○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。



平成30年9月28日(金)     
№925 ごみを減らすぞ!

 
 晴天で絶好の社会科見学日和でした。1日、4年生の引率で清掃工場、埋め立て処分場ほかを見学してきました。
江戸川清掃工場で子供たちの目に留まったのはやはりクレーン。ごみをわしづかみにし、かき混ぜていました。あと50年しかもたない中央防波堤内側ごみ処分場では、30mのごみの山をバスで登り、見晴台から「ごみを減らすぞ!」と全員で叫びました。東京ゲイトブリッジの先には房総半島、羽田飛行場の先には京浜工業地帯まで見渡せました。なかよし学級の3人も頑張りました。

平成30年9月27日(木)     
№924 凄いことに

 病気欠席は11名。今日も涼しい1日でした。区では感染性胃腸炎が流行っているとの情報もあります。さて、朝の集会から凄いことになりました。集まっている児童が血液型や誕生月でグループに分かれるという簡単なものですが、血液型を知らない児童が続出しました。2時間目に5の1の国語の授業を参観しました。益々12月の鋸南は海へ行かせたくなりました。
 3時間目は3の1の理科を参観しました。ホウセンカの種が入っている袋(=実)は何か予想を立てていました。4時間目は4の2で歯科衛生士さんによる歯磨き指導「染めだし」を見ました。紅色に染まった歯に子供たちは喜んでいました。放課後、大学の先生が虫を呼び寄せる仕掛けを校庭の叢に作りました。興味津々です。明日は4年生と社会科見学です。

平成30年9月26日(水)     
№923 大き~い!!

 
 朝晩、涼しさを感じるようになりました。まだ病気欠席が多いのは残念ですが。今日の授業観察は6の2の国語。漢字・かなが混じった文の良さについて学習していました。3階の家庭科室で1年生が図工をやっていました。『大学の教室みたい』と言ってました。放課後、帝京科学大の先生と校庭の敷地内を散策しました。4年生が行う大学連携事業の下見です。常東小は緑が多く、自然が一杯だそうです。歩いていると枯れ木の下に大きなミミズを見つけました。20cm位はある本校の主です。きっと・・。大き~い!!

平成30年9月25日(火)     
№922 そうだ!

 今日は欠席が20名超え。3連休の過ごし方の影響なのでしょうか。大人の責任です。今朝は放送朝会。リドルストーリーで有名な「姫と虎」の話をしました。3時間目の授業観察は5の2の国語。海岸を清掃する資料の読み取りがあったのでふと思いつきました。そうだ!12月の鋸南で海岸に行ってみようか。
 千住に住む漫画家のすずきさなみさんが来校し、試食をし給食の様子をご覧になりました。どんな漫画が生まれるのでしょうか、楽しみです。学園通りフェアの1日は充実していました。ドレミファ金管バンドの演奏、流し踊り、手描き旗の制作など地域参加・貢献をしました。塾や習い事では学べません。自分の街を愛せる子供たち、正に生きる絆づくりです。

平成30年9月21日(金)     
№921 置かれた環境

 
 「置かれた環境の中で花を咲かせる」どこか聞いたセリフですが大学連携事業で、筝と尺八、三味線の演奏を聴くことができました。5・6年生だけですが東京芸術大学の方(院生)たちが本校に来てくれました。恵まれた環境にあります。2時間目に特別支援教室(ふれあい)の授業を観察しました。バランスボールで体幹を鍛えていました。ダイエットにいいのかも・・。1対1の学習をしていますが、子供のコミュニケーション力は親の接し方に影響をうけていることが多いものです。

平成30年9月20日(木)     
№920 体は一つ・・盛りだくさん

 朝から天気が心配でした。どこまでもつか。校門で4年生がエコキャップ集めをしていました。「命をすくえ!」すごい意気込みです。久しぶりに大なわ集会を実施しました。2回目があるので練習に燃えてほしいです。今日は2年生と生活科見学で上野動物園に行きました。なかよし学級の2年生女子の班と一緒に行動し15000歩も歩きました。
 なので3年生が荒川土手で生き物を探すという総合的な学習の時間と重なってしまいました。お手伝いいただいた保護者の皆様ありがとうございます。3時間目は4年生も総合でごみの学習で区役所の方を招いてお話を伺う予定でした。校長の体は一つしかありません。放課後は流し踊りの練習をしました。学園通りフェアで踊る本番は日曜日です。

平成30年9月19日(水)     
№919 イメージの表現

 
 頭に浮かんだイメージを絵や言葉で表現することは難しいことです。授業を観察していてそんなことを考えていました。2時間目の6年生の図工は、墨で「線を描く」「点を打つ」「面を塗る」の技法を試しながら想像を形にしようとしていました。花びらの濃淡の表現が上手でした。4時間目も6年生で「拡大図・縮図」(=形が等しく大きさが違う図形)を学習していました。特徴(拡大図)を言葉で説明する難しさを感じていました。澄み切った秋晴れの下、校庭で遊ぶ子供たちの生き生きした姿がありました。遊びも勉強です。

平成30年9月18日(火)     
№918 学校がいい

 早朝から6年生が連合運動会の練習をしていました。3連休後で辛いのではないかと思いましたが、担任共々頑張っていました。登校してきた子供に聞くと学校がいいという児童がたくさんいました。朝会の話は、秋分の日とお彼岸・彼岸花の話。興味をもって静かに聞いていたようです。
 3時間目に1の3の授業観察をしました。国語の学習で、くまの子が考えたことを一人一人が上手に発表できました。思えば金・土は盆踊りのはしご、日曜日は鋸南の下見、月曜日は1ブロックPTAのソフトの試合でした。若いなあ?いえ、足腰が痛いですよ。

平成30年9月14日(金)     
№917 日々の姿に

 
 午前・午後両方とも校長が集まる会合がありました。駅近の学校だからこそ一度学校へ戻ることができありがたいものです。合間を縫って小さな感動を見つけています。掃除の時間、1年生が自分たちの靴箱付近を掃いていました。ピュアな心です。とにかく一生懸命さが伝わります。昼休み、算数検定の再チャレンジをする4年生の教室で教えたあと音楽室へ。自主練をする「ドレミ」の子供たち。琴を触わる5年生も・・教室の中では見れない顔が見えます。週末も柳原神社の祭礼、日ノ出町自治会の盆踊り、PTAソフトなど普段とは違う子供も大人も見れそうです。


平成30年9月13日(木)     
№916 ありがたいこと

 今朝は朝読みの時間です。図書ボランティアの皆さん19名が各教室で子供たちに絵本を読んでくださいます。2年生の教室からは歌声も聞こえてきました。ありがたことです。午前中は校長会。昼休みにかけ算九九検定に挑戦しているなかよし学級の女児が校長室にやってきました。5の段が見事合格です。
 やっと教室を回る時間が作れました。1年生は午前中プールにやっと入ることができ、最後のまとめのカードを記入していました。自己評価◎が一杯並んでいました。きっとプールが楽しかったのでしょう。楽しいことばかりならいいのですが・・・学校は頑張ることもたくさんあります。

平成30年9月12日(水)     
№915 不思議な光景

 朝、連合運動会の練習で千八小の6年生が校庭で練習していました。その向こうでは本校の6年生がプールに入っていました。不思議な光景でした。1年生が図工で「海の生き物といっしょ」の自分を作っていました。手足のリアル感が素晴らしかったです。
 放課後は特別に5の3の児童だけが残って社会科の研究授業でした。今年も低学年・中学年・高学年・専科・なかよしの5本の授業を行います。授業の良し悪しは教師の生命線です。子供たちもいつも通り真剣に学んでいました。

平成30年9月11日(火)     
№914 リズム感

 朝は気温が低く、1年生のプールはやめました。日差しが出てきた3年生は入りました。2年生が音節の学習をしていました。パンダ(3はく)、シャンシャン(4はく)簡単そうで難しいのかもしれません。5年生は合同でリコーダーを吹いていました。吹きながらリズムをとっている子供も多く素晴らしいです。リズム感は天性のものでしょうか。
 放課後は学園通りフェアで踊る「流し踊り」の練習です。今年は38名。1年生も4曲を必死に練習しました。恥ずかしさを通り越した所に得るものがあります。練習の先頭は校長です。本番まではあと1回。頑張るぞ!と担当の教員が気合を入れていました。元気があれば何でもできる。

平成30年9月10日(月)     
№913 言葉

 今日の朝会の話は「敬老の日」の伝説です。漢字の成り立ちについて1年生が学習していました。象形文字でも「かたち」や「いち」からできたものなど様々です。2年生は最後の水泳でした。水温が28度、気温は35度。6時間目は委員会活動でした。校庭では栽培委員会が活動中。校長室にある「今週の生活目標」も生活委員会の児童が掲示してくれます。言葉は大切です。
「・・・・・」無言で立っていると怖いものです。写真は、土曜日の「肝試し」のお化け役の子供たちです。これだと低学年児童が怖がるのも当然です。今年の6年生は真に迫ったお化けの演技でした。250名を超える参加とお迎えありがとうございました。

平成30年9月8日(土)     
№912 長い1週間

 9月の土曜日授業は晴天。4年生がプールへ入りました。元気なかけ声が聞こえてきます。なかよし学級、1年生ほかいくつかの学級で夏休みの絵日記や工作・研究作品の発表会をしていました。「さしみ」「おにぎり」?音楽のリズム打ちで変わった名前を付けていました。初めてにしては結構で
きていました。家庭科はミシンです。手を放しても自動で動きます。すごい。6年生は習字の練習。筆の入りの向きを留意していました。月曜日から始まった1週間は長く感じました。子供たちは頑張ったと思います。台風22号が発生しています。『備えあれば、想定内』。このあと肝試し大会です。

平成30年9月7日(金)     
№911 思い出はここにも

 
 夏休みの作品が廊下に並べられています。アインシュタインの脳みそや昆虫が出てくるガチャガチャなど、ユニークな作品満載です。定番の「手作り野球盤」もありました。見るだけでなく遊べるものもあります。明日の土曜授業でぜひ、たくさん見てほしいと思います。思い出はここに詰まっています。4年生の算数検定も始まり夏休み前の軌道に乗ってきました。6年生は連合運動会の準備を始めました。リレーの選手決めのためのタイムを計っていました。男子は3連覇がかかっていますのでプレッシャーです。5年生が唯一プールに入っていました。暑さは戻ってくるのでしょうか。

平成30年9月6日(木)     
№910 嫌だ・恥ずかしい

 
 北海道地震には驚きました。いずれ東京でも起きるのです。プールが嫌だと1年生が校門付近でぐずっていました。でも、結果的に水の汚れのためプールは入れませんでしたので女児はほっとしたことでしょう。校庭での縦割り遊びでを見ていて昔を思い出しました。小さい子は「おまめ」(地域によっては「おみそ」)でした。わかりますか?2時間目は1の2で国語の音読発表会を見ました。本で顔を隠していたので尋ねると「恥ずかしい」と言っていました。この状況から堂々と読むように成長するのが教育のすごさです。

平成30年9月5日(水)     
№909 台風一家?

 
 午前6時までに「暴風警報」が発令されるかもしれないと思い、早起きして待っていました。遠足前の子供みたいです。結果は注意報でよかったです。さて、台風一過(子供の頃は一家だと思っていました)が過ぎ、1年生が「生きものさがしビンゴ」を校庭でしていました。アゲハ科の幼虫を見つけたり、ダンゴムシを見つけたり喜んでいました。なかよし学級では新しく着任した先生と算数を学んでいました。おはじきを並べながら加減の計算をしていました。6年生も算数で比の学習をしていました。急な質問を振られましたがバッチリ答えられました。明日はプールへ入れそうです。

平成30年9月4日(火)     
№908 う~ん・・?・

 
 台風21号の影響で時折、ザーと激しく雨が降ります。校門に立っていると裾がずぶぬれになります。大きな袋を抱えて子供たちが登校してきました。準備万端ですが、上履き、防災頭巾など寄りによって荷物は満載でした。それを見越して昨日の持ち物を減らした学級は花丸です。廊下に夏休みの作品が飾られ始めました。土曜日まで待っていてくださいね。3年生が外国語活動をしていました。Do You like チョコレイト? Yes.I like チョコレイト. ふふっ。担任の志向がわかってしまいますね。昼休み、やっと外遊びができました。

平成30年9月3日(月)     
№907 前向きに

 
 571名の子供たちの夏休みはどうだったでしょうか。何があっても前を向いて歩いてほしいです。さて、夏休み明けの朝会の話は「命」についての第一弾。野口雨情さんの「シャボン玉」の歌詞の話をしました。第2弾は避難訓練で「防災の日」の由来について伝えました。その後は引き取り訓練です。迎えに来るまで帰しません。本番を想定しなければ意味がありません。それにしても台風がよく日本列島に来ますね。・・・・午後4時の時点で十数名残留しています。