○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。



また、会える日を楽しみにしています。校長
平成30年3月23(金)     
№830 Before After 

 
 子供のいない体育館で最後のチェックをしながら、6年生との思い出を考えていました。子育てとは決して見返りを期待しないことと思っています。教えてもらったことをすべて忘れたときに残るものが教育の成果です。今日はその成果を見る日です。卒業式は子供たちがとても立派でした。担任もほっとしていることでしょう。5年生もとても声が出ていました。常東小の歴史はまだまだ続くでしょう。35回目の卒業式でした。式後は笑顔で卒業生を送り出しました。和顔愛語です。1年間、ご愛読ありがとうございました。

平成30年3月22(木)     
№829 元気でね

 
 修了式の意味を話しました。6年生(なかよし学級と1~3組)の頑張った思い出を話しました。学級代表の児童に「通知表」を手渡しました。全校児童が一斉に「ありがとう」と感謝を言葉に表しました。。転校生は一気に9人です。一緒に撮った写真をプレゼントしました。今日は、お楽しみ会やお別れ会を実施している学級が多くありました。校長の出番はありません。卒業まであと1日。目を赤くして帰る6年生女子にすれ違いしました。校庭の桜に花びらが付き始めました。※明日は卒業。

平成30年3月20(火)     
№828 平常心

 
 3年前に常東小を卒業した子供たちが、今日、中学校を卒業しました。午前中は桜堤中の卒業式に参列しました。皆、顔も姿も成長していました。午後は本校の予行練習です。本番同様に真剣に取り組む子供たちの姿がありました。「本番は100%の力(平常心)を出してほしい」と伝えました。全教職員で送り出します。さあ、修了式の準備です。※卒業まであと2日・・・。

平成30年3月19(月)     
№827 出会いと別れ

 
 全校朝会に出る前、花壇でチューリップの花を見つけました。たくさんある中鉢の中で2つだけ咲いていました。今年度最後の全校朝会の話は「泥があるから花が咲く」という話をしました。負けた時、失敗したときにどうするかが大事です。最後のパン給食は「なん」でした。茶色が賑わっていました。5の3から「お楽しみ会を見に来て」と誘われましたが、休み時間は校長室で九九検定をしていました。2年3組も全員合格しました。明日は、桜堤中の卒業式です。※卒業まであと3日・・・。

平成30年3月16(金)     
№826  子供の心ー2

 道徳の学習で学んだことをなかよし学級の児童が実践しに校長室へ来ました。カードには感謝の言葉が記述されていました。3年生の総合「常東タイム」の取材が入りました。休み時間子供たちからの冊子をプレゼントをもらいました。熱い心が、文や絵、漫画などで記されています。本年度最後の「そだち指導」をのぞきました。

卒業テストの〇付けは校長がやっています。知っていましたか?学期末になると、どのクラスもまとめのテストやプリントなどが多くなりますが、余裕の「お楽しみ会」を実施している6年生の学級がありました。あるなしクイズをしていました。もう子供たちだけで進められます。楽しそうでした。さあ、明日は通知表の押印だ!!卒業まであと4日・・。

平成30年3月15(木)     
№825 子供の心

 校庭に咲く「あんず」の花を校長室に飾ってくれた人がいます。主事さんです。桜のようですがそれはまだです。2時間目になかよし学級で朗読劇の本番が行われました。「大きなかぶ」のようなたくさん動物がでてくるお話です。練習の成果がでていました。

 20分休みは3の2で「銭湯もりあげ隊」の動画が公開されました。のべ200人が集まったようです。子供たちの工夫がよく分かりました。3時間目は6年生の証書授与の練習。そのあとはずっと通知表をみています。もう校庭は真っ暗です。知らず知らずに子供は反抗期を迎えます。だから学校に任せてください。卒業まであと5日・・。

平成30年3月14(水)     
№824 ホッとなスポット

 保健委員会の子供が作成した「ほっとスポット」が掲示されています。誰にでもほっとする空間はあるものです。その視点で休み時間に校舎内を歩きました。階段や廊下、昇降口に一人でいる児童には声をかけました。校庭でも遊ぶ定位置が自然とできています。不思議です。

 「お楽しみくじ集会」の賞品、校長先生からのサプライズを実施しました。3の3で算数の授業です。「あまりのあるわり算」の学習でした。聞きつけた職員が教室に見に来ました。1時間の単発でしたが・・・楽しかったです。卒業まであと6日・・。

平成30年3月13(火)     
№823 出会いと別れ

 通知表とにらめっこの時期になりました。みんな成長しているんだなあと嬉しくなりました。大人も成長しないとね・・・・「そだねー」保育園児が来ました。ランドセルを背負ったり、1年生から白衣を着せてもらったりしていました。まもなくそれぞれの小学校で出会いがあります。

 6年生の練習に初参加しました。証書の受け渡しの練習です。名前を呼ばれて大きな声で返事ができる子と照れている子と、この差がこれからの人生のどこかに表れるかもしれません・・。だから今、殻を破ってほしいのです。卒業まであと7日・・。

平成30年3月12(月)     
№822 殻を破ってほしい

 書き初め展で金賞・銀賞の児童を紹介しました。代表で6年女子に賞状を渡しました。なかよし学級で劇のセリフの読み合せをしていました。「お月さまって、どんなあじ?」表題に惹かれ、少し読んでみました。なるほど・・。2年生が交通安全教室を行っていました。右・左・右でなぜ右が先か分かったようです。

 5年生が単独で卒業式の練習をしていました。一人一人の気持ちがどれだけ歌や言葉に反映するか楽しみです。一緒に区歌をを歌いました。今日の朝会の話は、甲羅が外せる亀を使い「殻を破る」ことについて話しました。「できない」と逃げていませんか?卒業まであと8日・・。

平成30年3月10(土)     
№821 お世話になりました

 はじめに、3.11の東日本大震災で被害にあわれた方々に対し哀悼の意を表します。さて、本年度最後の代表委員会が午前10時からありました。。1年間代表委員を引き受けていただき学校との距離は縮まったでしょうか。校長からは学年・学級の思い出を語りました。

 広報委員の方々の努力もあり、今年の広報誌「太陽」は優秀賞をいただきました。よかったですね。特に運動会の迫力ある紙面等が評価されたようです。本当に、ありがとうございました。終了後の茶話会では話が尽きないようでした。マル。

平成30年3月9(金)     
№820 自然の不思議さ

 3月になって2度目ですが、朝から1階の廊下がびしょ濡れです。結露です。直ぐに副校長が廊下に看板を立てました。「すべります。あるきましょう」。全校一斉のパワーアップの算数は校長の手作り問題です。ぐるっと回って4の1に顔を出すと担任も一緒にやっていました。できたかな?

 9時半からの1分間は「シェイクアウト」訓練の時間。区内全校で一斉に行っています。午前中、近隣の保育園の「就学祝い式」に参加し一言挨拶をしてきました。お父さんたちがビデオ撮影で大変そうでした。昼休み、2年生がドドッとかけ算九九をやりに校長室に来ました。皆合格でした。Good!卒業までカウントダウンです。あと9日・・。

平成30年3月8(木)     
№819 お世話になりました

 
 今朝の集会は「お世話になった集会」でした。警備、用務、給食、交通指導、図書ボランティア、こども広場、そして将棋クラブでお世話になっている方々をお招きしました。代表の児童の言葉がとてもピュアで、涙している方もいました。朝、靴の並び方をチェックしている3年生がいました。履物を揃えると気持ちが揃います。2年生が音楽の鑑賞の授業をしていました。今時の機器は素晴らしいですね。午後はずっと通知表を見ていました。夕方からは面談でした。・・・まだ帰らない先生がいます。※卒業まで10日です

平成30年3月7(水)     
№818 経験にも基礎がある

 長い文章は読まれないので、いつもコンパクトを心がけています。1年生が色板遊びをしています。実は大事な遊びです。「移す」「回す」「裏返す」という活動は図形学習の基礎となります。2年生の教室に「学級会の進め方」が掲示されています。これも基本です。私も30年前に出会いました。

5年生が「防災」のパンフレットを作っていました。『社会科?』と尋ねると『総合』と返ってきました。工夫されていました。お昼の放送で♩ほたるのひかり♩が流れました。まだ早いんじゃない?※卒業まで11日です。

平成30年3月6(火)     
№817 感謝できること

 午後、感謝の会が行われました。成長した子供の姿に感動。懐かしさに旧担任も感動。素晴らしい会になりました。優しさも愛も感謝も人に与えた分だけ戻ってきます。自分が変わらないと・・。命の出会いは奇跡的であるから尊いものです。感謝できるのは生きているからです。

子供たちから保護者への感謝のプレゼントと言葉。涙する保護者も多くいました。保護者からのプレゼントは歌でした。YELL(いきものがかり)をコーラス。真剣な姿に感動でした。いよいよ卒業まで12日です。※今日、インフルエンザは0になりました。

平成30年3月5(月)     
№816 掃除すき?

 
 昼ごろから横殴りの雨に変わってきました。1階のトイレ、廊下の結露が凄い状況でした。お雛様を片付けてよかったです。2年生が手伝いたいと申し出てきたのでOKを出しました。3年生の銭湯ポスターが校舎内に貼られました。「お湯の中にきずなあり」のキャッチコピーがありました。さて、今日の全校朝会の話は「ビリーブ」です。♪例えば君が・・の歌詞について考えました。4の1と5の3はいつも校庭に出てくるのが早いので褒めました。1階の廊下を掃除する5年生もよく掃除をやってくれます。

平成30年3月2(金)     
№816 子供の思い

 
1の3と2の3が「区小学生長なわチャレンジ」の記録(1年150回、2年200回)を達成しました。よく体育の時間も頑張っていました。給食時間に1年生に『西京焼きって、何が強いの?』(笑)と尋ねられました。すぐにスマホで調べて京都の白みそに漬けた魚の切り身・・と教えてあげました。『休み時間に鉄棒を見て』」と言われたのを思い出し昼休みに校庭に出ました。この歳でもまだ逆上がりができました。目が回りましたが・・。いよいよ月曜日に雛段飾りを片付けます。2年男児の「片づけたい」という思いを受け止めてあげます。6年生から「感謝の会」への招待を受けました。※今日のインフルエンザは4名になりました。

平成30年3月1(木)     
№815 別れの季節

 別れの季節がやってきました。今日は「6年生を送る会」がありました。感動的でした。4年生が作った花のアーチをくぐり6年生が登場。伴奏は5年生のフルート演奏。会場内には3年生が描いた似顔絵と2年生が作った飾りがありました。一番お世話になった1年生はお礼の言葉と歌。皆緊張気味でした。代表委員の司会とクイズも上手。

なかよし学級の号令で縦断幕が垂れ下がり、全員で「おめでとう」の掛け声。6年生から5年生へと校旗が引き継がれ会は最高潮に・・。最後は6年生が歌と演奏で返礼。素晴らしい会でした。なぜか?子供は純粋だからです。※今日のインフルエンザは2名です。