○○の日記 本文へジャンプ
足立区立千寿常東小学校 校長 加藤 敦彦が
学校や子供たちの様子、そして、徒然なるままに教育論を展開していきます。


平成30年1月31(水)     
№794 笑顔

 
 「小走りだよ!」登校時刻の8時15分を過ぎています。校長から声がけされるとみんな走ります。校庭でゼッケンを着けた4年生が体育をしています。ゼッケンを着けただけでもテンションは上がります。なかよし学級で、粘土を使って美味しそうなおやつを作っていました。笑顔で、見て!見てコールに応えました。午後は5の1で外国語活動の研究授業でした。教科名を英語で学んでいました。PE(体育)、math(算数)などです。子供たちの笑顔がたくさんありました。※今日のインフルは8名でした。

平成30年1月30(火)     
№793 焼けたかな

 
 2年生のかけ算九九の合格者も2/3を超えました。もう少しです。さて今日の授業観察は5の2で算数。正八角形のかき方の勉強です。この形を身の回りで探すのは大変です。5時間目に3年生が恒例の七輪体験を実施しました。かつて生肉を持ってきた時はさすがに禁止しましたが今日はお餅でした。町会の婦人部の方と保護者の方々に手伝ってもらいながらなんとか着火できたようです。昔の人が我慢強いのがよく分かりました。放課後、女子サッカーの練習が始まりました。※今日のインフルは10名でした。

平成30年1月29日(月)     
№792 復活

 土曜日に「将棋大会」と「親子科学体験教室(電大)」がありました。将棋は予選で勝ち「飛車」と「角行」のグループに入って頑張りました。科学教室では「磁石」を題材にして面白い実験をみたり、作ったりしました。さて、まだ先週の雪が残り校庭の一部は使えません。校庭体育の2・3年生も5年生もそこを避けるようにして体育を行っていました、。

 校庭の雲梯と登り棒を撤去・修繕しました。学校の敷地内に植物を植えたり置いたりしています。花いっぱいになったら・・いいなあと思います。今日の全校朝会では2月3日の節分に因んで「あまのじゃく」という鬼の話をしました。学級閉鎖も解け、1の2(インフルは3名)が復活しました。※今日のインフルは9名でした。

平成30年1月26日(金)     
№791 1つ違い

 
 ユニセフ募金をお願いする子供たちが、朝、声を張り上げて頑張っています。昨年は74277円集まりました。今年はどうでしょうか。校長も募金に協力しました。保育園児と1年生が交流しました。体育館ではけん玉、お手玉、コマ回しを一緒にやり、教室では字や数を教え、読み聞かせをしていました。1歳違うとしっかりお兄さん・お姉さんになっていました。一部遊具の撤去と修理、そしてグランド状況が悪いため今日も内遊びでした。怪我をしなくていいんだけど・・・。今、インターンシップの学生が教室に入っています。若いっていいなあ。※今日のインフルは9名、1の2は学級閉鎖中です。

平成30年1月25日(木)     
№790 生き方を考える

 ついに学級閉鎖がでました。1の2です。感染防止策なので仕方ありませんが、明日の保育園との交流は1・3組で行います。2組は後日可能かどうか調整中です。さて、今日は6年生と一緒に社会科見学に行ってきました。歴史と政治を学ぶことは「生き方」を考えることです。インフルの対応をしながらの引率で大忙しでしたが、いい学びができました。

 江戸城本丸跡、昭和館(戦時中ほか)を見て、平和な世の中を思い、そのための法律は国会でつくり、犯罪をなくすため、社会を正すために裁判を行います。『これからの社会をどう生きていくかしっかりと考えてほしい』と6年生には伝えました。子供たちがやった模擬裁判も楽しかったです。小学校最後の校外学習でした。※今日のインフルエンザは16名うち9名(結果的に11名)が1の2です

平成30年1月24日(水)     
№789 言葉づかい

 
「お大事にどうぞ!」医者へ行くと必ず言われますが、「どうぞ、お大事に!」でしょって言いたくなります。さて、今日は3の3の算数と4年生の算数少人数の授業観察をしました。両方とも計算の仕方を考える場面でした。前に習ったことを使って新しい方法をいろいろ見つけていました。「かけ算九九を聞いてもらいにきました。」2年生がしっかりと言いながら入ってきました。昼休みはなかよし学級の児童が学習発表会の案内状をもってきました。「来てください」ときちんと言えました。言葉は心を表しますね。※今日のインフルは13名。1の2が増えています。現在、区内25校の小学校で学級閉鎖等があるようです。

平成30年1月23日(火)     
№788 雪景色

 
 大雪警報が早々に出て学校は・・と思った方がたくさんいると思いますが通常通りでした。いつもとは異なる門から登校し校庭は通れませんでした。「校長先生、校庭で遊ばせて」子供の声が聞こえ、白一面の校庭を踏ませてあげたかったですが、様々考えて室内遊びにしました。もっとたくさん降った時にはまた考えます。今日の授業観察は4の3で国語。担任の授業ではありませんでしたが子供は先生の指示した通りに学んでいました。※今日のインフルエンザは11名でした。

平成30年1月22日(月)     
№787 南岸低気圧

 雪がぱらつく中、特別時程のため放送朝会を行いました。テーマは「いただきます」。1週間もりもりウィークだからです。その後、代表委員会の児童からユニセフの紹介がありました。今日の授業観察は1の1の算数。数表を見て数の並び方に気付く学習でした。最後まで集中していました。これから大雪です。なぜか天気予報の“南岸低気圧”が“爆弾低気圧”に聞こえます。

 外は雪が降っています。主事が塩化カルシウムをまきました。凝固点を降下させるためです。これから全教員で1ブロックの学校の研究発表会に出かけます。明朝6時の時点で暴風雪警報が出ていなければ通常登校です。※土曜日に男子サーカー大会がありました。技術は勝っていましたが、試合には負けてしまいました。努力は無駄にはなりません。今日のインフルエンザは8名でした。小康状態でしょうか。

平成30年1月20日(土)     
№786 子供は風の子

 
 月1回の土曜授業にたくさんの保護者の方が見えていました。空からぱらぱらと落ちてきましたが、子供は風の子、外で元気に遊ぶ姿がありました。休み時間には校長室でかけ算九九も行い、いつもと変わりない光景です。なかよし学級で「おむすび」「おにぎり」を親子で調理していました。1年生は体育館で昔遊びをしていました。2年生は図書室に地域の方をお招きして生活科の発表をしていました。3年生の笑い話、4年生の音楽と図工はどれも楽しそうでした。5年生は算数、6年生は夢の実現の作文を記述していました。教室には感動があります。※今日のインフルエンザは19名、A型B型両方です。

平成30年1月19日(金)     
№785 銭湯もりあげた~い


 
 「銭湯もりあげた~い」の事務局長さんをお迎えして、3年生が総合の学習をしていました。銭湯を広くPRするためのキャッチコピーがほしいそうなので校長から一作。“幸せはお湯の中に!”どうでしょう。さて、今日の授業観察は1の2の算数。数表の並び方に気付く学習でした。斜めに見ると一の位も十の位も1ずつ増えると素晴らしい発言をしていました。明日は土曜授業です。保護者の方もマスクを持参してくれると嬉しいです。午後は男子サッカーの試合が双葉小であります。※今日のインフルエンザは20名、流行中です。

平成30年1月18日(木)     
№784 考えさせること

 「教科書はお家の方が、お休みした子供と一緒に学ぶためのものです。」事あるごとに先生たちに言っています。特に算数の授業は考えさせる力をつける絶好の時間なので、工夫が必要。それが難しいのですが・・今日も3の1と2の3の算数の授業を45分間見ました。子供たちは一生懸命考えていました。

 保健室前の廊下には「健康すごろく」が掲示されています。いくつかお家でしかできないこともありますので土曜授業の際にはご覧ください。明日は保育園の保護者会でお話しします。※今日のインフルエンザは18名で、昨日より1名減です。

平成30年1月17日(水)     
№783 火災が起きたら

 今日の授業観察は2の1の算数でした。一人一人が考える機会をつくると、指導は大変になりますが、子供たちは生き生きしていました。午後は5の2で図工の研究授業がありました。30名の教員が一つの授業を見て指導法を勉強します。子供たちは緊張もせず自由な発想で想像を膨らませていました。※今日のインフルエンザは19名流行中

 今日1月17日は、23年前に発生した阪神・淡路大震災が起きた日です。予告なしの避難訓練を行いました。『火事が起きたらまずどうしますか』を子供たちに考えさせるとともに、電気火災について紹介しました。実際に昨年の10月6日に文京区のとある小学校の理科室からの出火があり、原因は電気火災でした。お家でも本当に気を付けてください。


平成30年1月16日(火)     
№782 えっ、今なの?

 
 インフルエンザの流行のため延期していたお楽しみくじ集会をマスク着用の中、体育館で実施しました。クリスマス前から準備していましたので、雰囲気はクリスマスそのものです。3の3が校長先生からのサプライズ賞を引き当てました。内容は後日。午前中の校長会から戻って来るとなかよし学級の児童が校庭を走っていました。まもなく連合学習発表会があるので、l昨日、子供たちは作成したポスターを掲示していました。※今日のインフルエンザは14名でした。

平成30年1月15日(月)     
№781 変化=成長に

 全校朝会の話のテーマは「変化」です。トマト銀行の話をしました。廊下に書初めの成果が掲示されています。練習してきた結果です。3年生と6年生で、金賞と銀賞が偶然並んでいました。3年間の成長は大きいものがあります。※今日のインフルエンザは8名でした区内流行中

 校長室に子供がやってきました。『校長先生!手袋がなくなったんだけど・・』1年生が落し物の相談です。『九九チャレンジに来ました』とは2年生。『今月の生活目標を換えに来ました』とは5年生です。子供の変化がわかります。さて1年生の「かぞくにこにこ大さくせん」が素晴らしい。読むとピュアな心になります

平成30年1月12日(金)     
№780 東京都

 5年生の社会科見学の引率で1日、学校は留守にしていました。行き先は、クリクラ町田工場と森永乳業多摩工場です。クリクラで作る水の元は水道水で吃驚しました。セレブご用達の水が1万円だそうです。子供たちは在来線型のペットボトルに視線がいってました。その頃、学校では3年生の席書会が行われていました。※インフルは5名です。

 午後は森永多摩工場です。前任校の隣にあります。(ここまで通っていました。)ビヒダスのアロエのヨーグルトをいただきました。オートメーション化にはあまり驚かなくなった子供たちの姿がありました。二つの会社の工場を見学しましたがコンシェルジュが説明してくれました。時代は変わりました。同じ東京でも足立区より気温が3度低かったです。

平成30年1月11日(木)     
№779 凄いです

  凄いです。PCのSEがブログを直してくれました。プロですね。さて、算数の授業観察が続きます。1時間目、4の1では「変わり方調べ」の学習。関数的な見方を育てます。3時間目、5の3では「百分率」。子供たちの発表の仕方が凄い。「ここまではいいですか」と何気なく使っていました。

 体育館では6年生の席書会。言葉は「夢の実現」。成長を感じさせる毛筆でした。いよいよ校長室での2年生かけ算九九チャレンジを昨日から実施しています。「こわい」と緊張気味です。皆、これを合格通過して3年生に進級してきました。校庭では投力調査を全学年で実施しています。運動経験の差が凄い。

平成30年1月10日(水)     
№778 緊張感

 
 今週は書初め。1・2年生は硬筆で一つ一つ丁寧に書いていました。教室内の空気が緊張で張りつめていました。2年生の1000までの数、3年生の「磁石」の学習も面白そうでした。1月から転校生が来た5年生と、元気そうに校庭で体育をしていた4年生の教室に顔を出すと「あけおめ(略)」を言われました。6年生は願書提出が始まっています。なかよし学級では自分の顔を画用紙を切って作っていました。鼻の穴はシールです。※今日のインフルエンザは4名でした。

平成30年1月9日(火)     あけましておめでとうございます
№777 スタートダッシュ

 
 平成30年が始まりました。ブログも№777で幸運がありそうです。今年もよろしくお願いいたします。さて、年頭の児童への言葉は「思いやりをもって、決して裏切らない人になってほしい」という戌年に因んだ桃太郎の話をしました。(なかよし学級にもわかるように)休み時間には校庭に子供たちが一杯、やはり主役は子供たちです。初日から6の1の算数の授業観察でした。2学期制のよさです。難しい単位換算でした。※今日のインフルエンザは6名でした。