○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。


平成30年6月29日(金)     
№886 おおっ!!

 『秋芳洞があるのは何県でしょうか。シンキングタイム・・』お昼の放送で流れました。大人でも知らない人がいるでしょう。4年生が給食室の横にいました。何をしているのだろうと思いましたが、どうやら給食の残菜について尋ねていたようです。3階の階段から校庭が見えました。おおっ!!6年生「みんなでジャンプ」をしているようです。何の時間?

 5年生の音楽で筝の調律について学んでいました。どこで使うのかはお楽しみです。3年生が外国語活動をしていました。「How many strokes?」同じ画数の漢字を選びます。難しそうでした。就学前になかよし学級を見学に来た保護者に呼び止められました。何と教え子でした。おおっ!!

平成30年6月28日(木)     
№885 大切な日

 2年生が生活科で生き物探しをしていました。『校長先生!コガネムシがいたよ。』小さい学年の子供はダンゴ虫など生き物が大好きです。やっと入れました。1年生のプール開きです。プールの水温は28度あり温かいのですが、きゃっきゃ言いながら冷たいシャワーを浴びていました。泳ぐ時間は少しだったようです。

 5時間目に4の3で教育実習生の研究授業がありました。誰もが通る大切な日です。学級の子供たちも協力的で積極的に活動していました。若いっていいですね。今日は「私は誰でしょう」集会(スクリーンの向こう側で先生たちが踊ったり演技したりしてそれを当てます)や縦割り給食もあり、盛りだくさんの1日でした。

平成30年6月27日(水)     
№884 巣立ち

 
 算数少人数指導の様子を観察するために午前中は教育委員会の方が来ていました。4年・5年生の算数を中心に教室を回りました。回る予定にない学級へ入っていくと子供たちは平気ですが、担任の先生たちは一様に驚いていました。算数の授業は一人一人が考える時間を確保していました。午後は小・中連携事業として千寿桜堤中学校の授業を参観しました。常東を巣立っていった子供たちは皆、集中して学習していました。ほっとしています。夜は今年度第1回目の「開かれた学校づくり協議会」の会議です。

平成30年6月26日(火)     
№883 備えあれば

 一斉体力調査の日でした。6年生と1年生、5年生と2年生がペアになり、上学年が測定の補助をしてあげました。午後は地震を想定した避難訓練です。道路で地震が起きた時の避難について校長から話をしました。

そのあと1年生は「煙体験」。真っ白な煙の中、手探りで歩いて通りました。4年生は「起震車体験」。実際に震度7を体感しました。キャッキャッ言いながらも顔はこわばっていました。備えあれば、想定内です。

平成30年6月25日(月)     
№882 集中

 今日の朝会では「天使の嘘」という話をしました。「父親は嘘つきでしょうか?」子供たちは集中して聴いていました。週案を見終わった後、教室を回ると6年生の国語が三者三様。新聞の投書欄の記事を参考にし、自分たちで問題解決の話し合いをしていました。

 2年生はプール。水温25度ですが気温は33度で真夏並み。楽しそうでした。1年生の音楽は鍵盤。吹いてはいけないと言われても音を出したくなるのでしょう。3年生の算数はあまりのある割り算。計算の答えを図を使って求めさせようとしていました。今日から冷房の試運転です。(嬉)

平成30年6月20(水)~22(金)     
№881 自然の変化

2泊3日の連合宿泊行事で日光に行って来ました。区内19校の特別支援学級(本校はなかよし学級)の4年生~6年生154名と校長・担任・介助員の大人80名の総勢234名がバス6台に分乗して行きました。通常学級では6年生が行きますが、それとは異なった綿密な準備と計画・判断が求められる行事でした。今年は本校が担当校でしたので、私が学園長・火の神の三役です。

 初日は雨、二日目の戦場ヶ原が曇天、華厳の滝は濃霧、三日目の大笹牧場は晴天で、自然の変化を体感することができました。布団敷きなど可能な所は時間がかかっても自分たちで行います。男女の人数の関係で夜は他の学校の友達と寝ます。自立と社会性を育てる機会や場です。あちらこちらで泣く児童も見られますが頑張らせます。有意義な三日間でした。体調はなかなか戻らず・・・お疲れ様。

平成30年6月19(火)     
№880 地震が起きたら広い所へ

 「道路で地震が起きたら建物から離れてまん中へ」。日頃の避難訓練で子供たちへ指導していることですが、、、、。残念です。本校のプールの目隠しは鉄柵ですし外壁は低いので安全です。天気も良く3年生と5年生がプールに入っていました。「気持ちよかった」と言ってました。

 明日から日光へ3日間行ってきます。なかよし学級の子供たちがてるてる坊主を作って晴れを祈ってくれました。マスクをしているので教室を回るとあちこちで『お大事に』と子供たちから声がかかりました。幸せです。本当に優しい子たちです。では・・・。※ブログは3日間お休みします。

平成30年6月18(月)     
№879 プール開きは延期

 
 全校朝会では「二匹のおおかみ」の話をしました。誰にでも心の中の善と悪が戦っています。えさをあげた方が勝ちます。校庭で遊べるか否か午後の子供の学ぶ意欲にも影響を及ぼします。雨は何とかもちました。「校長先生も書いて!」4年生の教室をまわると子供から漢字の範示のオーダーがありましたので書きました。『すご~い』とよめきが・・。分数のかけ算はなぜやるのか。6年生の授業を見てそう思いました。答えられる先生はどの位いるだろうか。プール開きは延期でした。今日も子ども広場は賑わっていました

平成30年6月15(金)     
№878 連携

 
 風邪を引き微熱があるのでマスクをして出勤すると昇降口にいた1年生数人に『校長先生!どうしたの、風邪?お大事に!』なんて言われました。幼保小の連携で保育園の先生が一人1日研修に来ていました。卒園児のその後の成長をどう感じているのでしょうか。もりもり週間なのでオオカミの腕人形も活躍中です。こういった道具も幼保小の連携から学んだものです。かめ吉ほど有名ではありませんが・。いよいよ来週はなかよし学級の日光宿泊です。

平成30年6月14(木)     
№877 今日からスタート

 今朝は縦割り遊びでした。子供たちの好きな遊びは「爆弾ゲーム」「フルーツバスケット」「震源地ゲーム」などの定番ですが楽しんでいました。5の3の子供たちが家庭科で作った「小松菜のおひたし」を持って来てくれました。シャキシャキ感いっぱいでした。

 6年生がゴムチューブを腰に巻きつけ引っ張ってもらい筋力を付けるトレーニングをしていました。2年生の教室に長さを測るための蟻の絵が掲示されていました。「どっちが短いかな」を考えるようです。さて今日から1年生が「放課後子ども広場」に参加し始めました。初日は45名だったそうです。

平成30年6月13(水)     
№876 興味ある所

 ♪七里ガ浜の磯伝い・・♪の曲が好きなのですが、似ているようで違う『小さな約束』。5年生が二人ずつリコーダーを吹いていました。ハモっている綺麗なメロディでした。4年生の算数で暗算の仕方を学んでいました。子供のノートに興味がいきました。

 1年生がひらがなの勉強をしていました。今日の文字は・・おもむろに担任がジェスチャーをして字を提示していました。掃除機の「そ」らしいです(笑)。放課後は全教員が研究会に参加しました。本校では、国語・生活・特別支援の部会が開かれ、200人を超える先生が集まっていました。

平成30年6月12(火)     
№875 みんなで取り組み

 朝消防門を通るときポケットに手を入れている男児がいました。『何してるの?』と尋ねポケットに手を入れさせてもらうと、なんと歯ブラシが入っていました。歯磨き期間とはいえ・・。今週は「もりもり給食Week」でもあります。好き嫌いせず残さず食べてほしいものです。

 2年生算数の時間にクリップを数えていました。数える勉強ですが、大変さを味わうと10ずつまとめる良さが分かります。今、全校ではいじめのアンケートを受け、1対1の面談実施中です。自習の合間にそっと教室に入る校長でした。


平成30年6月11(月)     
№874 凄いの一言

 体育館での全校朝会ではよい歯の児童を表彰しました。代表で6年女児に賞状を渡しました。今日の話は「時間の大切さ」です。昨日の時の記念日に因んでです。3年生が4桁のカードを使って加法の学習をしていました。「校長先生も選んで!」とリクエストがあり参加しました。歌声が流れてきました。1年生は「かたつむり」の歌でした。音楽室の6年生は「ふるさと」でした。どちらも名曲です。

 4年生が20mシャトルランを測っていました。見ていると最後まで頑張っている男児は80回を超えていました。4年男子の平均が41回くらいですので凄いの一言です。ちなみに高1でも平均80回だそうです。給食前に5の2の児童が家庭科で作った小松菜?のおひたしを持って来ました。しゃきしゃき感がよかったです。

平成30年6月9(土)     
№873 子供の活動

 今日は土曜授業。養護教諭が2年生の各学級で歯科指導をしていました。学校だよりでも触れましたが歯は健康のための大切な道具です。5年生が黒板に何か書いていました。教える・伝える=指導するは昔の話。いかに前面に子供たちを出すかが大切です。

 なかよし学級では日光へ行く4年生以上が日光博士を目指して「栃木県のじまん」を学習中です。取り上げた食べ物がしぶい!「かんぴょう」です。1年生では主人公の気持ちを動作で表していました(動作化)。主役は子供たちです。午後は千寿桜堤中学校の運動会を見てきました。旧担任たちが常東小を卒業した生徒へエールを送っていました。

平成30年6月8(金)     
№872 命は自分で守る ~その2~ 祝カウンター設定4周年

 HPにカウンターを設定し丸4年の誕生日です。来訪者数はのべ8万7千回超え。学校が1年で約200日とすれば1日約100名になります。有難いことです。今日のセーフティ教室は1・2年生。劇団「真夏座」の方々による不審者の劇を見せてくれました。夢中になって反応していました。3校時は通常学級、4校時はなかよし学級の説明でした。

 5校時は4年生の算数検定の〇付けをしたあと教室をまわりました。2年生が学年を混合にして「環境かるた」取りをしていました。「夕飯はテレビを消して家族団らん」・・・。節電にもなるし大事なことだと思いました。放課後は、教職員で救急法の研修をしました。いざという時のために・・。

平成30年6月7(木)     
№871 命は自分で守る

 朝、大きなリュックを背負ってなかよし学級の高学年児童が消防門を通りました。20日から始まる日光の荷物の出し入れの勉強のためです。1年生に図工の時間『何を入れるの?』と尋ねると嬉しそうに『お菓子』と返ってきました。プールの排水溝の清掃がありました。水の中には微生物がたくさんいるのでもったいないなあと思います。生きた教材です。

 やごもいるのではないでしょうか。6年生が算数で新しい単元に入りました。習熟度別に授業を行っているので、導入は工夫のしどころです。それぞれの学級での違いがよくわかりました。5時間目には3年生がセーフティ教室を体育館で行っていました。内容は火災が起きた時の通報訓練です。『火事ですが、救急ですか?』『・・・』

平成30年6月5(火)     
№870 先を見通して

 
 発達等にかかわる配慮児童は6%在籍というデータがあります。全校で30人以上です。基本的には担任1人で対応していますが、ふれあい教室で個人と小集団のコミュニケーションも学びます。さて、日差しが照りつける中、1年生の朝顔は成長真っ盛りです。肥料を加えて少し間引もします。その横では3年生が自転車教室を実施していました。千住警察と保護者もお手伝いをいただき、実地訓練です。現2年生も来年の今頃までに自転車に乗れるようにしておいてくださいね。5時間目は6年生が遠くへ投げる練習をしています。未来に向かって・・・。明日は開校記念日です。

平成30年6月4(月)     
№869 視線の先は

 朝一番に校庭に集まってきたクラスは・・・。児童朝会では「虫歯になったおおかみ」の話をしました。今日はむし歯予防デーです。公開週間が始まりました。校庭の体育(3年)を見つめる保護者の視線の先は・・・大切なお子さんです。

 1年生が汗びっしょりになって中休みから戻って来ました。3時間目は図書です。担任の視線の先は・・・。5年生がメダカの観察記録を描いていました。子供の視線の先はメダカの絵でした。今日から教育実習生が4の3に入りました。

平成30年6月1(金)     
№868 子供と共に

 午前中はネコ騒ぎへの対応に時間を費やしました。事件性がなくて一安心です。4年生の校庭体育では先生が児童とともに投力向上の取組をしていました。転出児童がいる1年生は5時間目の学活の時間に先生と一緒にフルーツバスケットをして楽しんでいました。

 3年生の道徳の授業に足が止まりました。最近、授業で子供と共に考えている場面をよく見ます。アクティブラーニングを目指しているからでしょう。共に学ぶ、共に歌う、共に遊ぶ・・・それは教師の原点です。昔は休み時間に職員室に先生が多くいましたが・・・今はほとんどいません。