○○の日記 本文へジャンプ
バックナンバー:平成26年4月


4月30日(水)
bW はじめの一歩
 1年生の最初は丁寧に指導していきます。今日は数の「6」から「10」までを勉強していました。段々とスピードが上がっていきますので子供も親も必死です。校門で3年生に『朝会のお話を忘れたので教えてください』と尋ねられました。宿題なので必死です。『何しに行って来たの?』と教室にいる4年生に聞いてみました。消防署で働く人のことを真剣に話してくれました。5年生の算数をじっと見ていました。担任が照れていました。5時間目は集団下校です。なかよしの子供たちも真剣です。残念ながら、このところ、活用機会が増えました。何でも、はじめの一歩が大切ですね。

4月28日(月)
bV a fireman(消防士)
 命の危険といつも隣合わせの消防士の方々が、子供たち(2年生となかよし学級)のために格好よく消防服に着替える姿を披露してくれました。正にヒーローです。1・2時間目は働く消防写生会でした。さて、今朝の児童朝会では、SFCの子供たち(現5年生)の頑張りを表彰しました。4年生大会で優勝したそうです。輝いていました。校長のお話は「ありさんのこっつんこ」がテーマです。わからないことは調べることが大事という趣旨と、走るとぶつかってしまうという両方の意味で話しました。3年生が校長の話を聞いて感想を書くという活動を宿題にしていくようです。聞く力がつきますよ、きっと。より月曜日が楽しみになりました。

4月25日(金)
bU ピュアな涙
 別れ(離任式)はいつの場面でもジーンときます。前任の校長先生を今か今かと待っていた5年男児の目がうるうるに・・・(シュクシュク)子供たちのピュアな気持ちを感じることができた一瞬でした。4人の先生方(一人は校長が代理で)に代表の子供たちがそれぞれ作文を読み、代表の児童が花束を渡す儀式・・ずっと昔から変わらないものです。教師という仕事はこの連続なので、いつも純粋な気持ちにさせられます。皆さん本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。このあとは大人の時間です。

4月24日(木)
bT 親ごころ
 朝の集会は委員会集会。代表委員会ほか各委員会に所属する児童から取組について発表がありました。全校児童の前で話をする機会はとても貴重で、こういう体験を通して段々と自分自身が分かってきます。だから早い時期から人前で話をする心地よさを味わわせてあげたいですね。さて、午前中は歯科検診、午後は眼科検診のダブルヘッターで養護教諭も大忙し。代わりに怪我した1年生の児童を病院へ。地域の人から『校長自ら大変ですねえ』と声をかけられましたが、親の気持ちを考えれば当然のことです。ところで、本区のメグミルクは製造工場(事故があったのは海老名工場、本区は野田工場)が違うということで安心の一斉メールを流しました。あるんですね、こういうこと。

4月23日(水)
bS 100人の友だち
 午前中は出張のため、残念ながら「1年生を迎える会」に出られませんでした。給食の時間に1年生の教室を回り『何か出し物をしたの?』と聞くと一斉に『1年生になったら・・を歌ったんだよ。』と反応がありました。88人しかいないのにどうやって100人友だち作るのかと尋ねると、ちゃんと返事が返ってきます。おかしいなあと思ったら、副校長が代わりにその話をしたようでした。なんだあ・・・。『校長先生いたの?』と他の学年の児童にも聞かれ存在感はあるようです。夕方から1年ぶりに体を動かしました。体育館でのPTAのバレーボールの練習に参加しました。もう、あちこち痛い予感が・・・。


4月22日(火)
bR 花にも命
 『校長先生!ママがカッコいいって言ってたよ。』毎朝校門に立っていると、必ず「イケメン!」と声をかけてくれる4年の男児がいます。お世辞でも嬉しいものです。6年生は今日は国の学力調査で必死でした。教室を回っていると3年生が・・・スイセンの花を観察していました。女児が「私の花なんだよ、見やすいようにここをあけて・・・」と一生懸命説明してくれました。花にも命があります。大切に育ててほしいですね。今朝は、たくさんの保護者の方が学校まで見送ってくれました。我が子に手を振る微笑ましい姿が見られました。先生たちも登校時刻には、街の中に散っていきました。何もなくてほっとです。(微笑)

4月21日(月)
bQ 落ち着いて
 朝から雨天気。全校朝会は体育館で行いました。校長のお話のテーマは【5人の象】です。内容はお子さんとの共通話題にしてください。一言で言うならば、「物事の一面を見ていませんか?」ということです。2時間目の避難訓練は廊下に避難だけになってしまいました。ネタを用意していましたがおあずけです。(涙)。実地踏査(下見)の出張者が3名いましたので、校長もなかよし学級で担任代わりです。とすると・・・突然、強盗事件のニュースが・・・あとは配信メールの通りです。集団下校をしましたが、子供たちは整然としていました。素晴らしいですね。

平成26年4月19日(土)
bP はじめの一歩
 今、ここに新たに「校長室ブログ」が誕生しました。これから1年間、学校の様子・子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきたいと思います。一方通行ですが、ご愛読いただければ幸いです。
 
 4月7日(月)始業式での子供たちの最初の出会い・・。話のテーマはイソップ物語の「ねずみの相談」です。有言実行、実現できる目標をもってもらいたいと思います。17年ぶりに足立区に戻ってきて吃驚。入学式は午後に変わっていました。平成8年まで8年間旧千寿第三小で教員をしていました。入学式のテーマは「アイス」です。挨拶、いじめ、好きの合言葉です。  それから・・・・1週間、14日の全校朝会では「命の大切さ」を話しました。そのあと6年女児から感謝のお手紙をもらいました。素晴らしい内容でした。・・・そして、今日は土曜授業参観。なかよし学級の子供たちも慣れてきました。毎日元気のよい挨拶を校門でしてくれます。楽しい1年の始まりまです。・・・・ぱちぱちぱち(拍手)