2020年2月21日(金)
長なわ集会
今朝は長なわ集会を行いました。3分間で何回跳べるかクラス目標を設定し、それに向けて頑張りました。チャレンジは2回行い、よい方が記録となります。クラス目標はほとんどクリアできました。最高は6年2組の307回で、区のチャレンジ記録までもう一息というところでした。今日でなわとび週間が終わりますが、短なわも含めて体力づくりのために続けてほしいところです。
2020年2月19日(水)
双葉・ザ゙・ゴールデンショーA
     
1月22日に行われた「双葉・ザ・ゴールデンショー」の2回目で、今回は1年生と4年生、6年生でした。1年生はルービックキューブ・体操・フラフープ・なわとび・鍵盤ハーモニカ、4年生はなわとび・体操・バドミントン・テニス・ダンス、6年生はなわとび・ルービックキューブ・歌・バスケットボールなどを披露しました。前回も感じたのですが、特技とはいえ、全校児童の前で発表するというのは、なかなか勇気のいることでしょう。子供たちの自己肯定感の高まりに期待しています。
2020年2月17日(月)
4年千住ネギの収穫
7月に種まき、9月に移植した千住ネギが7ヶ月で大きく成長し、今日収穫しました。まず、足立区農業委員の方から抜き方を教えていただきました。「千住ネギは柔らかいので、親指を下にしてそっと抜く。」ということでした。子供たちは気を付けて抜くのですが、今年は根の張りがよすぎて、上手く抜けずに折れてしまう子もいました。そのような中でも今年は豊作で、大量の収穫となりました。千住ネギは甘くて柔らかく、青い部分も食べられるのが特徴です。4年生のご家庭は、ぜひご試食ください。皆さんにも食べていただきたいのですが、市場にはあまり出回っていないのが残念です。
2020年2月17日(月)
児童朝会
今朝の児童朝会は、盛りだくさんでした。はじめに副校長先生の話です。「ふれあい月間」ということでいじめをなくそうという話でした。次に、円谷先生からはありがとうカードについて、足立先生からは交通事故防止の話があり、看護当番の小林先生からはウィルスに負けない体つくりの話と続きました。最後に6年生が総合的な学習の時間で調べてきた「千住の町のよさ」を発表しました。銭湯、団子、たこ公園などについて劇で発表しました。知っているところが出てくるので、聞いている子供たちは大喜びでした。
2020年2月8日(土)
なわとび大会
なわとび週間が1週間経ったところで、なわとび大会を行いました。短なわによる2学年ごとの大会です。高学年の大会は、いくつかの技の中から3種目以上エントリーし、ポイントを獲得していくものです。最高の70ポイントを獲得した子が3人出ました。その後、難しい「はやぶさ(あや二重跳び)」「つばめ(交差二重跳び)」「側振跳び」なども紹介してもらいました。中学年・低学年の大会も同様の形式で進めました。中学年の大会は設定時間が3分と高学年より長く、それでも成功する子がいて驚きでした。低学年の大会は、設定時間を短くしたり、2回チャレンジできたりと工夫して行いました。学年が下になるにつれて、応援の保護者の方が増え、子供たちも励みになったようです。
2020年2月7日(金)
6年校外学習
     
6年生は小学校生活最後の校外学習ということで、東京グローバル・ゲートウェイ(TGG)と国会議事堂へ出かけていきました。TGGは東京都英語村とも呼ばれ、昨年オープンしました。8人が1グループとなり、イングリッシュ・スピーカーの方が1名付きます。3時間、英語だけで過ごします。今日は、まずプログラミング組とコマ撮り作品作り組に分かれて活動しました。次に、ホテルでの予約や病院での診察などを体験しました。英語漬けでかなり疲れたようです。昼食後は、国会議事堂へ向かいました。今回は参議院の見学でした。会期中ですが、本会議は入っていませんでした。やや混んでいたようで、流れるような見学になってしまったのは残念でしたが、国会見学という一生に一度かどうかの体験ができたのはよかったです。
2020年2月6日(木)
なわとびタイム
火曜日と木曜日の20分休みは、なわとびタイムを行っています。なわとびタイムの取組は、リズムなわとびです。「ふたばリズムなわとび」と名付けて、Superflyの「タマシイレボリューション」に合わせて運動します。技の難度というよりは、技の順番を覚えるのが難しいなと思いました。まだ2回目ですので、これもどんどん上達していくことでしょう。
2020年2月5日(水)
交通安全教室
足立区の交通安全指導員の方6名に来ていただき、1・2・4・5年生が交通安全教室を行いました。交通安全教室は、低学年が年3回、中学年が年2回、高学年が年3回行われています。今回のテーマは、1年生が「命は自分で守る」、2年生が「飛び出しはしない」、4年生が「君も一人のドライバー」、5年生が「命を守る工夫を考える」でした。1・2年生は歩き方、4年生は自転車の乗り方の学習でした。5年生の授業では、服の色で夜や雨の日に見え方が違うという学習をしていました。交通事故には遭わない、起こさないを徹底していきたいと思います。
2020年2月5日(水)
児童集会
今朝の児童集会は、整美委員会による「ユニセフ集会」でした。まず、世界の子供たちがおかれている状況や100円で支援できる物などを紹介しました。そして、それに関するクイズ、募金を呼びかける劇を行いました。ユニセフ募金の取組は年1回です。募金活動は、明日から10日まで行います。ご協力をお願いします。
2020年2月4日(火)
なわとび週間2
今日は体育館での取組を紹介します。体育館は2学年が長なわの練習で、今日は3・4年生でした。体育の授業では少し練習しているようですが、まだまだ始めたばかりです。これからどんどんと速く跳べるようになっていくことでしょう。「足立区小学生長なわチャレンジ」での目標回数は、3分間で1年生は150回、2年生は200回、3年生は250回、4年生は300回、5年生は320回、6年生は330回です。とても高いハードルですが、これを目指して頑張っていきます。
2020年2月3日(月)
なわとび週間1
今日からなわとび週間が始まり、21日(金)まで続きます。今朝はまず、児童朝会で井出野先生がなわとびの技をいくつか紹介しました。そして、中休みは活動が始まりました。4学年は校庭で短なわ、2学年は体育館で長なわの練習をします。今日の校庭は、3〜6年生でした。校庭は暖かかったので、たくさんの子供たちが校庭に出て、各自の課題に取り組んでいました。8日(土)の土曜授業では、2学年ごとになわとび大会を実施します。楽しみにしていてください。
2020年1月29日(水)
たてわり班活動
今朝は久しぶりにたてわり班活動を行いました。教室、校庭、体育館に分かれて、班ごとに遊びます。フルーツバスケット、ハンカチ落とし、ドッジボール、鬼ごっこなどで楽しみました。インフルエンザが数名出ているので、今回は皆マスク着用で遊びました。区内小学校では、6校8学級で学級閉鎖となっているようです(千住地区も含まれています)。本校では、毎日主事さんが手すりなどを消毒して、感染防止に努めています。
2020年1月25日(土)
三校連携Winterコンサート
双葉小、桜小、青葉中3校の金管バンド、吹奏楽部が集まったコンサートが青少年委員主催で行われました。場所は本校体育館です。はじめにゲストである東京藝術大学の学生による演奏がありました。その後、青葉中、桜小、双葉小の順で演奏しました。本校の金管バンドは、「トライ・エブリシング」「Disney Film Favorites」の2曲を披露しました。迫力のある演奏だなと改めて感じました。最後に、3校合同で「ハピネス」を演奏しました。今日合わせただけだそうですが、素晴らしーハーモニーを奏でていました。他校の演奏を聴くというよい機会となりました。
2020年1月24日(金)
避難訓練
避難訓練は毎月行っています。地震、火事、不審者侵入、荒川氾濫など、想定をいろいろ変えていますが、今回は近隣火災で学校が延焼の恐れのため、荒川土手に第2次避難するというものでした。荒川土手がまだ使用できないようですので、土手まで行ってとんぼ返りしてきました。教員も含めて約500名が移動するというのはなかなか大変でしたが、みな落ち着いて行動できたので、安全に避難することができました。
2020年1月23日(木)
6年租税教室
千住に事務所を開いていらっしゃる税理士の方をお迎えして、租税教室を行いました。内容は、「税の意義と役割」「税から考える社会のしくみ」でした。税の種類は50もあり、一生にかかる税金の種類などを教えていただきました。税理士でもその全ては覚えきれないそうです。また、小学生一人あたり学校で年間100万円必要というお話もありました。子供たちはしっかりと話を聞いており、リアクションもよかったです。
2020年1月23日(木)
児童朝会
今朝は特別に児童朝会を行いました。2回目のあいさつ運動が始まっており、計画委員会が「自分たちをしっかり支えてくれる人にしっかりあいさつしよう」キャンペーンを進めています。そこで、普段裏方とし働いている給食調理員さんや用務主事さんを紹介し、その方々からのメッセージを伝えました。自分たちを支えてくれる人たちには、感謝の気持ちもってあいさつしようとまとめました。今年の計画委員会のスローガンは「あいさつあふれる学校にしていこう!」ですので、これからもみんなで頑張っていきます。
2020年1月22日(水)
双葉・ザ゙・ゴールデンショー(児童集会)
     
自分の自慢や特技を発表する「双葉・ザ・ゴールデンショー」を行いました。今回は2年生と5年生でした。発表時間は各学年4分間です。2年生は柔道・柔軟さ・フラフープ・なわとび・歌を、5年生はなわとび・けん玉・バスケットボールなどを披露しました。そして、大きな拍手が送られました。全校児童の前で発表するというのは、なかなか勇気のいることかと思いますが、子供たちは臆せず堂々と発表姿に感心しました。
2020年1月20日(月)
1・2年運動教室
本校の保護者でもある元Jリーガーの長谷川太郎選手を講師にお迎えし、運動教室を行いました。これは、オリンピック・パラリンピック教育の一つです。昨年度は6年生にサッカーを教えていただいたとのことなので、今年度はサッカーを取り入れた低学年対象の運動教室をお願いしました。「足の動きは上体を使うことで上手くいく」「サッカーのドリブルはボールの下に足を入れ、親指や小指を使うこと」などを教えていただくと、子供たちの動きはみるみるうちによくなってきました。
2020年1月20日(月)
児童朝会
今日からもりもり給食ウィーク、そして金曜日から全国学校給食週間が始まるので、今日の児童朝会ではPCを使って話をしました。給食の歴史や私が子どもの頃の給食の話をしましたが、子供たちは驚いていました。本校は残さい率がやや高いので、今週のもりもり給食ウィークは特に残さないようにとまとめました。少しでも残さい率が低くなることを期待しています。
2020年1月18日(土)
足立区小学校サッカー大会男子予選
千寿第八小の校庭に千住地区の小学校5校が集まり、足立区小学校サッカー大会の男子予選が行われました。各校2試合ずつ行い、勝敗数で予選通過を決めます。本校チームは、第一試合でリードを守っていましたが追いつかれ、3−3で引き分けました。第2試合は敗れ、残念ながら決勝大会には進めませんでした。小雪が舞うといった厳しいコンディションの中、選手の子供たちはとても頑張りました。
2020年1月18日(土)
4年二分の一成人式
4年生が10歳になることを記念して、二分の一成人式を行いました。第1部は体育館で、4年間の思い出の発表です。1〜3年生の思い出をクラスごとに劇で発表し、4年生の思い出は全クラスで発表しました。最後は、思い出の一枚をバックに「しあわせになれ」の合唱でした。第2部は各教室で、将来の夢の発表です。体育館では、100名を超える保護者の皆様にご参観いただきました。マスコミではこの行事に賛否両論あるようですが、これだけ多くの方がいらっしゃるということは本校では楽しみにされているのであろうと感じました。
2020年1月10日(金)
席書会
     
席書会(せきがきかい・せきしょかい)が昨日、今日と行われました。昨日は1・2年が教室で、5年が体育館で行いました(残念ながら取材できませんでした)。今日は体育館で、3・4・6年が行いました。3年生は「友だち」、4年生は「元気な子」、6年生は「夢の実現」を書きました。どの学年も集中して書いていましたが、やはり6年生の集中力は素晴らしかったです。書き初め展は18日(土)から始まります。子供たちの力作をどうぞご覧になってください。
2020年1月8日(水)
児童朝会
あけましておめでとうございます。令和2年の教育活動が今日からスタートしました。大きな事故の報告もなく、みんな笑顔で新年を迎えることができました。今朝の児童朝会では、学校はまだ令和元年度であること、年男・年女は12歳の倍数になること、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」で3ヶ月は早く感じること、などの話をしました。また、積み残しをせず学年でやるべきことをしっかりやろうとも話しました。まずは、今日からしっかり学習に取り組んでいきます。
2019年12月25日(水)
児童朝会
冬休み前の最終日ということで、児童朝会を行いました。まず私から、クリスマスと年末年始のことを話しました。次に、生活指導主任の足立先生から、冬休みの生活について話をしました。左写真のように、パソコンを使って話をしようとしたところ、パソコンの調子が悪く、画像無しでの話となりました。内容は、「あけましておめでとう」のあいうえお作文で、冬休みに気を付けてほしいことを伝えました。来年の1月8日に元気な笑顔で会いましょうと締めくくりました。
2019年12月18日(水)
2年研究授業
今年度第3回の研究授業は、2年2組の竹元先生が国語で行いました。「ビーバーの大工事」という教材で、教科書での学習の後に動物の秘密クイズを作り出題するというものです。まず、動物の秘密を見つけるために、中央図書館から借りるなどして動物に関する図書を集めました。そして、子供たちはその中から秘密を見つけてクイズを作りました。今日は、それを友達に出題しました。子供たちから「明日もまたやりたい。」と声が上がるほど、意欲的に取り組んでいました。
2019年12月18日(水)
創立15周年おめでとう集会
今年度は創立15周年、一昨日は開校記念日ということで、計画委員が集会を行いました。全校児童にアンケートを採り、それをクイズとランキングで発表しました。クイズは「1年生の好きな場所は?」「2年生の好きな教科は?」「3年生の好きな遊びは?」「4年生の好きなスポーツは?」「5年生の好きな給食は?」「6年生の好きな行事は?」という問題でした。ランキングは、「双葉小のよいところベスト5」でした。第5位「ふたぽんがいる」第4位「給食がおいしい」第3位「みんな仲良し」第2位「校舎がきれい」で、第1位は「みんな元気!笑顔!」ということでした。このよさを伸ばして、みんなでさらに双葉小をよくしていきたいと思います。
2019年12月14日(土)
音楽会2日目
     
     
2日間にわたる音楽会が終了しました。今日は保護者鑑賞日でした。お家の方が来てくれて喜んでいる顔、昨日より緊張している顔…様々な表情が見られました。昨日より演奏にさらに磨きがかかったように感じられました。来賓の方からは「レベルが高い」「この学年でこんなに声が出るのか」といったお褒めの言葉をたくさんいただきました。改めて、双葉の子たちに大きな拍手を送りたいと思います。
2019年12月13日(金)
音楽会1日目
     
     
音楽会1日目が終了しました。今回のスローガンは「心をひとつに とどけ!最高のミュージック」です。どの演奏も素晴らしく、「しっかりと仕上げてきたな。」「さすが双葉の子たちだな。」という思いがしました。今日は児童鑑賞日でしたので、明日のプログラムとは違います。全校学校「地球星歌」は、低学年からもきれいな歌声が聞こえてきました。演奏の間(楽器準備の時間)は、6年生の幕間係がクイズや劇で楽しませてくれました。そして、職員演奏は「あわてんぼうのサンタクロース」を演奏しました。子供たちは喜んでくれたようでした。
2019年12月11日(水)
6年オーケストラ教室
オーケストラ教室で西新井文化ホールへ出かけてきました。11月の連合音楽会と違い、今回は2階が双葉小のエリアとなりました。足立区では、毎年6年生のためにこの教室が開かれ、オーケストラの生演奏を聴くことができます。馴染み深い曲を聴くだけでなく、オーケストラの伴奏で「ふるさと」を歌ったり楽器について学習したりもしました。本校の6年生は音楽会で演奏する「カルメン」を聴き、いろいろと刺激を受けたようです。自分たちの演奏に生かしてくれることでしょう。
2019年12月8日(日)
第1ブロックあだっちボール大会
PTA主催の第1ブロックあだっちボール大会が本校校庭で行われました。今年で16回目を迎える歴史ある大会で、千住地区6校の子供たちが熱い戦いを繰り広げました。本校からは3チームが参加しました。中学年主体のチームなので苦戦しましたが、最後に一矢報いました。
2019年12月9日(土)
足立区小学校ミニバスケットボール大会 女子優勝
     
西保木間小学校体育館において、足立区小学校ミニバスケットボール大会の決勝大会が行われました。予選を勝ち抜いた8校が集まり、トーナメント形式で戦い、本校女子チームが見事優勝しました。準決勝が厳しい戦いで、第3クォーターまで4点リードを許していましたが、最終クォーターで逆転し勝利しました。その勢いで決勝も勝利し、双葉小史上初優勝を飾りました。チームワークが素晴らしく、最高の結果を残してくれました。
2019年12月6日(金)
5年薬物乱用防止教室
学校薬剤師の鈴木先生をお迎えして、ふたば館で5年生を対象に薬物乱用防止教室を行いました。薬物の種類と特徴、医薬品と薬物の違い、薬物の恐ろしさなどを、プレゼンと映像を使って教えていただきました。薬物の被害を避けるためには、「薬は薬局でしかもらわない」という言葉で締めくくられました。6年生も1月に実施予定です。高学年で薬物乱用教室を2回実施するのは本校のすごいところだと感じました。薬物の恐ろしさをしっかりと学んでほしいと思います。
2019年12月4日(水)
寺子屋ふたば
寺子屋ふたばは毎月行われていますが、今回は年末ということでお楽しみ会を行いました。帝京科学大学の学生が11名も来てくれ、ゲームとクイズ、なぞなぞ等を出してくれました。グループ対抗戦で、得点の高いグループから景品を選べるということでした。10cmの円を描くというゲームはなかなか難しかったようです。なぞなぞは、やはり学年の上の子ほどひらめきが早いなと感じました。
2019年11月30日(土)
持久走大会
朝は冷え込みましたが日差しがたっぷりで、大会中は絶好の持久走日和となりました。今年の大会は、台風19号の影響で荒川土手が使用できず、全学年が校庭での実施となりました。距離走は難しいので、時間走での実施としました。5・6年生は5分間、3・4年生は4分間、1・2年生は3分間で何周走れるかのレースでした。6年生はペースを考えてスロースタートでしたが、1年生は逆にはじめから全速力といった感じのレースとなりました。たくさんの保護者の皆様に応援していただき、子供たちは大いに励みになったことと思います。持久力だけでなく、自分に負けない強い心も身に付いたことでしょう。
2019年11月28日(木)
4年連合音楽会
12月の音楽会に先駆けて、4年生が双葉小の代表として連合音楽会に参加してきました。場所は西新井文化ホールです。3日間で34校が参加するのですが、今日の午前の部は6校でした。双葉小の出演は2番目でした。舞台に並んでみると、立ち姿が凜々しく格好良かったです。合唱「しあわせになれ」は、声がよく出ており、高い音がよく響いていました。合奏「八木節」は、太鼓の音も威勢よく、迫力のある演奏でした。音楽会で再演しますので、楽しみにしていてください。
2019年11月27日(水)
保健集会
今朝の集会は保健委員による発表でした。「早寝・早起き・朝ごはん」の大切さを劇とクイズで紹介しました。ホルモンの話なども出てきて、為になる内容でした。最後のクイズは3択全てが正解ということで、子供たちはざわついていました。
2019年11月25日(月)
1年動物ふれあい教室
帝京科学大(とはいっても、千住ではなく山梨にある東京西キャンパス)の学生さんを招いて、動物ふれあい教室を実施しました。昨年に引き続いての取組で、今年は体育館で行いました。まず、嗅覚や走力・跳躍力など、犬の優れた能力を見せていただきました。その後、餌やりや散歩のさせ方などを学びました。はじめは怖がっていた子もだいぶ慣れた感がありました。訓練されたおとなしい犬ばかりでしたので、犬好きの子が増えたのではないでしょうか。
2019年11月23日(土)
金管バンド全国大会当日
     
当日は、まず大阪城を臨みながらの練習からスタートです。大阪城公園内は音出し禁止ということでしたので、イメージトレーニングや動きの確認です(音出ししている団体もありましたが)。会場入りして、数校の演奏を聴きました。そして、いよいよ本番です。双葉小金管バンドは12番の出演です。大スクリーンに子供たちのアップが映し出され、とてもよい表情で演奏していました。素晴らしい演奏で銀賞を獲得しました(あと一歩で金賞というところでした)。子供たちは演奏を楽しめたようで、会場の皆さんに感動を届けることができました。学校に戻ってきたのは午後8時になり、長い2日間となりました。子供たちはかなり疲れたことかと思いますが、貴重な経験ができ、充実した2日間になったことでしょう。
2019年11月22日(金)
金管バンド全国大会前日
     
全日本小学生バンドフェスティバル全国大会を翌日に控え、大阪に前乗りしました。11時ののぞみ号に乗り込み、車中でお弁当を食べ、新大阪に到着しました。その後電車を乗り継ぎ、音出しの会場に向かいました。多少トラブルがありましたが、何とか音出しを終え、大阪城ホールへ向かいました。会場では、場当たり(位置確認などを行うリハーサル)を行いました。何校も入り乱れて、しかも15分しかないのでなかなか大変でした。双葉小は青の法被を着て、他校との区別を図りました。練習後はホテルへ向かい、夕食、就寝となりました(夕食と宿泊が別のホテルということで、手配も大変だなと感じました)。
2019年11月20日(水)
小中連携協議会
     
小中連携協議会は5回目となり、今回は本校で研究授業を行いました。1年3組が国語、5年1組が音楽、5年2組が体育、6年生が算数でした。連携校は、千寿桜小と千寿青葉中で、8分科会に分かれています。その内の4分科会が今日の授業で、残りの4分科会は来月千寿桜小で行います。授業後は3校の先生が集まり協議をします。どの分科会でも活発な協議が行われました。
2019年11月20日(水)
児童集会
今朝の集会は、集会委員による「先生当てクイズ」でした。先生の紹介も含めて、「好きな食べ物」「学校の中の好きな場所」「子供の頃のニックネーム」「趣味」を知らせます。次に、本人が声色を変えてマイク越しに「おはようございます」と挨拶します。そこで誰先生かを当てるクイズです。子供たちはすぐに周囲を見渡し、その場にいない先生を探します。当たると大盛り上がりです。私もクイズになったのですが、先生たちの意外な一面が分かり、面白い企画でした。
2019年11月19日(火)
金管バンド壮行会
23日(土)に行われる全日本小学生バンドフェスティバル全国大会に向けて壮行会を行いました。出場曲を全校児童の前で演奏するのは初めてです。実は、9月の児童朝会で披露しようと考えていたのですが、台風で休校になったため、今日まで延びてしまいました。演奏を聴いて仕上がってきているなと感じました。大会当日が楽しみです。
2019年11月18日(月)
4年歯磨き指導
養護教諭の鈴木先生が、4年生に正しい歯の磨き方を指導しました。まず、染めだし液を使い、今の自分の歯磨きがよいかを知ります(磨き残しがあるところは赤く染まります)。鏡でよく見たら、ワークシートに磨き残しを記録します。そして、もう一度鏡でよく見ながら、正しい歯磨きで赤い部分をなくしていきます。なかなかきれいにならない子もいました。今日から正しい歯磨きで虫歯ゼロを目指してほしいです。
2019年11月17日(日)
PTAふたぽんまつり
     
PTA主催の「ふたぽんまつり」が行われました。昨年度までは「収穫祭」という名称でしたが、今年度から子供たちがより楽しめるイベントにしようということで、「ふたぽんまつり」としてリニューアルされました。金管バンドの演奏からスタートし、続いて双葉ゴールデンショーで子供たちが得意なことを披露しました。子供たちはその後、スポーツ体験コーナーやスタンプラリー、模擬店などを楽しんでいました。子供だけでなく、たくさんの保護者の皆様にもご来校いただき、大盛況な祭りとなりました。PTAの皆様には、この日のために様々な準備をしていただきました。また、地域の皆様からもたくさんのご協力をいただきました。子供たちのためにありがとうございました。
2019年11月15日(金)
3年研究授業
今年度第2回の研究授業は、3年1組の小林先生が「ソフトバレーボール」を行いました。3年生でバレーボールは難しいので、ルールを子供たちに合わせて変更しました。柔らかいバレーボールを使い、ワンバウンドあり、打たずにキャッチしたり投げたりするのもあり、というルールでした。子どもたちはルールを上手に活用しながら、作戦を工夫していました。講師の先生からは「体育は楽しくなければならない」という話があり、子供たちはとても楽しそうに活動していました。
2019年11月14日(木)
4年社会科見学
     
4年生が社会科見学へ出かけてきました。最初は、水上バスに乗って東京港から東京の街並みを見てきました。デッキにも出してもらい大興奮でした。レインボーブリッジを下から見るという経験もできました。次は虹の下水道館での見学と昼食でした。プリントがクイズ形式になっており、子供たちは苦戦していました。最後は、中央防波堤の見学でした。はじめに庁舎でゴミ処理の話を伺いました。あと50年で埋立地はいっぱいになるので、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進するよう話がありました。その後埋立地へ行き、現地を見学しました。子供たちは最終処分場を目の前にして、「ごみ、減らすぞ!」と大声で叫びました。有言実行してもらいたいです。
2019年11月13日(水)
4年タグラグビー教室
元ラグビー日本代表の小野澤宏時さんと菊谷崇さんをお迎えして、タグラグビー教室を行いました。タックルは無しで、タグを取られたら相手ボールになります。パスは前に投げても良く、ケンステップを踏めば得点になります。簡単なルールになっているので、子供たちは楽しんで取り組んでいました。ゲームの後にはかなり疲れている様子でした。タグラグビーは学習指導要領にも例示されているスポーツで、この後学年で取り組んでいきます。菊谷さんは2011年のラグビーワールドカップのキャプテンで、小野澤さんたちとラグビーの普及に努めていらっしゃるとのことです。「にわかファン」ではなく、ラグビー好きの子が増えるとよいなと思います。
2019年11月12日(火)
持久走週間A
今日は校庭が1・2・5・6年生、体育館が3年生でした(4年生は連合音楽会練習の関係でお休みです)。体育館のケニア式ドリルですが、3年生は初めての体験で楽しそうに行っていました。ケニア式ドリルは、足振り動作が基本になり、それにいくつかの動きを組み合わせていきます。膝タッチ、足タッチ、股関節を開く、回旋、ツイストなどです。それぞれの動きを10回行いますので、合計で50回行うことになります。今日は時間が余ったので少し追加して行ってみたところ、終わった後に疲れて寝転ぶ子も出てきました。結構よい運動になるなと感じました。
2019年11月11日(月)
持久走週間@
今日から持久走週間が始まりました。雨も心配されましたが、無事に今日からスタートです。校庭で全員が走ると危ないので、分かれて運動します。今日は1〜4年生が校庭、5・6年生が体育館です。校庭では、学年ごとに異なったスタート位置に立ち、まずは準備運動です。体育委員を先頭にしてスタートし、1周したら自分のスピードで音楽に合わせて5分間走ります。体育館ではケニア式ドリルです(この内容については明日お知らせします)。今日から3週間で持久力アップを図っていきます。
2019年11月9日(土)
1年「ハロー!6ちゃんクラス」
千住保健センターの方をお迎えして、「ハロー!6ちゃんクラス」を行いました。6ちゃんとは6歳臼歯のことで、今日は6ちゃんの見つけ方、磨き方を教えていただきました。保護者の方にもたくさんご協力いただきました。足立区では多くの幼稚園や保育園でも取り組んでいるので、ほとんどの子供たちは6ちゃんのことを知っていました。しっかり磨いて、6ちゃんを虫歯にしないようにしてほしいです。
2019年11月8日(金)
3年社会科見学
     
3年生が社会科見学で足立区内巡りをしてきました。最初の見学場所は、学校用家具を製作している帝国器材という会社です。材料から製作、塗装までを詳しく説明していただきました。次の見学場所は、都市農業公園です。古民家や昔の農機具を見学し、広場で昼食も取りました。最後の見学場所は、生物園です。区内施設の見学ということになりますが、内容的には理科見学という感じでした。様々な生物を観察したり小動物とふれ合ったりしました。3年生にとって、バスに乗っての社会科見学は初めてでしたので、大興奮の一日となりました。
2019年11月7日(木)
体育集会
来週から始まる持久走週間、そして30日に行われる持久走大会へ向けて、運動委員がその内容を説明したり、準備運動の仕方を紹介したりしました。また、9月に行われた「夢・未来プロジェクト」でサイラス・ジュイ選手から教えていただいたケニアドリルも紹介しました。ようやく秋晴れが続いてきましたので、来週からしっかり走り込みをしていきたいと思います。
2019年10月30日(水)
3年ボッチャ体験(副籍交流活動)
千住ウエストの方々にご協力をいただき、3年生がボッチャ体験を行いました。ボッチャはパラリンピック正式種目で、的球である白ボールに赤や青のボールをどちらが近づけられるかを競う競技です。はじめは上手に近づけられなかった子たちも徐々にうまくなり、一投一投に一喜一憂し大興奮でした。私も初めて投げてみましたが、転がりを計算するのが難しかったです。また、城北特別支援学校のお子さんに来ていただき、1組は復籍交流活動を行いました。一緒に活動できるよい機会となりました。
2019年10月29日(火)
お楽しみ読み聞かせ会
昨日から読書週間が始まりました。そこで、今日はお楽しみ読み聞かせ会を行いました。これは、学年や専科の先生がおすすめの本を読み聞かせするというもので、今年度から始めてみました。担任ではない先生が読み聞かせをしてくれるというのは新鮮なようで、子供たちはどのクラスも真剣に聞いていました。全校の読書のめあては「1日30分は本を読む」です。声かけを続けていき、達成者を1人でも多く出したいと思います。
2019年10月27日(日)
金管バンド招待演奏(柳町住区まつり)
千住柳町住区センターにおいて住区まつりが行われ、金管バンドがオープニングコンサートで演奏してきました。演奏した曲は、「トライ・エヴリシング」「クラリネットこわしちゃった」「パプリカ」の3曲でした。今週もまた違った曲で、レパートリーも多さに感心しました。音だけでなく、立ち姿も演奏している姿もとても立派でした。
2019年10月26日(土)
足立区小学校陸上大会
舎人陸上競技場において足立区小学校陸上大会が開催され、6年生8名が参加しました。天候にも恵まれ、素晴らしい大会となりました。入賞者3名、女子リレーは足立区で5位となり、女子総合では2位という結果を残しました。子供たちの頑張りは素晴らしかったです。保護者の皆様にも、多数応援に来ていただきました。
2019年10月24日(木)
図書集会
来週から始まる読書週間を前に、図書委員会が図書集会を行いました。低・中・高学年ごとにお勧めの図書を紹介し、その本の中からクイズを出題しました。後期から図書室も1階へリニューアルされましたので、来週からとは言わず今日から、たくさん本を読んでほしいと思います。
2019年10月23日(水)
就学時健診
来年度入学予定の5歳児の健康診断を行いました。今回は86名の子どもたちが来てくれました。お手伝いしてくれたのは、来年度この子たちをお世話する5年生です。手をつないで優しく案内してくれたり、係の仕事をしっかりとこなしたりと、新6年へ向けて期待通りの働きぶりでした。5歳児の皆さんには、4月に笑顔で入学してきてもらいたいです。
2019年10月21日(月)
児童朝会
今朝の児童朝会は、副校長先生の話です。地域の方へ感謝の気持ちを表すには、まず挨拶をしっかりすることという話でした。次に、ふれあい月間に向けて職員劇を行いました。出演は、齋藤先生・中野先生・白石先生・橋本先生・松下先生で、私は天の声を演じました。「温かい言葉、感謝の言葉の大切さ」を伝えました。子供たちが実践してくれることを期待しています。
2019年10月19日(土)
金管バンド全国大会報告演奏会
     
11月23日の全国大会へ向けて、地域や保護者の皆様をお迎えして報告演奏会を行いました。以前勤務していた学校でも行いましたが、コンクール曲だけでなく他の曲も演奏したり、合唱曲も披露したりするのは初めての経験で、ミニ定期演奏会のようでした。準備の大変さを察すると共に、金管バンドの子供たちの持っている力にも驚かされました。保護者の会の皆様の準備にも感謝です。
2019年10月19日(土)
開かれた学校づくり協議会・学校評価中間報告会
学校評価中間報告会と併せて、第2回開かれた学校づくり協議会も行いました。中間報告会では、学力向上・体力向上・授業力向上・心の教育、4つの委員会がこれまでの成果を発表しました。PRが弱かったのか、一般の方々の参加が少なかったのは残念でした。開かれでは、まず道徳授業の意見交換会を行い、その後区役所と千住警察署の方をお迎えし情報交換会を行いました。2つの交換会とも数多くの意見が出され、活発な交換会となりました。
2019年10月19日(土)
学校公開週間終
15日(火)から行ってきました学校公開週間が終わりました。ご来校いただいた人数は、延べ600名を超えました。今日は道徳授業地区公開講座も兼ねていましたので、特に多くの皆様にご来校いただきました。多数の方々に学校の様子を見ていただき、子供たちも励みになったと思います。ありがとうございました。
2019年10月17日(木)
学校説明会
後期の学校説明会を実施しました。まず私から、学校の概要や特色ある教育活動について話をしました。続いて、1年生の保護者代表の方から双葉小のよいところを、金管バンドの保護者代表の方から金管バンドの活動について話していただきました。20名の参加で前期より少なかったのですが、「81名以上の1年生に入学してほしい。」という話で締めくくりました。
2019年10月16日(水)
4年社会科出前授業
昨日から2日間、東京都水道局の方きていただき、出前授業を行いました。4年生にとって今年度2回目の出前授業で、前回は上水道、今回は下水道のはたらきの授業でした。下水の処理の仕方、大雨時の雨水ますのはたらきなど、実験を交えて分かりやすく教えていただきました。
2019年10月15日(火)
外遊びウィーク
後期がスタートしました。始業式では「一年の計は元旦にあり」ということから、「後期のめあては今日決めよう。」という話をしました。そして20分休みからは、外遊びウィークが始まりました。3〜6年生は校庭で鬼ごっこやボール遊び、鉄棒やジャングルジムなどで遊びました。普段は無い、反復横跳びや立ち幅跳び、バトンスローのコーナーにもチャレンジしていました。1・2年生は体育館でフラフープやボール遊びなどをしました。やや混雑していましたが、普段は遊ばない体育館での遊びを満喫していました。「体力づくりはまず遊びから」ということで、今週取り組んでいきます。