足立区立入谷中学校
〒121-0836  東京都足立区入谷3-6-1 
TEL : 03-3855-3196 
FAX : 03-3855-3197 

  ホーム > 校長挨拶   
 
  
学校経営計画(30年度)
学力向上アクションプラン(30年度)
学校関係者評価書(29年度)
自己評価書(29年度)
○おもてなしの心で明るく笑顔あふれる学校
○規律ある、安心・安全な学校
○自分の居場所がある学校 
校長あいさつ

第十三代目校長 灘山 裕子
 本校は、昭和51年4月に開校、足立区立第十四中学校から252名が移籍転入し、足立区立入谷中学校の歴史が始まりした。
今年度は開校43年目となります。


 平成30年4月現在、1年生2クラス(41名)
           2年生1クラス(29名)
           3年生2クラス(52名)
 の計5学級(120名)です。


 目指す学校像は、


「おもてなしの笑顔あふれる、生徒一人一人の居場所がある学校」です。


 本年度も昨年度に引き続き言語活動に力を入れ、生徒一人一人の語彙力の育成を図っていきます。小規模校ではありますが、生徒一人ひとりの個性を生かしながら、生徒も教員も常に笑顔で対話し、自分の居場所がある、作れる(自尊感情や自己肯定感が高い)生徒の育成をしていきます。
 また、学校の周辺を「さわやか挨拶通り」と称して、あいさつ運動も生徒会を中心に実施しています。人とのコミュニケーションは、まずは挨拶からと指導を行っています。
 地域に根差した学校として、43年目も保護者・地域の皆様のお力をお借りしつつ、全教職員力を合わせて努力してまいります。本校の教育活動にご理解・ご協力をお願いします。

   

Copyright © 2011 入谷中学校 All Rights Reserved.