました。さて、今日は欠席が24名と少し多かったですが、朝会では詩を紹介しました。ちょうど4日から始まった「人権週間」に合わせて選んだ「そのこ」という詩(作:谷川俊太郎)です。『・・・ぼくが学校で教科書を読んでいるとき、そのこは、しゃがんで地面を見つめている。・・・』差別をなくすこと、暴力をなくすことにより、労働している少年を救うことになるという話をしました。児童会の児童がそのあと「廊下歩行」の取組のお礼を述べました。世界には30万人を超える子供兵士がいます。日本は平和です。廊下歩行なんて贅沢な悩みなのかもしれませんね。   
 
  

12月4日(金)  
bR47 大爆笑 
 北千住駅で一人一人が切符を買って、改札を通りました。なかよし学級の14人がまとまって行動するのには時間はかかりますが、確実にできるまで待ちます。そして、やらせればできます。今日は、区内19校の連合行事「観劇」(ギャラク)でした。内容は、大道芸「南京玉すだれ」と人形劇「ばけものづかい」(落語をアレンジしたもの)でした。子供たちは大爆笑でした。途中、真っ暗になったシーンでは怖がる場面もありましたが、でも最後まで楽しめました。さて、戻って来て5時間目に教室を回ろうとしましたが先に1年生が校長室に来ましたので、部屋に連れて行きました。算数の計算練習をしていましたので、赤ペン先生をしました。「good!」日曜日には校庭で町会の餅つき大会があります。  
 
  


12月3日(木)  
bR46 言葉が表す心 
 部屋の中でコートを着るのは失礼だと思い、断ってから着ようとしました。「寒いので、ここで着させてください。」・・何を思ったのか袖を通して着せてくれようとしました。「いえ!、そういうことでは・・・」昨日の事です。さて、5・6年生の教室に行き、うちわに貼り付けて宣伝しました。「挑戦状に答えてください」と。4年生がプラネタリウムに行きました。副校長に引率をお願いしました。しっかり行動できたようです。でも何を観てきたのかな?階段に貼ってある1枚の紙に目が留まりました。『いじめは心にのこる 一生のきず』5年男児の生きた言葉です。6年生が卒業アルバムのための一人一人の写真を撮っていました。もう、そういう時期なのです。明日はなかよしさんと観劇に行きます。  
 
  

12月2日(水)  
bR45 タイミング 
 授業を見ていて補足するタイミングが難しいものです。目標もあれば学習過程(学んでいくストーリー等)もあるからです。3年生がコンパスの新しい使い方を勉強していました。円を描く道具だけではないことに気づかせる授業でした。5年生が体育で幅跳びを練習していました。計測→課題発見→解決のための練習→成果の計測というように学習のどこなのか見極めないといけません。楽しそうな雰囲気でした。11月はいじめ防止月間でした。いじめは気が付かないところで起き、教師も気が付かない、というより先生が見ていない所で巧妙にやることが多いものです。いじめをなくすため、一人一人が考え、表現しています。「ぼくは、一人ではなく、みんなをさそってあそびます」1年生も一生懸命考えています。  
 
  

12月1日(火)  
bR44 さあ、挑戦だ!
 ずっと前の事ですが、6年生の算数の授業を見に行った際に、何でも問題を解いてしまう児童がいるという話を聞きました。そこで算数博士(自称)に頼んで、12月から、5・6年生限定で算数問題を出すことに決めました。問題は5・6年の教室の近くに2ヶ所、今日掲示して来ました。明日、子供たちは気付くでしょう。さて、1年生が早速、昨日植えたチューリップに水をあげていました。昼休みに鉄棒や雲梯、大縄を頑張る子供たちが増えてきました。一緒に遊ぶ先生たちも楽しそうです。校長の後を付け回す1年生が、きゃっきゃと笑っています。・・・放課後、個人面談が始まりました。子供の将来のためにいつやるの?今でしょ(笑)。共に頑張りましょう。校外学習時のメール配信のお礼の言葉をいただきました。ありがとうございます。お手紙をいただいたこともあります。少しでも安心してもらえればと思ってやっています。