○○の日記 本文へジャンプ
バックナンバー:平成26年7・8月


8月29日(金)
bU9 頼みやすいかな
 『すみません。○年△組の■ですが、宿題を渡してもらえませんか。』『すみません。水筒渡してもらえませんか。』『すみません。薬飲んだか、本人に確認してもらえませんか。』朝の20分間によく頼まれます。道を歩いているとよく道を尋ねられますが、聞いてくれという顔をしているのでしょうね。きっと・・・。今日は引き渡し訓練がありました。敢えて、先生たちには引き取り訓練と言うんだよと教えています。保護者の方が来ると、子供たちの顔がニコっとします。うれしいのです。残った児童が44人。来年は、全員引き取り訓練にする予定です。(前任校で実施していましたが、午後6時半位が最後でした)。本番を想定して・・・・。

8月28日(木)
bU8 遊びは仕事?
 言うことをきかないのか、お家の人が気づかないのか、雨が降っているにもかかわらず、傘をささずに登校してくる児童が多いですねえ・・・可哀そうになります。出席停止でお休みしている児童を除くと、今日も1・2年生・なかよしさんはお休みがいませんでした。2日連続です。凄いことです。中休みに校庭に出てると、やはり低・中学年の児童がよく遊んでいます。『ほら、プチトマトができたんだよ。』と2年生が話しかけてきました。ピーマンもできています。そういえば、今日も、お家の人がずぶぬれになりながら、朝顔の鉢を運んできていました。ご苦労様です。昼休みには、1年生と一緒に大縄の「郵便やさん」などで遊びました。校長先生が遊んでいるということで、少しずつ人が集まってきました。『お仕事しないで遊んでいいの?』え〜!

8月27日(水)
bU7 体を冷やさないで
 学年の花壇で育てている野菜などの実を小鳥が啄んでいます。そばによるとぱっと飛び立っていきます。一つ素敵なナスを見付けました。俗に、『秋ナスは嫁に食わすな』と言われます。ナスを食べると体が冷えるため大事な嫁には食べさせない(諸説あるようです)という意味らしいですが、子供たちは気づいているのでしょうか。気づくと言えば、今朝、校門で『校長先生、昨日はどうしたの?いなかったでしょ!』と、なかよし学級の男児に言われました。なんだか嬉しくなりました。今日は午後から先生たち全員が千寿第八小で、小中連携して勉強会を行います。それにしても、ナスを食べなくても今日は涼しい日でした。なんだかなあ。

8月26日(火)
bU6 マニアックかな
 「わあー、久しぶり・・!」城北特別支援学校(肢体不自由)の先生が3名来校しました。その中の一人が、な・な・なんと小学校(旧千寿第三小)時代の教え子です。偶然です。20年ぶりの再会でした。その先生方に各教室を案内しました。『皆、どのクラスも落ち着いているんですね。』ともらしていました。さすが常東小です。途中、5年生の夏休み作品で嬉しいものを見付けました。QVCマリーン球場です。ロッテの本拠地です。マニアックと思われますが、実は私も大のファンなのでした。バックネットまで張ってある緻密な作品です。すごい!

8月25日(月)
bU5 親子共々・・(前期後半のスタートを迎え)
 全員揃ってのスタートは切れませんでしたが(病欠10人、事欠2)、前期後半が始まりました。校門で挨拶する児童一人一人の顔を見ると、幾分、元気がないような気もしました(もっと休みたいという叫びかな)。それにもまして夏休み明けの初日に保護者(お母さんだけでなく、お父さんも)の方が、汗をかきながら朝顔やミニトマトの鉢を持参してくれました。背丈より長く伸ばした朝顔のツルが目立っていました。(写真)すごいと思います。全校朝会で新しい2名の先生(3の2担任と図工専科)を紹介したあと、私の話。テーマは『4つのお願い』です。夏休みあけですが、どの教室も落ち着いて学習していました。1年生の絵日記をはじめ、廊下には、早速、夏休みの自由研究や作品が置かれています。大作も多いようです。しばらく見入ってしまいました。『まつもとで せみとりざんまいで たのしいよ』という川柳が教室内にありました。・・・三昧(ザンマイ)・・・いい言葉です。(2年生)話題につきない学級の様子ですが、みんな無事で何よりです。作品はゆっくり見てまわりたいと思います。

8月22日(金)
bU4 あっという間・・・
 台風11号に追いかけられるように北陸・中部(富山・石川・福井・滋賀・岐阜)の史蹟を旅して来たことが遥か昔のように感じ、あっという間の夏休みでした。各地で豪雨があり、甚大な被害にあっている地方の皆様には本当にお見舞い申し上げます。それに比べて東京は残暑が厳しいですね。さて、いよいよ25日(月)から学校が再開します。今日は職員全員出勤日で、会議や準備をして活気がありました。体罰根絶のための研修も行いました。新しく産休代替の先生を二人お迎えし、スタートします。子供たちはどんな夏休みを過ごしてきたのでしょうか・・・。

8月4日(月)
bU3 教育は一瞬にて、永遠なり
 サマー教室で5年生の算数を見たあと、(夏休み最後だから)と思い、プールに入りました。そして、たまたま息継ぎができない児童をみることに・・・・。このグループは6〜7人いました。ここからは実況。「初めはビート板を使って練習。黄色い帽子の彼は、息継ぎが1回、2回と段々とできる回数が増えていきました。(よし、これなら行ける。そう確信したK校長は、ビート版を外すよう指示しました。そして、彼は泳ぎ始めました。息継ぎ1回、2回、3回、(頑張れ)4回、5回・・・な・な・なんとそのまま息継ぎを繰り返して行い、25mを泳ぎ切ってしまいました。わー!やった。ゴール付近にいた教員も思わず拍手。本人も大喜びで、握手をしました。その後、その6年男児は確かめるように2回、3回と25mを息継ぎして泳いでいました。」20分間の出会いでした。サマー教室のべ3306人(出席率59.6%)、水泳教室のべ3254人(58.6%)でした。ご協力ありがとうございました。

8月1日(金)
bU2 今、何を・・・
「常東子供フェスティバル」ではテント張り体験、校庭キャンプでは流しそうめんの朝食、学園通りのフラッグづくり、太郎山公園でのラジオ体操、旭町会の盆踊り、そして水泳教室で300人、サマー教室で200人・・・。出会っていない子供たちは、今、何を・・・。

           ・・・休憩中・・・休憩中・・・休憩中・・・ちょっと一休み・・・

7月18日(金)
bU1 出会いと別れ

『本当に楽しく過ごすことができ、ありがとうございました。』体験入学を終えた子供たちの保護者の方々がわざわざご挨拶に見えました。一人また一人と・・・。既に、外国へ戻った保護者の方からメールもいただきました。出会ったすべての子供たちへ、学校は楽しい所だと感じてほしいだけです。さて、夏休み前の最後の日。6年生は余裕のプール。校庭でお楽しみ会をやっているクラスもありました。学級通信で夏休みの過ごし方を呼びかけるクラスもあり、その多様さがおもしろい。指導朝会では、「命の大切さ」について振り返らせ、夏休みは自分自身が先生ですとまとめました。生活指導担当からは「いかのおすし」と「はさみ」の話がありました。「はさみ」はエレベーターの安全な乗りかたの合言葉です。本当に元気な姿で8月25日に会いましょう。サマー教室にも来ますが、ブログはしばし・・・休憩します。


7月17日(木)
bU0 甘い誘惑に・・

「♪槍だって持ってるし、鉄砲だって・・」朝の児童集会で『猛獣狩り』をして楽しみました。人数が多すぎたとき、(一人多いから誰が抜けるか・・)高学年がどう仕切るかがポイントです。10時過ぎから不審者訓練をしました。主事も事務も皆で訓練です。消防門から不審者侵入を想定し対応します。そのあと、児童を体育館に集め、校長からは校外で不審者からの甘い誘惑があるというお話をしました。『お母さんが怪我で病院にいます。おじさんが連れて行ってあげるよ』そう誘われて断れるでしょうか。子供たちは真剣に聞いていました。さて、足立小学生新聞スクラップコンテストの案内を配布します。たくさんの応募を待っています。


7月16日(水)
bT9 概念形成
 1・2・3・・・と唱えることができても、1・2・3、、という数を理解しているとは限らないのです。なかよし学級の子供たちの学びを見ているとそれがわかります。前期前半で最終の授業観察でした。1時間目のなかよし学級では、1〜3年生が一緒の教室・先生の前にはいますが、それぞれ別々の課題に挑戦していました。難しい神経衰弱にも楽しんでいました。6の1では、「こんな友達であってほしい」という主題で友達カードにランキング(ダイヤモンドの形に並べるのでダイヤモンドランキングと言います)を付けていきます。班ごとに発表しましたが、『一緒に遊んでいて楽しい友達』が上位を占めていました。逆に『きびしく注意してくれる友達』は、6/8班が最下位でした。成長と共にこの順位は変わっていくのでしょう。約1か月かかって、24人の先生の授業を観察しました。色々と工夫されていました。自分自身に“お疲れ様”でした。

7月15日(火)
bT8 すげぇ〜
 校長室前で、『すげぇ〜、すげぇ〜』と男児が連発しています。そうです。突然、カブト虫が出現しました。その名も「ヘラクレスオオカブト」、世界最大のカブトムシです。最大で長さ165mm180mmにも達するそうです。その名はギリシャ神話の英雄ヘラクレスに由来します。日ノ出町保育園からいただきました。ぜひ見に来てください。さて、先日行けなかった学級で給食を食べてきました。偶然、お誕生日の児童がいて、お祝いの出し物も見せてくれました。お礼に、ショート小話をしました。担任の先生がクスっと受けていました。 お誕生

7月14日(月)
bT7 つぶやき
 どうして、そうなるの?3時間目になかよし学級で時計の勉強をしているとき、一人の児童がそうつぶやきました。「いい質問だね」早速先生がフォローしていました。子供のつぶやきにはときどき、ドキっとするものがあります。2時間目は2の2で算数の勉強。「10円が14まい集まるといくらになるか」という勉強です。自分の考えをノートに一生懸命書いていました。思わず○を付けてあげました。さて、今日の朝会は大忙しでした。歯の表彰あり、警察官による交通安全の話あり、転校生の紹介ありで、結局、校長先生の話もなんとなくしゃべってしまいました。とてもいい話なのに・・・。とつぶやいて(ぼやいてかな)います。ちょっと反省気味です。内容はお子さんたちからどうぞ・・。朝顔の話でした。

7月11日(金)
bT6 思いを馳せて
 (台風があっという間に過ぎて行ったからよかった・・・。)それだけを思う子供たちにはなってほしくありません。南木曽町の土石流もありましたし、日本各地で台風の被害を受けています。特に、南木曽にある馬籠・妻籠宿は行ったことがあるだけに心配です。さて、今日の授業観察は、3の1と4の2の算数です。勇気ある選択です。3年生はあまりのあるわり算で子供たちの思考力を育てる場面でした。4年生は折れ線グラフと棒グラフの混ざった問題解決です。「考える」力を育てるためには、考える時間を作ってあげることが大切です。とてもよかったです。給食を招待してくれた学級には行けなくて申し訳ありません。声かけてくれて嬉しかったです。

7月10日(木)
bT5 自然の中で
 中央高速から見える味スタ、東京競馬場、多摩都市モノレール、多摩川、ラブレターなど、楽しみながらバスに乗り上野原まで行きました。今日は朝早くから4年生の「大学遠足」でした。台風なんのその・・・。帝京科学大の学生58名がボランティアで子供たちの体験を手助けしたり、知識・技能を教えてくれました。イルカの聴音、モルモットの心音、双眼鏡で眺望など、旧小学校の校舎内で様々なブースを設けて子供たちを驚かせてくれました。野外体験は、水路の中に入ってジメジメしたところの生き物を探したり、丘陵地に登ってツバメをウォッチング(子供がいると逃げてしまいます)する場所へ行ったりしました。最後は千と千尋に登場するようなトンネルの前で写真を撮りました。子供たちにとっては楽しい1日でした。自然がいろいろ教えてくれました。さて、明日はいよいよ台風が来ます。あっという間に過ぎ去っていくのでしょう。

7月9日(水)
bT4 日々、成長
 校庭側から校長室に向かって手を合わせている5年生がいます。メダカを弔っていました。今日の授業観察は、4の3の国語と5の3の社会でした。4年生は、変化する送り仮名の勉強ですが、先生が出したヒントに子供たちが群がっていました。便乗して校長も・・・。5年生の社会科は米作りをする人々が抱える問題点を理解する勉強です。TPPなんて言葉が出てきて吃驚しました。よく挙手していました。午後は、足立区の小学校の先生たちが一堂に会し、授業を見て研究する会議が本校で2教科分、開かれました。2の3の生活科と6の2の音楽です。子供たちは日々成長しますが、先生たちも日々努力しています。『我以外、皆師也』です。台風8号が迫りつつありますが、明日の大学遠足は実施します。

7月8日(火)
bT3 うんとこしょ!
 朝から陽射しの強さを感じます。でも、台風の影響で夕方からは雨予想です。木曜日の4年大学遠足、金曜日の6年観劇が心配です。さて、今日の授業観察は3クラス。まずは5の2の国語です。組み合わさってできる言葉、例えば、近い+道=近道という言葉の仕組みを理解する学習です。積極的に挙手して発表する子供たちでした。2時間目は1の1の国語。有名な「大きなかぶ」のお話です。グループごとに分かれてかぶを引き抜く動作をしながら、登場人物の気持ちを想像してセリフを書いていました。犬のセリフは「わんわん」ねこのセリフが「にゃ〜ん」と書いている児童に思わず笑ってしまいました。確かに動物は喋りません。3時間目は4の1で算数でした。折れ線グラフの書き方の勉強です。少人数だったので、少し見てあげました。最後はきちんとノートに学習の振り返りを書いていました。5時間目、1の2に新聞社の取材が入りました。生活科です。小学校時代に生活科を習った世代に聞きたいそうです。

7月7日(月)
bT2 正直が一番
 高学年になると、人前に出て喋ることが得意、不得意な人が徐々に二分されてきます。将来はアナウンサーに・・なんていう夢を抱いて放送委員会の仕事を熱心に行っている5・6年生の児童もいるのではないでしょうか。今日の給食の放送ではなかよし学級の5年生も頑張っていましたので、ちょっと放送室を覗いてみました。給食を食べながらの放送です。さて、今日七夕の日は、他にも、カルピスの日、竹の子の日、冷やし中華の日、777の日などたくさん記念日を作っています。好きですね日本人も・・・。全校朝会では、七夕の話をしながら、実は怖いお話でもあると子供たちに伝えました。仕事をさぼって天の川の神様に離れ離れにされてしまった織り姫と彦星。1年間も会えません。悪いことをすれば必ず罰がくだります。真面目に、正直に生きましょうねって。

7月5日(土)
bT1 微笑ましく
 SFCのサッカー大会が校庭で開かれようとしています。今、急遽、開会式で挨拶をしてきました。常東小の児童は5割くらいだと聞きました。その様子を見るお母さんたちがとても微笑ましく思います。今日の土曜公開授業ではたくさんご来校いただきました。参観している保護者の方々の表情は学級によって様々です。廊下に掲示されているお孫さんの作品の写真を撮っている祖母の方の表情が穏やかでした。ほっとします。なかよし学級で行われていたお誕生日会を見守る保護者の方々、算数少人数での授業を見守る保護者の方々も同様に微笑ましかったです。時々厳しい顔をしている方がいるとドキッとします。子育て時代はあっという間に過ぎ去ってしまいます。ぜひ、大変ですけど楽しんでもらいたいです。

7月4日(金)
bT0 優しさ 
  ザーっと雨が降ってきましたが、傘をさしていない男児が多いなあと感じる朝でした。校帽をかぶっていない男児を目にした一人の女児が、自分の傘を貸してあげるシーンを見ました。1年生の女児です。さて、今日はセーフティ教室がありました。セコムの方を招いての不審者対応です。低学年の児童を相手に講師の方々も楽しみながら演じていました。「嫌です」などNOと言うことの大切さも学びました。授業観察は2年1組の算数でした。長さの勉強です。曲がっている線をどのように測るかという考える学習が展開されていました。教えたらあっという間の時間ですんでしまうことをいかに気づかせるかが授業のだいご味です。パソコンの不具合により、昨日はご心配をおかけしました。スミマセン。

7月3日(木)
bS9 屋根の上に・・ 
 さきほど、放課後子ども広場で遊んでいた1年男児と一緒に紙飛行機を飛ばして遊んでいると、昇降口の屋根に・・・。傘立てに乗り、傘の丸まっている柄の部分で落とそうとしていると、『校長先生!何やっているの?』と、ちょっとした騒ぎになりました。さて、♪笹の葉さらさら・・・♪音楽集会は、七夕の歌を歌いました。笹が一本飾ってありましたが・・。今日の授業観察は、1の3の国語、6の3の社会科、1の2の国語でした。1年生の国語は同じ単元でした。(聞いて!聞いて!)と何でも言いたがる、この年代の子供たちの中に学習ルール(待つこと、手を挙げること、順番に話すことなど)を確立させていました。6年生は、貴族の生活と比較しながら武士の生活を学んでいました。『貴族の女子は27歳、男子は先生と同じくらいの歳で亡くなってしまうそうです』と話していました。そうそう今日は、朝から東京都が実施している「学力調査」の実施日でした。本校の5年生はどうだったでしょうか。休み時間になかよしさんが2名、校長室に遊びに来ました。ところで、プールで蚊に刺されたというのでこれからは注意をしなくてはと思いました

7月2日(水)
bS8 ごめんなさい 
 『校長先生、ごめんなさい。』昨日の放課後に残って勉強する予定だった5年生が朝、1時間目が始まる前にやってきました。校長室でパワーアップタイムです。1時間目は図工の授業観察です。6年3組の図工でした。「マイ フェバリット チェア」と題して自分なりの椅子を作り始めました。デザイン勝負ですので、個性的なアイデアがたくさん見られました。校長室にもほしいなあと思いました。2時間目に1年生、3時間目に・2・6年生で交通安全教室を実施しました。講師は、区役所の方です。全員女性で前職は皆、警察出身者と聞いて吃驚しました。昨日7月1日は「国民安全の日」ですのでそれに因んでの実施です。久しぶりに陽射しがまぶしく、プールに入った3・4年生が気持ちよそさそうでした。教室をのぞいていると図工をしている1年生の「見て、見て」コールにつかまってしまいました。今日もカタツムリ、バッタが学校に運ばれてきました。

7月1日(火)
bS7 生きている 
 生き物が大好きな子供たちがいます。2年生の生活科の学習でしょうか。今日も校門のところで何人も見つけました。ダンゴ虫、ドジョウ、メダカ、タニシ、バッタ・・。公園で採ったんだよと教えてくれた子供もいます。子供は生き物が好きなのです。昨日はカタツムリも・・・。さて、本日の授業観察は3の2の算数でした。『先生も考えていなかった』と2ケタどうしの暗算の仕方を工夫した児童がいました。学級内をちょこっとまわってできている児童に赤ペンで○を付けると、小さなガッツポーズをして喜んでくれました。この生きた笑顔を見るのが好きです。