○○の日記 本文へジャンプ
バックナンバー:平成26年6月


6月30日(月)
bS6 今までで一番! 
 『今まで見た学校の中で一番静かに避難していました。』思わず警視庁の方が本音をもらすほど、太郎山公園に避難する子供たちの態度は立派で静かに避難できていました。先生たちの指導が行き届いています。毎週の全校朝会でも整然として校長の話を聴いています。今日は「挨拶と整理整頓」のお話です。『校長先生!一緒にプール入ろう』トイレでなかよしの男児から誘われました。完全に友達感覚です。今日の授業観察は3の3の算数でした。0〜9までの数字を使い、自分たちで数字を考えて4桁のたし算とひき算をやっていました。意図的に答えが9999や4444になる計算を作っていた児童がいて感心しました。子供はハードルを少し高くあげてもちゃんと越えてしまうものです。委員会の時間に6年生が校長室にやってきました。内容はお楽しみです。

6月27日(金)
bS5 お別れ 
 4週間の教育実習が終わります。教師の誰もが通る道、そして教職への道を歩む決心をしていることでしょう。今日は、最後の日でした。4年3組、2年2組で子供たちとお別れの会をしていました。さて、今日の授業観察は音楽で、子供たちは5年1組です。女性合唱、男性合唱、混声合唱などの違いを聴き分けていました。ソプラノとアルトに分かれた合唱の練習、RPGの合奏など盛りだくさんの内容を学んでいました。ふと立ち寄った3年生の教室で「ほめほめタイム」をしていましたので、飛び入り参加をして子供たちに褒めてもらいました。『かっこいい、優しい、大きな声で挨拶、教室へ来てくれる、朝会でいい話をしてくれる・・・』また、来ようって思いました。また、今日は「もりもり給食ウィーク」最後の日でした。4日間とも残さず食べていた学級は、4の2と5の3でした。頑張りました。

6月26日(木)
bS4 すごすぎる! 
 『Can you play?』。6の2の2時間目、外国語活動の授業を見ていると、突然「料理ができますか」と担任から聞かれた。できないけど眠ることはできると答え、子供たちの笑いをとる。3時間目、2の2で教育実習生の研究授業は、算数の長さの勉強。10cmのものを教室内で探す子供たち。真剣さが目立ちました。5時間目も4の3で実習生の授業。国語の短歌の学習。「嬉しいことは何ですか」の問いに答えた児童のセリフに感動しました。『ママは、月曜日から土曜日までお仕事しているので疲れているのに、日曜日にスカイツリーに連れて行ってくれたこと』、『この場所に生まれてきたこと』すごい!!

6月25日(水)
bS3 早起きしましたが・・・ 
 サッカー大好きな子供たちの思いも通じず(相手が強かった)残念な結果に終わってしまったW杯でした。いつもよりジャパンの青いユニフォーム姿の子供たちが目立ちました。カナダから一時帰国した男児が2日間、学校体験のために5年生に入りました。「第一印象は?」と英語で聞くと、Good!と返事が返ってきました。(通じたようです)給食もおいしそうに食べていました。ゴロゴロと雷がなり、東京アメッシュをみると赤色が迫ってきていましたので、急いで下校させました。これから先生たちは桜堤中で小中連携の勉強会です。校門前に車が数台留まっていました。お迎えなのでしょうか。

6月24日(火)
bS2 大雨・雷・洪水注意報! 
 『校長先生!長靴はいてきたんだけど、傘を忘れちゃった』と男児が校門で話しかけてきました。かわいいです。『じゃあ、長靴をさせば?』と切り返すと『靴はどうするの?』アハハと笑われました。朝の一コマです。『千住の方に住んでいるんだけど、来年、常東へ来たいって言ってた方がいますよ』と保護者の方が教えてくれました。1年生がたくさんの荷物を持っているので声をかけると、箱をたくさん持ってきたそうです。図工が楽しみなのでしょう。今日は体力・スポーツテストでしたが、にわかに雲行きが悪くなり、雷雨が・・・3・4年生のソフトボール投げもその度に校庭に出たり教室に入ったり、大変でした。中休みには1年生がインタビューに校長室にやってきました。仕事のことを聞いてきました。その代わり、約束の5年生は来ませんでした・・・。何かあったのでしょう。午後は他校の算数の授業を見てきます。 

月23日(月)
bS1 難しいねえ 
 全校朝会では「マグロも溺れるんだよ」と話をすると子供たちはびっくりしていました。テーマは小さな努力をしようということです。頑張った二人の児童も朝礼台にあげて褒めました。照れていました。4年生がギャラクシティのプラネタリウムに行きました。『校長先生!起きてください。(寝ていません)』夜空の星はロマンチックでした。昼休みに5年生と勉強、見事16級に合格した5人の児童が喜んでいました。5時間目のなかよしのプール開きには出れませんでしたが、5年1組の授業を観察しました。「和語・漢語・外来語」の学習です。昼めし・昼食・ランチと言葉が変わります。言葉探しでは食べ物ばかり探している男児を見付けました。ラーメン・ケーキ・パン・ハンバーグなど確かに食べ物は外来語が多いかもしれません。日本古来の文字、中国からの輸入文字、それ以外の外国の文字が混在する日本語は、とても難しい言語の一つです。だから日本の子供たちは素晴らしいと思います。Good!

6月20日(金)
bS0 できる喜び 
 手は繋いでいますが、一人も遅れず、戦場ヶ原を踏破しました。6年生よりも少しだけ長い距離=湯滝から竜頭ノ滝までです。やればできるということ、できたときの喜びはとても大きいものがありました。三日間なかよし学級の連合宿泊行事で日光に行って来ました。この1か月間に校長は日光2回、鋸南と大忙しでした。区内18校の特別支援学級の連合行事です。児童数はおよそ160名、大人は介助員含めておよそ80名の大所帯です。日頃、話せなかった児童とも仲良しになりました。特別支援教育は教育の原点です。一人一人が異なった個性をもち行動します。時間がかかってもできるまでやります。あきらめないことです。とてもいい学習でした。ところで、日曜日には未来大学主催の駄菓子屋チャレンジに本校の3・4生の児童24名が参加します。さて、どんな駄菓子を売ってくれるでしょうか。

6月17日(火)
bR9 疲れが今頃?  祝1000回 カウンター
 気温26度、水温26度。良好。いよいよ水泳指導が始まりました。5年生と2年生が入っていました。目標設定・努力・評価という一連のサイクルで学習します。前にも言いましたが、水泳は自転車同様、一生ものです。バディを組ませて安全性にも努めています。給食には「びわ」が出ました。(本校で収穫したものかなあ)なんて検食しながら話していましたが、本格的な千葉県産でした。運動会後の欠席が少し増えています。昨日、今日と10名を超えています。疲れがでているのでしょう。それでも頑張って勉強している子供たちはえらいと思います。昼休みに訪れた5年生と算数の勉強。10分間での集中が効果的です。運動会の時に作ったなかよし学級の「てるてる坊主」が目につきました。あすから、なかよしさん7名と日光に行ってきますので、願いが通じるといいですね。そんなわけで、ブログはしばらくお休みします。8日間で1000回達成です。

6月16日(月)
bR8 自分で身を守る
 交通安全教室で自転車教室を行っています。制服警察官の方が来ているので少し緊張気味でした。(やっぱり警察は怖いのかな)お手伝いに来ていただいた保護者の方々が急な飛び出しや酔った歩行者の役など、様々なアクションをしてくれていました。子供は小さい頃から大人の真似をしますので、既に保育園の送り迎えで斜め横断や赤信号横断などをしていた場合は要注意です。さて、今朝の児童朝会のお話は「熊と旅人」です。仲間の大切さを考えてもらいました。熊に出会ったら死んだふりをすればいいという誤解が生まれたお話です。中休み・昼休みのちょっとした時間に校長室が勉強部屋に変わりました。校長室に来ていたお客さんがびっくりしていましたが・・・。

6月14日(土)
bR7 緊張感がたまらない
 月1回の土曜日、公開授業日は子供たちが緊張し、先生たちも緊張するのでいつもより笑顔が多くなります。(本音です)そうやって人に見られてどきどきし、大人になっていきます。ドキドキしたぶん心臓が大きくなります。1年生の教室前廊下には人が一杯いましたので入りませんでした。おもしろそうな図工もやっていました。体育館では養護教諭が2年生に歯磨き指導をしていました。虫歯にならない薬はノーベル賞です。3年生の「教訓茶碗」は発想がユニークです。4年生は公園で地域清掃かと思っていたら、男児が『ごみ拾い』と言っていました。微妙に違うのでしょう。5年生の算数少人数では少し指導に加わりました。6年生は二つのクラスで話し合いをしていましたが、子供中心だからディベイト。先生中心なら学級指導ということでしょうか。「スマホはあり?」という題で今時の意見を言っていました。工夫あればそこに学びがある授業ばかりです。

6月13日(金)
bR6 挑戦状!
 『○○小よね。校舎も新しいし・・・』学校説明会の後の会話が聞こえました。子供の運命はこうして決まるのでしょう。さて、公開3日目。4年生が「水道キャラバン」で水(上水)の学習をしていました。6年生も植物の「水の通り道」の学習で、植物(じゃがいも)に色のついた水を吸わせて通り道を調べていました。通り雨が気になりますが、4年生と1年生がこのあと起震車体験と煙体験を行います。私は出張です。5年生の全クラスには、校長から「算数博士からの挑戦状」という5分間宿題のプリント(手作り検定問題の16級)を配布しました。いよいよ校長が動き始めました。出かけようとしたところ、起震車から歓声が聞こえてきました。先生たちがまず、試みに体験を楽しんでいるようです。

6月12日(木)
bR5 気付かない幸せ
 学校公開二日目、雨が地面を濡らしていました。来週の水曜日から今季4つ目の大きな行事、なかよし学級の連合宿泊行事で日光に行ってきます。なかよしではその日光の事前学習をしていました。学習後『眠り猫の後ろ側にいる動物は何でしょう?』と5年生に聞くと、『すずめでしょ』と正解が返ってきました。興味があることなのでしょう。朝の時間に1年生が読み聞かせをしていましたので、3クラスのぞいてみました。心地よい時間でした。3年生は「球」の学習です。ドッジボールのボールは空気の入れ方によっては「球ではない」とひねくれた児童はいませんでした。素直です。5年生の小数の割り算は習熟度別です。考える学習をしていました。6年の外国語活動はエクササイズがあり楽しそうでした。2年生は実習生の授業を少し見ていました。若々しいです。4年生は辞書活用の学習です。電子時代でも必要な基本です。世界には学校に行けない子供が7000万人、大人の5人に1人が字の読み書きができないそうです。学校で学べることは幸せなことですね。

6月11日(水)
bR4 支える
 『土台のない所に家は建たない』と言われます。組体操の土台もそうですが。支えになるものが必ずあります。1年生の朝顔がだいぶ成長してきました。2年生の学年園でも支えている植物があります。何でしょうか?4年生用でしょうか。ゴーヤやへちまの苗も少しずつ大きくなっています。これも支えが必要です。先日、主事さんが赤いバラの木に三本の支えを付けていました。日常の世話の中で何気ない行動ですが、子供たちにはしっかりとその大切さを学んでほしいものです。今、区内の乳幼児・小学生の間で、溶連菌感染症、感染性胃腸炎が流行っているようです。手洗い・うがいが基本ですが、お家の人がしっかりと健康面を支えてあげてください。

6月10日(火)
bR3 感動をいただく
 曇天から日中の陽射しまで幸運をいただきました。3日間待ってやっと本日運動会が実施できました。なかよし学級、1年生から6年生までそれぞれ発達に応じたダンスや競走に頑張ってくれました。百聞は一見にしかず、この感動はなかなか伝えられません。子供の目、動き、動作の一つ一つに純粋さを感じ、いつも子供たちから感動をいただきます。PTAの方々にも朝のテントはり、警備、そして片付けまでお手伝いいただきました。写真を撮れるように保護者席も変えました。白組が優勝しましたが、閉会式では、勝ち負けよりも大切な話をしました。「ずっと負けているわけでもなく、努力をやめたら終わりです。」と。そして、今日は、欠席ゼロの記録的な日でもありました。感謝、感動、感激でした。

6月8日(日)
bR2 いい予感 カウンターbP スタート
 『おはよう!』校門で声をかけても、心持ち、うつむきがちな子供たちの姿が見られました。子供だけでなく教職員もがっかりです。ですが、選択が誤ったわけではないと前向きに捉えています。順延のお手紙を作成し配布したあとから、1週間の天気の中に晴れマークが表れるなんて・・・(AKB48のような大逆転の晴れを期待)。1年生が学校探検で校長室の隙間から絵顔で覗いていました。6年生には算数を少し教えに行きました。にこっとしていました。2年生は元気な挨拶をしてくれます。皆、学校が楽しそうです。子供たちの笑顔に癒された半日でした。<早朝出勤は続く・・・の巻>そうそう、HPカウンターを教員が付けてくれました。記念すべき日になりました。

6月7日(土)
bR1 微妙?
 ドキドキの朝を迎えました。予想(天気予報を信じて)通り、弱い雨が降っています。校庭は水浸しです。校舎内にも漏れが・・。明日への延期の配信メールを流しました。HPでもお知らせしました。校門にも掲示しました。配信メールは、かつてはなかったシステムですので、便利な時代になりました。それでも、副校長が何件も電話連絡しています。職員も数人が自主的に出勤しています。親父の会の会長も心配して来校しています。有難いことです。明日の予報は、午前6時の段階では、微妙です。お弁当を作る立場、平日の仕事の有無など、様々な立場の人を考慮すると、明日の判断(中途での延期含む)は難しくなりそうです。さて・・・。


6月6日(金)
bR0 開校記念日
 今日の開校記念日を祝して、昨日の給食は「赤飯」、今日は運動会のゲン担ぎで「みそカツ」でした。その運動会ですが、どうでしょうか。決定は明朝6時ですが、止んでも校庭が・・・。こんな天気が続くと、毎日朝5時半出勤です。わおー。ぱらぱら雨にもかかわらず、子供たちは、なかよし学級から始まり、リハーサルをして気合が入っていました。途中から本降りになりましたので、校舎内を歩いていると様々な学習の成果が廊下に掲示されています。1年生の廊下には「校庭の虫」の絵が・・・隣の保健室には虫歯の虫が、対照的でした。警察官のことを表した4年生の川柳が目につきました。『これあげる でも知らない人に ついていくな』『警察官 みんなを守る ヒーローだ』 子供らしさに思わずにっこりです。さあ、明日です。

6月5日(木)
bQ9 用意
 午後から雨の天気予報。登校時に多くの児童が長い傘を持参していました。『傘を持って行きなさい!』多くの家庭で保護者が子供たちにそう言っているのが目に浮かびます。有難いことです。置き傘があればいいのですが、何も持たずに登校してくる児童もちらほら・・・心配になります。10時頃から降り出しましたが、偶然、昼休みはあがっていました。放送により外遊びができると知り、いきいきと校庭で遊んでいました。すごい体力です。「なかよし」で日光ごっこをしていました。一緒に手をつないで♪あなたと会えてほんとによかった・・・グッデイ、グッバイ♪と楽しく歌いました。お別れの歌ですが・・・。

6月4日(水)
bQ8 なぜ?
 (月ごとにページを作りたいとは思っていますが、技術的に追いつくまで、もう少しお待ちください。)さて、大人の社会ではよくあることですが、成長段階では「なぜ?」という問いはとても大切なことです。教室を回ると2年生がひき算の学習、4年生がモーターの働きについて学習して、この「なぜ?」を使っていました。なぜと聞かれてすぐに答えるのは難しいときもありますが、会津のように「ならぬものはならぬ」というのでは・・・。途中、『ぐんぐんと のびる 竹の子 ぼくみたい』5年生の素晴らしい川柳を発見しました。鋸南では「破竹」という種類の竹の子を食しましたが、懐かしい思い出です。

6月3日(火)
bQ7 あれっ、何が?
 昨日の雨乞いが聞こえたのでしょうか、本校のプールに鴨が2羽飛来していました。つがいでしょうか。プールの底の僅かな水を求めてきたようです。運動会の全体練習終了後、子供たちにと思いましたが、すぐに飛んで行ってしまいました。校庭に椅子を出し、座る位置も確認しました。閉会式での得点発表、団長への優勝旗授与など練習は計画的に進めていますが、天気が気になります。これまで幼稚園・小中学校で100校園近く運動会を見てきましたが、判断する立場は本当に難しいです。


6月2日(月)
bQ6 雨がほしい?
 休み時間にせっせと植木に水やりをしている1年生を見付けました。朝顔です。雨が降ってほしいくらいの真夏日ですが、運動会が近いのでそれも困ります。さて、今日から教育実習生が2人やってきました。2の2と4の3に入ります。初日の1時間目は校長講話です。『知らないことは恥ずかしいことではありません。知ろうとしないことが恥ずかしい』と話しました。また全校朝会の話は、動物園のライオンの話です。子供たちが覚えているのは声をからして「パオー」としか出ない動物の王様ライオンのことでしょう。(趣旨は、あなたの代わりはいないのでけがをしないように)
運動会の週になりましたので、出来具合のコメントは遠慮しますが、先生たちの指導の声で進度が推測できてしまいますね。