○○の日記 本文へジャンプ
バックナンバー:平成26年9月


9月30日(火)
bX1 「お」を付けないダンゴ  
『何を大事そうに抱えているの?』『習字道具だよ』と返事が返ってきました。他に、子供たちが登校時に大事そうに抱えているものの正体は・・・。ダンゴムシです。休み時間にも見せてくれます。頭から離れないのでしょう。時期的なものですが、保健室前には月見だんごが掲示してありましたので、何となく可笑しくなりました。あれっ、給食にも丸い団子のかぼちゃドーナツが出ました。給食時間中に教室を回ってみました。外国からの体験入学があった3年生で止まってしまいました。少し緊張気味でした。この頃、廊下を歩いていると何となく教室内に入ってほしい学級があることを雰囲気で感じます。今日は2年生の教室にすっと入りました。お昼の放送でジブリ音楽(ゲド戦記)が流れていたので、放送室へ行って選曲を褒めました。にこっとしていました。なかよしさんにも寄って様子を見ました。はっきりと『牛乳を減らしてください』と言えます。すばらしいですね。5時間目、校庭で大縄をしている6年生がほのぼのに見えました。校長の割り込みは禁止です。・・・早いもので半年が過ぎました。

9月29日(月)
bX0 休み明けで休む  
 『忘れ物』の話で始まった全校朝会。子供たちは真剣に聞いています。訴えかけるように話すと、真っ先になかよしさんたちが反応します。朝会の内容の聞き取りを始めている学級も徐々に増えつつあります。大いに活用してほしい。校門に立って出迎えているとき、ダンゴ虫をもってくる児童は10名を超えました。休み時間にも『校長先生!ダンゴ虫』と言って見せにきます。学校での勉強の影響はすごい。縄跳びで遊ぶ1年生を見付けました。たった3人でしたが楽しそうでした。校長室ではいつものように勉強をする児童もいて、にぎやかです。明日も、誰かが来ます。昨日の踊りは元気だった男児が今日はお休みでした。(
どうやら遅れてきたそうです)以前、どうして休んだのか聞いた時には、『疲れたので、休みにしました。』と大人っぽい返事が返ってきて驚きました。


9月28日(日)
bW9 特別なこの日  
 学園通りフェアが早朝より開かれました。第15回を数えるようです。開会式には、区役所の部長をはじめ、都議・区議の方、消防・警察・信用金庫の方々、地域の各町会・自治会・連合会の方々、小・中・高等学校・大学関係者ほか多数の方々が参加しました。ドレミファクラブの出番は10時30分からでした。広い空間の中での演奏は難しいのですが、よく頑張っていました。70名を超える子供たちのドキドキがとても大事な経験になります。『千本桜、半沢直樹のメインテーマ、あまちゃんのオープニングテーマ』の3曲を演奏しました。午後4時からの出番は、流し踊り。こちらも40数名。可愛い浴衣姿で『東京音頭、炭坑節、川の流れのように』の3曲を踊りました。堂々と、そして華麗に踊れたと思います。演奏も踊りも恥ずかしさを超えたところに希望があるのです。お家の方々、カメラとビデオ撮影ご苦労様でした。特別なこの日だからこそ、学ぶことも多かったと思います。
Good job!!


9月26日(金)
bW8 ドキドキ  
 今日も1年生の中国からの転校生のために4年生の児童が自ら通訳にかって出てくれました。有難いことです。その1年生ですが、パワーアップの時間に10の補数(いくつといくつで10・・・これはひき算の基本です)のドリルをしていましたので、少し面倒を見ました。数えたしをしているのですが、なんと時計の針として書かれた数字を見て、頭で計算していることがわかりました。すごいですね。さて、明後日の本番のためにドレミファクラブが朝練をしていました。『演奏することを楽しめるように・・』と励ましました。流し踊りもこれまで練習してきました。「練習は嘘をつきません。」学園通りフェアが楽しみです。今日も午前・午後・夜間とも会議等で学校をあけていましたので、いま更新しています。(21:15)♪今はもう誰も・・・いません♪


9月25日(木)
bW7 会議、会議  
 子供どうしの関係が作れない、友達が作れないなどの悩みがあるという話をよく聞きます。共通した活動をする機会や場を意図的にもつことが一つの契機になるのかもしれません。子供同士で登校することもその一つです。午前も午後も夜も会議・会議・会議です。今朝は、警察の方が久しぶりに見え、子供たちの登校を見守ってくれました。傘を2本もっている子供、生き物かごをもっている子供など、様々に話しかけています。一番の出会いの場です。縦割り給食・縦割り班遊びの日でした。昔の子供たちの風景を意図的に仕組んでいます。私は誘われませんが、楽しそうでしたね。

9月24日(水)
bW6 えっ!誰?  
 昨日は、爽やかな秋晴れの中、小学校PTA連合会主催のソフトボール大会(第1ブロック)が、虹の広場グランドで開かれました。6校の熱戦が続き、本校は予選トップ通過ながらも決勝トーナメントで敗れ、4位となりました。優勝は千八小です。連覇だそうです。お父さんたちが十数名集まり楽しくできたようです。因みに私も少し出させていただきました。さて、病院へ寄ってから出勤してみると、誰かがタオルケットをかぶって校長室に寝転がっています。えっ!誰?最近、仲良くなった男児でした。昼休みには「校長先生!勉強しにきました」といつもの男児がやってきました。居心地がいいのかなあ。

9月22日(月)
bW5 ドキっ!  
 ♪ジングルベル、ジングルベル・・♪メロディに吸い寄せられるように足が音楽室に向きました。5校時は3年生でした。リコーダーの音色でした。楽器があいていたので、ウッドブロックと大太鼓を受けもち一緒に合奏をして楽しみました。曲は「聖者」です。体育館では5年生が台上前転をしていました。たくさんの場が用意され工夫されていました。さて、今朝の全校朝会は「老人とまご」というグリム童話です。敬老の日・お彼岸に因んでお年寄りや祖先を大切にしようという趣旨です。結構シビアなお話なので内容はお子さんにどうぞ。ドキっとしないように!!

9月19日(金)
bW4 練習  
 不思議なもので、先日、3年生と放課後に遊んで以来、廊下ですれ違うとリアクションがあります。今週、3日間、桜堤中学校の2年生が職場体験に来ています。今日は、最終日でしたので、少し、感想を聞いてみました。そろって「楽しかった」と言っていました。たった1日の生徒もいましたが、子供たちから気軽に声をかけてくれたことが嬉しかったようです。3の3、4の2、5の1、5の3、6の3に入ってもらいました。5・6時間目、6年生が連合運動会の練習をしていましたので、体育館の高跳びチームの練習を少し見ました。6時間目は、4〜6年生と学童クラブ、放課後子供教室とで合同で避難訓練を実施しました。同じ敷地内にいるので当然かもしれませんが、三つ合同は初めてです。校長からの講評は、曇りマーク(晴れ・晴れ時々曇り・曇り・雨などがある)で示しました。4〜6年生はいつも通り整然と行動していました。「避難訓練は練習ですが、100点をめざすものです。」と話しました。週末になって欠席がやっと一桁になりました。

9月18日(木)
bW3 ごみ問題  
 「混ぜればごみ、分ければ資源」清掃工場の職員の言葉が心に残っています。今日は、4年生(なかよしさん2名含め)と社会科見学に行ってきました。ガスの科学館で遊びを通して学んだので、子供たちはここが楽しかったと感想を漏らしていました。でも、一般の人では入れない中央防波堤の外側の埋め立て地に降りることもできました。あと50年後には場所がなくなるので、現在は「延命措置」という言葉を使っていました。一番考えさせられました。私が小学生の頃は、今のようにごみは出ませんでしたし、ビンはお店に返すとお金が戻ってきた時代でした。時代は本当に変わりましたね。

9月17日(水)
bW2 作品づくり  
 ビー玉に色をつけて自由に転がして模様を表現しています。素晴らしい創造性、アイデアです。なかよし学級の子供たちの作品作りも始まりました。これを土台とするそうです。1年生も負けじと自由に伸び伸びと絵の具で色塗りをしています。3年生はドリームハウス。思い思いの形の窓を作り切り抜いていました。男児に『どの窓がいい』と聞かれて窓を開けると、なんと「おみくじ」になっていました。ちなみに「大吉」でした。中休み、今日も校長室には小さなお客さんが来ました。なぞなぞで遊びました。3時間目には困っている男児がいましたので少し話を聞きました。給食後、『小鳥が死んじゃっているので可哀そう』と3年生が訴えてきたので、小さなシャベルで穴を掘って埋めてあげました。入院していた男児が無事退院できました。みんな喜んでいました。放課後は、5年1組だけが残って音楽の研究授業です。少し緊張気味かな。明日は4年生の社会科見学で1日出かけます。

9月16日(火)
bW1 負ける練習 
 校庭で遊ぶ姿は圧倒的に低学年が多いですね。高学年の子供たちはどこへ行っているのかなと思うくらいです。足を出して鬼ごっこの鬼決めをしています。子供たちの間で流行っているようです。『トマトの花が咲いたので、見て見て・・』2年生が側にやってきました。すごく嬉しそうです。赤ピーマンも一緒に発見しました。校長室前の相談箱にそっと入っていた手紙を読みました。けっこう悩みはあるものです。そういえば、今朝の全校朝会では「負ける練習」ということで柔道の受け身の話をしました。負けない人はたった一人。後は、皆負けます。投げられ、転ばされ、恥をかく練習が、実は一番基本的な柔道の練習です。人生はほとんど失敗や負けの繰り返しです。負けるほど人の気持ちがわかるようになるんだよというお話でした。

9月13日(土)
bW0 証し 
 5回目の土曜授業が始まる。児童の欠席は28名。残念ですが理由欄には病気以外のことが並んでいた。体育館で3年生が百人一首を覚える学習をしていた。「保護者の方も参加してください」という掲示が目立っていた。6年生の高とび練習に少し顔を出し、4時間目には2年生が学年行事を行っていた。風船運びである。盛り上がっていた。2時間目は、なかよし学級でのお誕生会。なぜか保護者が来ていない。寂しそうだった。一言振られたので『今日も生きているという感謝を表す日です。』という話をした。生きている証しである。入院している友達がいるので早く戻ってきてほしい。今晩は、太郎山公園で盆踊りがあるので出席予定。

9月12日(金)
bV9 ほのぼの 
 男の子の背中を押しながら階段を歩いている4年生の女の子がいましたので「危ないよ」と声をかけると『だって、この子つっつかないとさっさと行動しないんだもの』と聞いたような返事が・・。校庭から『校長先生!』と手を振る1年生。傍に行ってみると、ダンゴムシを発見したようです。『この木に穴があいているんだよ』と、発見したことを教えてくれました。ふと見ると、木陰でほのぼのとした風景が・・・。中休みと昼休みに校長室で算数の個別指導。(できた!)という笑顔が輝いていました。NPO法人の方々から6年生が表現を学んでいます。今日も体育館でいいを汗かいていました。都内でインフルエンザによる学級閉鎖第1号が出ました。日野市の小学校だそうです。明日は土曜授業です。

9月11日(木)
bV8 学ぶ意欲 
 学力とは、学ぶ意欲と学び方、そして学んだ内容となりますが、まず大切なのは学ぶ意欲です。どの学校に行ってもそのことを具体的に伝えています。「授業が楽しければ教室から出ていかないよ。」と中学校の教員から言われたことがあります。なるほど。教室を回っているとそういう場面に出会います。特に、算数は物語風の導入が設定しやすいものです。先生も必死です。さて、混ぜご飯の残さい率が高いので、給食時間にも1〜3年生を回ってみました。まあ、学級によっても差がありますが、今日のわかめご飯は比較的食べていました。食べることに貪欲な子供もいるようです。『校長先生も食べる』と聞かれました。優しいですね。思わず笑顔になりました。

9月10日(水)
bV7 利便性 
 以前から算数で気になっていますが、時計や時間の理解がしにくい子供たちがいます。日常生活の中でアナログ時計を見る機会が少ないからでしょうか。本を借りるのにバーコードを「ピッ」と担任がやっていました。カードに書く必要がありません。今朝の2年生のことです。4年生の教室では、リサイクル、リユース、リデュースというエコの勉強をしていました。水と電気と食べ物などがテーマです。6年生が作っている手作りの丸椅子がそろそろ出来上がります。色塗りをしていました。こうして学校での勉強をみていると、ITの進展に伴い、世の中はどんどんデジタル化されてきましたが、結局、学校では、様々な体験の後追いをしている気がします。ゴミがでる切符より電子カードの方が運賃が安いというのも理解できますが・・・切符を買う学習が小学校で失われていくのです。


9月9日(火)
bV6 虫を探せ 
 ♪聖者の行進?♪の軽快な合奏曲が聞こえています。どこのクラスかなと思って音楽室へ向かう途中、ちょっと寄り道。なかよし学級で読み聞かせに聴き入ってしまいました。困っていたので、絵の中に描かれている尺取虫を探してあげました。3年生がちょうど「いろいろな虫を探そう」という学習をしています。ユニークなバッタの絵を見付けました。PC室では5年生が台風のことを、お隣の理科室では6年生が水溶液の性質を調べていました。いよいよ学習に集中して取り組める気候になってきました。4時間目の校庭は朝顔の世話をする1年生と大縄をやる1年生、幅跳びを学習している5年生、50mを走っているなかよし学級の子供たちで渋滞していました。算数検定の丸つけをしてから出張に出かけます。


9月8日(月)
bV5 本当に大切なもの 祝5000回(カウンター)
 6年生の水泳大会(区内50校、500名参加)には10名(1名見学)参加。上には上がいましたが、頑張っていました。夜の肝試しは180名。双葉小からも50名ほど混ざって大賑わい。と言っても怖いよりびっくりしたと子供たちは言っていました。さて、月曜日の今日は雨がポツリポツリ。全校朝会では児童を一人表彰しました。東京都で1位なのですごいことです。校長の話は「目に見えないけど大切なもの」植物なら花や実ではなく、土の中に隠れている根っこです。言葉や態度に表す「こころ」です。朝顔の話をすると1年生が反応してくれました。昼前には教室を一回り。3の2では担任からのメッセージがありました。昼には臨時の放送をしました。(内容はお子さんに・・・・)いよいよ今日から流し踊りの練習が始まりました。経験することに意味があります。カウンター5000回を突破。ありがとうございます。


9月5日(金)
bV4 水への感謝
 6年生が重そうに泳いでいます。5・6時間目には、今年度最後のプールで着衣泳(服を着たまま泳ぐ)を体験しました。どうして全学年やらないのかって?水が汚れるからです。(水を替えると莫大な費用がかかります)万が一の場合、空気を閉じ込められれば浮き輪代わりになります。ペットボトル、コンビニの買い物袋でOKです。着ている服も活用できます。「命を守る勉強です」と担任が指導していました。1・2時間目は1年生のプール納め。『プールには魔物が・・・』と話をしました。6年間の積み重ねが楽しみです。3・4時間目は3年生でしたが、副校長が見に行きました。絶対あってはいけませんが、事故なくシーズンが終了してひと安心です。水には感謝しています。ほっ。明日、土曜日の昼間は、足立区の小学校水泳大会で、夜は、おやじの会主催の「きも試し」です。水泳のエントリーは6年生9名です。頑張ってくれるでしょう。きも試しは、180名の参加(全校の約1/3)です。あっちこっち忙しくなりそうです。


9月4日(木)
bV3 生きている
 錦織圭選手、準決勝進出おめでとう。177cm、70kgの普通の体格なのに天才です。生まれ変われるならば、テニスをやってみたい気もします。さて、2年生の花壇のピーマンがきれいに色づいています。大きなナスもたくさんできています。4年生の夏の思い出の絵日記をしばらく眺めていました。『あかちゃんがうまれました。・・お兄ちゃんとして、がんばります』の言葉に感動していました。すばらしい。5年生、最後のプール。水がやや冷たいのか、歓声が上がっています。6年生、拡大・縮図の学習に真剣でした。先生に教わっている児童も。なかよしさんは手振りを付けて歌の練習。1年生、『プールの道具をもってきてくれました』と、友達のよいところを発表していました。3年生今日も元気にあいさつしてくれました。みんな生きているから、できることです。時々、そう考えてみます。学校に来ていない児童に思いを馳せて・・欠席18名。

9月3日(水)
bV2 夢は夜に、心は朝にひらく
「高学年の人もだいぶ聞こえる声で挨拶できるようになってきました。」今朝の挨拶当番児童の反省です。今朝は、特に児童4名、日直の先生、ボランティアの学生と私で7名が立っていましたので賑やかでした。挨拶は、心を開く魔法の道具です。さて、4年生も今日でプールは終わり。4年生にも転入児童が入り、全校で557名になりました。地域の防災訓練(避難所訓練−本番は10月19日の日曜日)の本部長と朝のうちに打ち合わせを済ませ、特別支援教育関係の出張に行き、11時過ぎに戻って来ると、楽器の音が賑やかだったので音楽室へ。6年生合奏の練習。曲は「千本桜」。初めて通して聞かせてくれました。軽快なテンポで上手でした。12時。給食の検食をして、午後は、区内の他校の算数の授業を見に行き指導助言予定。動かないと・・

9月2日(火)
bV1 育てること
 『ほら、もう少し。頑張れ!』プールの後ろの道路に声が響いています。自転車で通りかかると、本校の5年生が検定を行っていました。久しぶりに陽射しが戻ってきたので、子供たちも喜んでいました。11時からは、2年生のプール納め。時間がとれたので話をしてきました。『水の中には魔物がいます。事故なく過ごせたのは、いつも正しい行動をとっているからです。』と締めくくりました。校庭では1年生が朝顔の世話。(つるがからまってとれない)と心配していました。種がたくさん採れたと見せてくれました。3年生が昇降口からするすると校庭に出てきました。学年の花壇の草取りをするようです。とても大切なことだと思いました。物を出したあとの後片付けができるようになること、それが生きる力の教育ですね。

9月1日(月)
bV0 頑張った甲斐
 今日の朝会は、「防災の日」の由来のお話です。かつて台風に「キティ」という名前があったことを話すとびっくりしていました。さて、夏休みの研究作品・自由作品が片づけられてしまわないうちに教室をまわりました。子供って本当に素晴らしいと感動する瞬間です。時々写真を撮りながら・・。学年が上がるにしたがい、研究的な作品が増え、努力がうかがえますね。その努力した甲斐があるといいなあと思いました。特に、私の大好きな旅行記はそこへ行ったような気持ちにしてくれました。放課後、職場体験に来る中学生が顔見せに来ました。将来、学校の先生になりたいという夢が少しでも実現できる契機となればと思います。そうそう、8月25日付けで、待望の転校生が来ます。わくわくです。